絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#暮らし

2022.7.22fri

「mozo ワンダーシティ」大規模リニューアル第三弾「モゾフードマルシェ」がオープン!

2022年3月より大規模リニューアルを実施している「mozo ワンダーシティ」。リニューアル第三弾として、7月15日(金)に、全8店舗が集う食ゾーン「mozo Food Marche(モゾフードマルシェ)」が1Fイオンスタイル前にオープンしました!

地元・愛知で愛されている人気店を中心に、商業施設初出店となる4店舗、全国初・名古屋初出店を含む8店舗に加えて、期間限定ワゴンショップも展開予定です。今回オープンした8店舗を、それぞれの注目商品も合わせてご紹介します♪

略して「モゾマル」!フードエリアのリニューアルコンセプトは?

モゾフードマルシェ(略称モゾマル)のテーマは、“Lifestyles Of Wonder And Sustainability(人生に驚き・喜びを 新たな発見に満ちた日々の生活を」)”。手仕事と作り手の顔が見える食物販・イートインゾーンとして、地元の「食」の魅力を発信することを掲げています。

店内は、テラスにいるかのような解放的な空間で、環境に配慮したエコフレンドリーな設計です。様々なシーンに合わせて、リラックスしながら自由にグルメや買い物を楽しめます。

ダブルトールカフェ

名古屋市内でもカフェを展開し、おいしいコーヒーやフードメニューで人気の「ダブルトールカフェ」が商業施設に初出店。生産者や素材が分かるコーヒー豆を使用し、熟練の焙煎士が豆の特性や特徴に合わせて焙煎してくれます。

「名古屋ブレンド(ハンドドリップコーヒー)」(550円)
配合に数ヵ月かけて完成させたブレンドコーヒー、インド産ロブスタ種の豆をブレンドした苦味とコクのあるエスプレッソなど、専門店ならではの味を、お買い物の途中や、帰りしなにテイクアウトできるのがうれしいですね。

お店のようにおいしくコーヒーを煎れるコツも、店内にいるコーヒーインストラクターがアドバイスしてくれるため、豆を購入して、おうちでも楽しむことができますよ♪

抹茶ラボ

西尾抹茶を使ったスイーツやドリンクを提供する「抹茶ラボ」。愛知県西尾市で採れた抹茶の中でも、高級な一番茶のみを使用し、芳醇な香りと抹茶本来の苦味や濃厚なコク、旨みを堪能できます。

「抹茶ショコラモンブラン極み」(1300円)
抹茶の旨味と栗を一緒に味わえる、一番人気の抹茶モンブランや、抹茶ジェラートなど、さまざまな形で抹茶を楽しむことができます。

つばめパン

北海道美瑛小麦を100%使用した、耳までしっとりもちもちの「絹香(きぬこう)食パン」が看板商品の本格食パン専門店。併設のカフェでは、11時までのお得なモーニングセットや、一つひとつ手作りで仕上げた名物「オムレツサンド」などのオリジナルトーストがいただけます♪

「オムレツサンド」(715円)
ふわふわとろとろのオムレツの秘密は生クリーム!テイクアウトもできるので、晴れた日にはピクニックのお供にも!

「フルーツもっちりどら焼き」(いちごあんバターどら・バナナあんバターどら・各480円)

mozo店限定の北海道美瑛小麦を使った新スイーツも見逃せません!

百花茶莊

大須に本店を構える人気台湾カフェ「百花茶莊」の2店舗目も、モゾマルにオープンしました。沖縄多良間島産の黒糖でじっくり煮込んで作るもちもちのタピオカは、店内で丁寧に手作り。そのほか、国産大豆を使用した濃厚豆乳で作る豆花(トウファ)、そして近年人気の台湾屋台めしの定番・魯肉飯(ルーローハン)が楽しめます。

奥「黒糖タピオカミルク」(660円)、左「豆花・百花(トッピング全種盛り)」(M968円)、右「魯肉飯」(並・990円)

素材や手作り製法にこだわり、現地の本物の味を再現!余計な添加物は不使用なので、幅広い世代におすすめですよ♪ オープンを機に新たに仲間入りした、「食べる薬膳茶」や、「鶏肉飯(ジーローハン)」も気になります!

オランオランカカオ

オーガニック食材にこだわった、ビーントゥバー・チョコレート専門店。香り高く稀少なバリ島産の有機栽培のカカオを生豆で輸入し、焙煎からすべて自社で行われています。

手前「ORANGE チョコソフト」(450円)、奥「タルト ハイカカオ」(520円)

使用するのは、沖縄県産さとうきびのみで作られた砂糖と本和香糖!カカオの風味を最もシンプルに味わえる板チョコははじめ、カカオ85%のビターチョコとカカオ50%のスイートチョコの2種類を使ったチョコタルトやジェラートも絶品です♪

澤屋

庶民派の老舗甘味処として江戸時代から続く店内には、幅広い世代に親しまれる昔ながらのおやつがそろいます。自社工場で製造しているもちもちの食感のお団子は、米粉を100%使用!

できたてはもちろん、お土産に持ち帰っても食感を保っておいしく食べられます。

「あんバター鯛焼き」(250円)

表面をカリッと焼き上げた鯛焼きは、自家製の粒餡がたっぷり!甘さ控えめで素材本来の味が引き立ちます。ちょっとしたおやつにいかがですか♪

いもや和真

世代を超えて人気のかわいいおいもスイーツの専門店が登場!

「芋玉クリーム」
一番人気は、カスタードクリームをおいも素材で包み込んだ、かわいい芋玉クリーム!鹿児島産紅あずまと、沖縄産紫芋の2種類を楽しめます。その他にも、甘さひかえめな本格派スイートポテト、優しい甘さの芋ようかんや季節限定のメニューなど、さつまいも本来の素材の良さを生かしたおいもスイーツが常時約10種類並んでいます。

mozo限定メニューの「おいもパフェ」からも目が離せません!

パティスリー ジューブル

ベーシックを大切にしながら、新しい表情を持ったお菓子を提供する洋菓子店「パティスリー ジューブル」では、素材の良さを生かした、彩り豊かなスイーツが常時約20種類スタンバイ。

「BOXショートケーキ(イチゴ・メロン)」(各695円)

しっとりとした食感とほどけるような口どけのスポンジケーキと、パティシエが試行錯誤し割り出した配合でブレンドしたクリームは風味豊かで、深いコクがありながらも後味はスッキリとした味わいです!大切な人への贈り物に、頑張った自分へのご褒美にピッタリです。

いかがでしたでしょうか?空間設計へのこだわりや、名古屋芸術大学との連携で、地域や環境と共存しながら、来る人にワクワクを与える「モゾフードマルシェ」。ぜひ一度足を運んでみてください。

mozoワンダーシティ

場所
 名古屋市西区二方町40-1 1F イオンスタイル前
問い合わせ
 052-505-1888(代表)
営業時間
 10:00~21:00(ショップ・サービス)、11:00~22:00(レストラン)、9:00~23:00(イオンスタイルワンダーシティ)
公式サイト
 https://www.mozo-wondercity.com/lp/renewal/

※掲載内容は2022年7月時点の情報です
※価格は税込み表記です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

「mozo ワンダーシティ」大規模リニューアル第三弾「モゾフードマルシェ」がオープン!

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. 「mozo ワンダーシティ」大規模リニューアル第三弾「モゾフードマルシェ」がオープン!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。