絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#スイーツ

2022.7.24sun

【2022】名古屋でこの夏、絶対食べたい!最旬かき氷10選

夏の暑さを一気にクールダウンしてくれる魔法の食べ物・かき氷。昨今のかき氷ブームにより、専門店以外でもかき氷を提供するお店もグっと増えてきました。

今回、インスタ映えする「エスプーマ」や「ふわふわ」系から、定番人気の「抹茶」、たっぷりの果実がのった「フルーツ」系まで、進化が止まらないかき氷の最前線を編集部がリサーチ!

通年営業の人気店のほか、知る人ぞ知る穴場まで、名古屋市内のおすすめかき氷ををご紹介していきます。

[中区・東別院]ロンネフェルト ティーブティック名古屋

アイリッシュモルトのミルクティーかき氷 1200円
アイリッシュウイスキーのアロマとカカオをブレンドした茶葉を使った、他とは一線を画す、紅茶を「食す」感覚の一品。※テイクアウトもOK

ミルクと相性の良い、アッサムティーとカカオをブレンドした「アイリッシュモルト」の茶葉をじっくり抽出後、凍らせて削ってかき氷に。豊かな香りとしっかりとした味わいは、ロイヤルミルクティーそのもの! と感動するはず。

オーナーは元紅茶教室の先生。おすすめの紅茶を訪ねるのも楽しい

1823年にドイツで誕生した「ロンネフェルト」は、世界各国のハイクラスなホテルに採用されている紅茶ブランド。厳しい基準のもと販売を許可される数少ない認定店の一つがこちらです。

「ロンネフェルト」の紅茶、フレーバーティーはギフトにも最適

ロンネフェルト ティーブティック名古屋

問い合わせ
052-887-7776
場所
名古屋市中区大井町1-24 ヴィークタワー名古屋東別院1F
営業時間
12:30~17:00(木・金曜は~19:00)※LOは各30分前
定休日
月・火曜・祝日定休(8/12~14は休)
駐車場
なし
支払方法
カード不可・電子マネー可
Instagram
ronnefeldt_nagoya
アクセス
地下鉄「東別院駅」より徒歩で約1分
かき氷提供期間
~9月末

[中区・伏見]甘味や 澤田商店

冷やしみたらし 850円(きなこトッピング+50円)
繊細に削られた氷が主役なため、シロップは徳之島産の一番絞りの黒糖を使い、あっさり仕立て。あんこ入りのみたらし団子やきなこをアクセントに。

昭和初期創業の氷問屋が「氷本来のおいしさをもっと伝えたい!」と、2003年からかき氷メニューが登場。その日の気温や湿度で緩める時間を変えたり、最低限の範囲しか触れないなど、氷のエキスパートならではの接し方でかき氷メニューを提供しています。街中の立地にありながら、子どもでも気軽に楽しめるようにと価格設定も良心的。通いたくなるかき氷店です。

甘味や 澤田商店(カンミヤ サワダショウテン)

問い合わせ
052・231・4162
場所
名古屋市中区栄1-13-31
営業時間
11:30~19:00(LOは18:30)
定休日
火曜定休(8月は無休)
駐車場
なし
支払方法
カード不可・電子マネー可
Instagram
sawada_syoten
アクセス
地下鉄「伏見駅」より徒歩で約10分
かき氷提供期間
通年

[中区・栄]KOREAN KITCHEN PUCHIMAN

ゆず茶みたい!! 韓国かき氷=ピンス

スタイリッシュな空間で韓国グルメが楽しめるこちらでは、かき氷も韓流。かわいい「インスタ映え」を押さえながらも、三重県の天然水を使用するなど、女性スタッフたちによるアイデアやこだわりがいっぱいだ。この夏のイチ推しは「ハチミツゆずレモンピンス」。猛暑の中、糖分と塩分も補給できるようにと考案したそう。ゆずのさわやかさを味わいながら、途中ハチミツをプラスして味変もできる、楽しい一杯だ。

ハチミツゆずレモンピンス 1600円
今年誕生した新メニュー。ゆずシャーベット、砂糖とハチミツで漬けたレモンもいいアクセントに。自慢の定食セットのあとのデザートにもオススメ。

オレオチーズチョコピンス 1400円
砕いたオレオの食感とチーズの味わいが楽しい大人味。

まっちゃわらびもちピンス 1450円
黒蜜と抹茶ソースのバランスがいい、和風ピンスもスタンバイ。

「韓国っぽ」な店内。キンパや麺など食事メニューも充実。

「今年もおいしいピンスを考案しました!」と、スタッフたち。

KOREAN KITCHEN PUCHIMAN(コリアン キッチン プチマン )

問い合わせ
052・962・9074
場所
名古屋市中区錦3-15-13 セントラルパーク地下街内
営業時間
11:00~21:00(LO) ※日曜・祝日は~20:00(LO)
定休日
無休
駐車場
なし
カード
電子マネー
Instagram
puchiman_cp 
昼夜1000円
アクセス
「栄駅」より徒歩で約3分
かき氷提供期間
~9月中旬

[中区・矢場町]檸檬屋

マンゴーのかき氷 2090円
フルーツパーラーならではの大ぶりにカットされたマンゴーと、マンゴーの果肉をふんだんに使ったシロップがたっぷり。あえて粗めに削った氷とバランスが絶妙です。

1969年に栄地下で創業した老舗フルーツパーラー。2018年に大須へ移転し、上質なフルーツをふんだんに使用したパンケーキやガレットのほか、パフェやかき氷を楽しめる人気店です。どのメニューも主役は果物。豪快な盛り付けも特徴で、特に大きな皿にシャリシャリとした粗めの氷が盛られるかき氷は、季節ごとに旬のフルーツをチョイスできるのも、フルーツパーラーだからこそ!

檸檬屋(レモンヤ)

問い合わせ
052-261-6222
場所
名古屋市中区大須3-5-1 大須鈴木ビル1F
営業時間
11:00~18:00(LOは17:00)
※変更の場合あり、Instagramで要確認
定休日
水曜定休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
lemonya.japan
アクセス
地下鉄「矢場町駅」より徒歩で約9分
かき氷の提供
通年(変更の場合あり)

[中村区・国際センター]Cafe DE Lyon Bleu

焦がしキャラメルプリンのかき氷
Grande 1683円・Petit 1408円※各サイズ10食限定

名物の「焦がしキャラメルプリン」をアレンジ。シロップではなく、自家製プリンクリームとカラメルソースをたっぷりかけたかき氷の下には、人気の焦がしキャラメルプリンがお目見え。自家製のカラメルソースがアクセントで、最後の一口まで飽きることがないのはさすが!

フランスのカフェ文化に魅了され、現地で学んだ店主が名古屋の地で再現。旬の果実を使った目にも鮮やかなスイーツや、フランス仕込みの食事メニューが充実しているのが魅力です。

Cafe DE Lyon Bleu(カフェ ド リオン ブルー)

問い合わせ
052-433-8811
場所
名古屋市中村区那古野1-38-13
営業時間
11:00~18:00(LOは17:30)
※ランチタイムは11:00~14:00(LO)
※土・日曜、祝日は10:00~
※最終入店は閉店60分前まで
定休日
水曜定休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー不可
Instagram
cafedelyon
アクセス
地下鉄「国際センター駅」より徒歩で約5分
かき氷提供期間
~9月上旬

[北区・尼ヶ坂]尼ヶ坂サロン

摘みたていちご 950円 ※~8月中旬
愛知県産のフレッシュなとちおとめを丁寧にペースト状にし、氷が見えないほど贅沢にオン。毎年人気ナンバーワンを誇るこの時期だけの名物。

ショップとギャラリーを兼ねそろえたカフェ。店内の至るところに雑貨やアート作品が展示販売されたハイセンスな空間が広がっています。期間限定で登場するかき氷は、ふんわりとして口溶けのよい氷に、たっぷりの自家製シロップがかけられた一品。沖縄の黒糖と香ばしいきなこを合わせたやさしい甘さの「黒蜜ときなこ」(950円)も人気です。

尼ヶ坂サロン(アマガサカサロン)

問い合わせ
052・917・5800
場所
名古屋市北区杉村1-4-4 尼ケ坂ビル
営業時間
11:00~18:00(LOは17:00、ランチのLOは14:30)
定休日
木曜、第1・3・5水曜定休
駐車場
3台
支払方法
カード不可・電子マネー可
公式サイト
amagasaka.com
アクセス
名鉄「尼ヶ坂駅」より徒歩で約3分
かき氷提供期間
~10月中旬

[千種区・星ヶ丘]TT” a Little Knowledge Store

いちご酵素ミルク 1210円※なくなり次第終了
イチゴの自家製酵素シロップは、味わいの異なる2種類をWがけすることで、メリハリある味に仕上げているそう。自家製練乳付き。

発酵甘夏ヨーグルト 1320円 ※なくなり次第終了
柑橘の香りが爽やかで、後味すっきり。発酵効果で、元気もチャージして。

店内では食器や雑貨類の販売もしており、時には展示会なども行われています

産地にこだわった食材や盛り付ける器など、味から見た目まですべてで楽しませてくれるこちら。夏季限定のかき氷は、果実ときび糖のみで時間をかけて発酵させた自家製シロップのいちごと甘夏からスタートしています。すべて甘さ控えめで、果物本来の風味を満喫できるようになっています。今後は「コーヒーミルク」「南高梅とかみのほゆず」「ジャスミンティーシロップと白桃」「和梨とライム」が順次登場。事前にSNS等でチェックしてから出掛けてみて!

TT” a Little Knowledge Store(トド アリトル ナレッジ ストア)

問い合わせ
052-753-5147
場所
名古屋市千種区星が丘元町16-50星が丘テラスEAST4F
営業時間
11:00~18:00(LOは17:00)※金・土・日曜、祝日は~22:00(LOは21:00)
定休日
不定休
駐車場
あり(提携)
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@tt_a_little_knowledge_store
アクセス
地下鉄「星ヶ丘駅」より徒歩で約5分
かき氷提供期間
~9月末

[瑞穂区・桜山]Bois Vert Terre

デラみそ 900円
ゆず生麩とクリームチーズが入ったかき氷のソースは八丁味噌! 甘じょっぱさがクセになるおいしさです。5色の生麩を添えて。

ピスタチオみるく 1100円
発色がきれいなイラン産ピスタチオとミルクの組み合わせ。

テーブル席のほかにカウンター席も完備。食後には雑貨エリアでお買い物も。

雑貨店に併設されたカフェでは、店主が思い描く「どこにもない、自分が食べたいかき氷」を提供しています。八丁味噌や青森の純米大吟醸「豊盃」の酒粕、バジルなどを使用した個性的なメニューが揃っているのが魅力。それらは、ただの珍しいかき氷だけでなく、ちゃんとおいしく成立しているため、連日多くの人が遠方からも訪れる実力店です。“本日のかき氷”はインスタグラムでお知らせしているのでチェックしてGO! お楽しみに!!

Bois Vert Terre(ボアヴェール テール)

場所
名古屋市瑞穂区瑞穂通1-32
営業時間
11:30~17:30(LOは17:00)
定休日
月曜定休(7・8月)
駐車場
なし
支払方法
カード不可・電子マネー可
Instagram
@bvt.official
アクセス
地下鉄「桜山駅」より徒歩で約2分
かき氷提供期間
通年

[瑞穂区・新瑞橋]Suria coffee

キャラメルマキアート 850円
濃いめに抽出し、シロップを混ぜたコーヒーをベースに、ほろ苦いキャラメルソース、甘さ控えめのホイップクリーム、無糖練乳をトッピング。

「珈琲屋らしいかき氷を」と10年以上前に始め、今ではコーヒーベース12種類、紅茶11種類に加え、チャイ、抹茶、黒蜜、イチゴなど、豊富なかき氷が楽しめます。氷は三重県美里の湧き水を使い、薄く削ってふわふわの食感に。アルコールを加えて大人味にアレンジできるのも、この店ならでは。女性はもちろん、男性客ファンが多いのも納得のこだわりの1杯を、ぜひ味わってみてください。

コーヒーのエキスパートだからこそ! のかき氷は、他とは一線を画します

Suria coffee(スリア コーヒー)

問い合わせ
052-841-3915
場所
名古屋市瑞穂区州山町2-1-1 鈴木ビル1F
営業時間
夏季営業/~9月初旬は11:00~19:30(土・日曜、祝日は~18:00)※氷がなくなり次第終了・ランチメニューはなし
通常営業/11:00~21:00(土・日曜、祝日は~18:00)
※LOは通年30分前
定休日
不定休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー不可
Instagram
suriacoffee_2010
アクセス
地下鉄「新瑞橋駅」より徒歩で約1分
かき氷提供期間
通年

[天白区・鴻の巣]かき氷専門店 uminagomi

スモモミルク 950円 ※~8月中旬予定
スモモの果汁を余すことなく使ったシロップと自家製ミルクのWソース。スモモ特有の甘酸っぱさとミルクの甘さが絶妙のハーモニー。夏の大人気商品。

名古屋のかき氷店の中でも人気の高い「A.cocotto」が、メニューを監修しているお店です。レシピは最後のひと口までおいしく味わえるよう、全体のバランスを追求。余分なものは加えず、素材の味わいをダイレクトに堪能できるのも特徴です。あえて定番は設けず、夏はモモやイチジク、秋はサツマイモや和栗など、旬の食材を生かしたメニュー構成で、かき氷から四季を感じることもできます。

かき氷専門店 uminagomi(ウミナゴミ)

問い合わせ
電話ナシ
場所
名古屋市天白区鴻の巣1-1311 COCOWALK天白店内
営業時間
13:00~18:00(最終入店)※10~5月は~18:30(LO)※変更の場合あり ※予約制、予約は前日21:00よりInstagram内にて受付開始
定休日
火・水曜、隔週木曜定休(不定休あり)
駐車場
6台(土・日曜、祝日は臨時Pあり)
支払方法
カード・電子マネー不可
Instagram
kakigoriuminagomi
アクセス
名古屋第二環状自動車道「高針JTC」より車で約3分
かき氷提供期間
通年


※掲載内容は2022年6月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※かき氷の提供期間は予定です。状況により表記期間より早く終了したり、また延長する場合がございます
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

【2022】名古屋でこの夏、絶対食べたい!最旬かき氷10選

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中区
  4. 【2022】名古屋でこの夏、絶対食べたい!最旬かき氷10選

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。