絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ENJOY TODAY

2022.8.13sat

【三重・桑名市】暮らすようにめぐる あの町この町 vol.12

愛知・岐阜・三重の中から、素敵なエリアをピックアップ。 メジャーな観光地やレジャー施設も良いけれど、 静かにじっくりとまちの魅力を感じる、穏やかな散策コースはいかが?

今回は、豊かな自然に囲まれながらも暮らしやすさを兼ね備えた桑名市。人気のお店が集まる桑名駅周辺と、その北部に位置する「白馬伝説」で有名な多度町で、真夏の緑を身近に感じながら、グルメと温泉でリフレッシュ!

多度エリア/BBQ village多度峡

多度峡の自然を満喫しながら、お気軽な手ぶらBBQランチ
緑があふれるロケ―ションの中、外食気分でBBQが楽しめる全天候型施設。ステーキやローストチキン、海鮮など、手ぶらでBBQが堪能できるボリューム満点のセットや、各地のブランド米を使った土鍋ごはんも人気です。盛夏が過ぎ、外気浴が気持ちのいい季節になったら、「テントサウナ」もオススメ! 自然の中での「サ活」は、リフレッシュ感も格別ですよ。

場内にはきれいな井戸水をたたえた池もあり、子どもたちに大人気です。

メインに1枚200gの牛ステーキが付く「BBQset」(1人前3000円・注文は2人前~)。ボリューム満点!!

イカと有頭エビ+本日の貝(ホタテか大アサリ)の「海鮮set」(1人前2700円)もラインナップ。

要予約のテントサウナは、9/5から実施(予定)。ぜひ、トライしてみて!

BBQ village多度峡(バーベキュー ヴィレッジ タドキョウ)

問い合わせ
0594・37・6405
場所
三重県桑名市多度町多度八壺谷1723-3
営業時間
11:00~15:00※~8/31の土・日曜とお盆期間は10:00~13:00、13:00~16:30の2部制
定休日
不定休 
駐車場
あり(1席1台無料) 
カード
電子マネー
ホームページ
bbq-village-tadokyo.com
テーブルチャージ
1500~2000円
アクセス
東名阪自動車道「桑名東IC」より車で約15分

多度エリア/車久米穀店

揚げ餅や地酒、かき氷まで揃う、街のアンテナショップを満喫
多度大社前朝市を運営するオーナーが営む、明治時代から続く米穀店。古くから桑名は、東海道の港町だったため各地のお米が集まる地だったそう。その地で歴史を重ねたこの店は、注文後に精米する銘柄米が評判です。また、地ビール、や土鍋などの街の名品も揃っている他、地元産のもち米で作った玄米揚げ餅も名物。イートインスペースでは、十六穀米入り甘酒や夏季限定のかき氷などが楽しめます。

多度山がモチーフの「多度山」(750円)は、オリジナル抹茶蜜と自家焙煎きな粉の相性が抜群です。かき氷は9月末頃まで。

「玄米揚げウマ餅」(250円)は、黒みつきな粉としょうゆマヨが人気。

地元土産や名産品はオンラインショップでも購入できます。

車久米穀店(クルマキュウベイコクテン)

問い合わせ
0594・48・7515
場所
三重県桑名市多度町多度1224
営業時間
9:00~18:00
定休日
月曜定休(祝日の場合は営業、翌平日休)
駐車場
あり
カード
電子マネー
ホームページ
www.kurumakyu.jp
アクセス
養老鉄道「多度駅」より車で約5分

多度エリア/神馬の湯

開運も期待できる日帰り温泉で、リフレッシュ&メンテナンス
「白馬伝説」「上げ馬神事」で知られる多度大社の近くにある、日帰り温泉施設。健康増進を目的に桑名市と民間企業がタッグを組んで運営しています。館内は、天然温泉や人工炭酸泉が楽しめる内湯・露天風呂の他に、遠赤外線サウナやシングル水風呂、3タイプの岩盤浴などを完備しています。イチ推しは、露天風呂の「深湯温泉」。その名のとおり水深110cmで、目の前に広がる大パノラマの景色を眺めながらの入浴は、ここならではです。入浴後のお楽しみは食事! まるで料亭のようなクオリティの地元食材を使用したメニューは、健康を意識したメニューづくりが魅力ですよ。

眺望との一体感に浸れる、2種類の露天風呂と多彩な内湯があり、ゆっくり湯めぐりが楽しめます。

大釜から放たれる微粒のミストが、雲海のように幻想的なスチーム岩盤浴。

遠赤外線サウナで発汗したら。8~9度に保たれた自慢の極冷水風呂へGO! 「ととのう」体験を!!

神馬の湯(シンメノユ)

問い合わせ
0594・82・5450
場所
三重県桑名市多度町小山西天王平2160
営業時間
月~木曜は9:00~23:00、金曜・祝前日は9:00~24:00、土・日曜・祝は7:00~24:00
※最終入館は閉館の1時間前まで
定休日
全日休(年2回)・毎月第3月曜は半日休(15:00~営業、祝日の場合は翌平日休)
駐車場
あり
カード
電子マネー
ホームページ
shinmenoyu.jp
入館料
大人880円・小人360円(土・日曜・祝は大人1100円・小人420円)※大人は中学生以上、3歳以下は無料
館内着
大人300円(土・日曜・祝は400円)
アクセス
東名阪自動車道「桑名東IC」より車で約10分

桑名駅周辺/ハッピーマフィン

外はサクサク、中はふんわり。安全素材を厳選したマフィン
スイーツ系からおかず系まで、20種類以上のマフィンが揃う人気の専門店。どれにしようか迷ったら、ショーケースのものより小ぶりなマフィンが3種類、ランダムで登場するイートイン限定の「ミニマフィン」がオススメです。バスクチーズケーキは、日替わりで3種類ほどが並ぶので、こちらもお楽しみに♪

店頭のショーケースには、開店と同時にマフィンがずらり。一人で50個購入する人もいるそう!

イートイン限定の「ミニマフィン」(297円)と、「アイスコーヒー」(418円・テイクアウトは410円)。

ハッピーマフィン

問い合わせ
090・5114・3346
場所
三重県桑名市北魚町36
営業時間
10:30~15:00(イートインのLOは14:30)
定休日
日~水曜定休(~9月上旬まで臨時休業)
駐車場
4台
カード
不可
電子マネー
不可
Instagram
@happymuffincafe
予算
昼800円
アクセス
「桑名駅」より車で約10分

桑名駅周辺/中華バルSAISAI。

オシャレな空間で、白い麻婆豆腐と痺れる担担麺を
「ありきたりが嫌」と話す店主が作るのは、おいしい個性が光る、創作中華料理。白い見た目ながら深みのある辛さの麻婆豆腐や、京都の製麺所「麺屋棣鄂」のウイング麺を使う担々麺など、この店でしか味わえない名物メニューもいろいろ。おしながきを見ながら、アレコレ想像しながら注文するのも楽しく感じます。「しっかり丁寧な仕事がしたい」と、店主一人が調理を担当しているため、提供まで時間がかかることをご了承を。カウンターにズラリと並ぶ自慢のウイスキーを楽しみながら、店主の自信作たちの出来上がりを待つのがおすすめです。

中華料理店では珍しく、ウイスキーのラインナップが充実。中にはインドのメーカーのものも。

英国統治下時代の香港をモチーフにした店内。窓側と奥のエリアとでは、雰囲気が異なるのもユニークです。

「脳天SHIBIRERU白麻婆豆腐」(1078円・税込)は、青山椒と鷹の爪の上品な辛さが持ち味。

中華バルSAISAI。(チュウカバルサイサイ)

問い合わせ
0594・24・3131
場所
三重県桑名市中央町4-44 WINDSビル1F
営業時間
11:30~14:00(LOは13:30)、18:00~24:00(LOは23:00)※土・日曜・祝は18:00~
定休日
火曜定休
駐車場
8台
カード
電子マネー
不可
Instagram
@saisai_chinese_bar
予算
昼1210円/夜3500円
アクセス
「桑名駅」より徒歩で約13分


※掲載内容は2022年6月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【三重・桑名市】暮らすようにめぐる あの町この町 vol.12

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. あの町この町
  4. 【三重・桑名市】暮らすようにめぐる あの町この町 vol.12

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。