絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#テイクアウト

2022.7.30sat

「イムオムコーヒー」が中区・錦にオープン!頑張る人にそっと寄り添うスペシャルティコーヒー【名古屋】

2022年7月16日(日)、名古屋市中区・錦にオープンした「IMOM COFFEE(イムオムコーヒー)」は、長久手「IMOM COFFEE ROASTERS」、南区の「Parlor IMOM(パーラーイムオム)」、伏見「焼き菓子とコーヒー パーラーイムオム」に続く4店舗目。都心でホッと一息つける、新たなコーヒースタンドにさっそく行ってきました!

まちの“給湯室”のような存在に

‟まちの給湯室”がこのお店のコンセプト。日々頑張る人のそばにそっと寄り添うようなコーヒーと空間を提供しています。白と黒でシックにまとめられた店内の大きな窓からは、町の様子を伺うことができ、晴れた日には日差しがたっぷりと差し込む、ホッと一息つける空間です。

「IMOM COFFEE」でも他の店舗同様、豆の産地によって焙煎の仕方を調整した、自家焙煎のコーヒー豆を使用しています。豆は常時5〜8種類を用意。既存店では取り扱っていなかった、品評会受賞のハイグレードなコーヒーもラインナップに加わり、より深くスペシャルティコーヒーが楽しめます。飲んでみたい味のイメージを伝えれば、お店のスタッフがあなたにピッタリのコーヒーを選んでくれますよ。

お店のロゴやカップのデザインを手がけているのは、ペインターの林 青那(はやし あおな)さん。力強い筆圧の中にも、シルエットなどに、どこかかわいらしさを感じるマグカップのイラストや文字が、お店の雰囲気を演出しています。

コーヒーと一緒に楽しみたいスイーツも

「ブラックアウトチョコレートケーキ」(500円)
看板商品は、白と黒を基調としたお店のイメージを象徴するようなチョコレートケーキ。ザクザクとしっとりが共存したチョコレート生地に、モカクリームをサンド。

「ピスタチオホリック」(800円)

系列店舗でも提供しているパウンドケーキの上に、濃厚な口どけのピスタチオアイスクリームをオン。コーヒーにもよく合います。

「カフェラテ(ホット)」(550円)

深いコクのあるエスプレッソにミルクが合わさったカフェラテは、毎日でも飲みたいおいしさ。

テイクアウトメニューとオリジナルアイテムも必見!

奥「水出しアイスコーヒー」(500円)、手前「自家製ジンジャーエール」(550円)
ドリンクメニューはテイクアウトも可能。仕事の休憩時間に立ち寄って、自家焙煎のスペシャルティコーヒーで一息つくのも良いですよね。

「オリジナルカップ」(各種1800円)

「リキッドアイスコーヒー」(1本780円)

お店でも使用しているマグカップは店頭でも販売しているので、お家でも「IMOM」気分を味わいましょう!

おいしいコーヒーを毎日楽しめる、メンバーシップ制度を導入

今回「IMOM COFFEE」のオープンを機に、初めての定額制メンバーシッププランを用意。「クイックプラン」「スタンダードプラン」「アンリミテッドプラン」と、3つのプランをライフスタイルに合わせて選べます。仕事の前後、休憩中、打ち合わせなど、あらゆるシーンに合わせて、おいしいコーヒーをもっと身近に感じてほしいという「IMOM」からの新しい提案です。詳しく知りたい人は、ぜひ「IMOM COFFEE」のInstagramや、公式サイトをチェックしてください。

CIRCLES名古屋錦(サークルズナゴヤニシキ)

1Fに「IMOM COFFEE」が入るコンパクトオフィス「CIRCLES名古屋錦」は、デザイン性の高い専有部に加え、共用会議室や屋上テラスなどの共用部が充実しています。
詳しくはこちら

IMOM COFFEE

問い合わせ
 052-253-6511
場所
 愛知県名古屋市中区錦1ー2ー34 CIRCLES名古屋錦1F
営業時間
 7:30~19:00(平日)、 9:00~17:00(土、日曜・祝日)
定休日
 無休
駐車場
 なし
支払い方法
 カード・電子マネー可
Instagram
 @imomcoffee

※掲載内容は2022年7月時点の情報です
※価格は税込み表記です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

「イムオムコーヒー」が中区・錦にオープン!頑張る人にそっと寄り添うスペシャルティコーヒー【名古屋】

WRITER

Kanon Imai

Kanon Imai

岐阜県・多治見市出身。グルメ・美容・スポーツ・カルチャーと欲張りな新人。趣味は読書とジョギングで、一人前の編集者になるために勉強中!地元の多治見市が大好きで毎週末帰省している。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kanon Imai
  4. 「イムオムコーヒー」が中区・錦にオープン!頑張る人にそっと寄り添うスペシャルティコーヒー【名古屋】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。