絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#映画

2022.8.13sat

PR

映画『異動辞令は音楽隊!』が8月26日より公開!愛知・東三河のロケ地をチェック

8月26日より全国公開される、阿部寛主演の映画『異動辞令は音楽隊!』。本作は、愛知県豊橋市を中心に、東三河エリアで撮影されました。馴染みのある施設や通りに加えて、レトロで風情のあるバス停や豊かな自然などもロケ地巡りの見どころです。今回は、そんな映画『異動辞令は音楽隊!』のロケ地をご紹介していきます。

映画『異動辞令は音楽隊!』とは?

あらすじ
犯罪捜査一筋の鬼刑事・成瀬司は部下にやたら厳しく、犯人逮捕の為なら法律すれすれの捜査も辞さない男で、一人娘・法子とも捜査を理由に約束を守らないような仕事バカ。高齢者を狙った「アポ電強盗事件」が相次ぐ中、勘だけで疑わしい人間を令状も無くパワハラ捜査をしていたが、そのコンプライアンスを無視した行動が仇となり、突然上司から異動を命ぜられる。刑事部内での異動だろうと高をくくっていた成瀬だったが、異動先はまさかの!?<警察音楽隊>だった……。

豊橋駅東口 サークルプラザ

夏の犯罪撲滅 キャンペーンのシーン

豊橋駅の東口にある多目的スペース。炎天下の中、エキストラも多数参加し、音楽隊が屋外で演奏するシーンが撮影されました。

豊橋駅東口 サークルプラザ

問い合わせ
0532-56-3015(サークルプラザ地下管理室)
場所
豊橋市花田町西宿 豊橋東口駅前広場
公式サイト
http://www.rbs-tokai.co.jp/jiyutsuro/

形原漁港

成瀬の音楽隊 デビューのシーン

堤防釣りスポットとしても人気のある蒲郡市西部の漁港。漁港から北側へ伸びる形原漁港大橋・通称「ブルーブリッジ」もおすすめです!

形原漁港

問い合わせ
0533-57-2191(蒲郡漁業協同組合 形原支所)
場所
蒲郡市形原町港町156
公式サイト
http://gamagori-gyokyo.com

小野田バス停

音楽隊事務所近くのバス停のシーン

豊鉄バスのバス停跡地であり、現在は地域住民・交通 事業者・豊橋市が協働で運営している「柿の里バス」 が停留する、風情のあるバス停です。

小野田バス停

問い合わせ
0532-51-2620 (豊橋市役所 都市計画部 都市交通課)
場所
豊橋市石巻小野田町縄手添
時間
8:30~17:15(問い合わせは平日のみ)
公式サイト
https://www.city.toyohashi.lg.jp/10367.htm

勢川 本店

音楽隊の会合のシーン

音楽隊が集うお好み焼き店2階の座敷席として劇中に登場。「勢川」は、東三河に11店を展開する創業100年超のうどん・そば店として有名です。

勢川 本店

問い合わせ
0532-54-0614
場所
豊橋市松葉町3-88
営業時間
11:00~20:00(LOは19:30) 
定休日
月曜 ※第3月曜と翌火曜は連休
公式サイト
http://www.segawaudon.com

シライミュージック

成瀬がスタジオ練習をするシーン

豊鉄渥美線・南栄駅すぐの楽器店。楽器の店頭販売や通信販売に加えレンタル、音楽教室、スタジオレンタルなど、幅広く対応しています。

シライミュージック

問い合わせ
0532-46-4654
場所
豊橋市南栄町空池44-7
営業時間
10:00~22:00(日・祝は~21:00)
定休日
無休
公式サイト
https://www.shiraimusic.com

こども未来館 ここにこ

クライマックスの黒幕登場!?&演奏のシーン

物語の山場となるシーンを多数撮影した施設。館内は集いプラザ・子育てプラザ・体験・発見プラザからなり、幅広い用途で活用されています。

こども未来館 ここにこ

問い合わせ
0532-21-5525
場所
豊橋市松葉町3-1
営業時間
9:30~21:00 ※各プラザにより異なる
定休日
水曜(祝休日の場合は開館、翌平日が休館)
料金
体験・発見プラザ 大人300円、高校生以下150円
公式サイト
https://coconico.jp/

東田球場

マーチングの練習シーン

近くを朝倉川が流れる東田公園内の球場。豊橋競輪場が隣接。音楽隊が歩きながら演奏するマーチングの練習で使用しています。

東田球場

問い合わせ
0532-51-2866(豊橋市役所「 スポーツのまち」づくり課)
場所
豊橋市東田町87(東田公園内)
時間
9:00~21:00
定休日
月曜(祝休日の場合は開場、翌平日が休場)
公式サイト
https://www.city.toyohashi.lg.jp/5060.htm

豊橋広小路通り

音楽隊のバスが渋滞を走り抜けるシーン

豊橋駅から東へ続く通りで、両サイドは多数のビルや店舗が連なる繁華街。撮影時は通りの一部を封鎖し、エキストラ車90台が参加しました。

豊橋広小路通り

場所
豊橋市広小路3~新吉町4~5

仲町公民館

成瀬の幼少期の回想のシーン

豊川市豊川仲町地区の公民館。成瀬が幼少期に習っていた和太鼓の回想シーンに登場。地元小学生約10名が太鼓演奏で参加しています。

仲町公民館

場所
豊川市豊川仲町118

アイプラザ豊橋

定期演奏会、いよいよ本番!のシーン

講堂やホール、体育室などを有する施設。ほぼすべてのキャストが登場するクライマックスシーンを撮影しました。エキストラ300人も参加。

アイプラザ豊橋

問い合わせ
0532-46-7181
場所
豊橋市草間町字東山143-6
営業時間
9:00~22:00(図書室、学習室は~21:00)
定休日
第3月曜(祝休日の場合は開館、翌平日が休館)
公式サイト
https://www.aiplaza-toyohashi.jp

伊勢路 本店

来島の実家・お好み焼き店のシーン

豊橋駅からほど近い、昔ながらのお好み焼きが味わえる人気店。音楽隊の同僚となるトランペット奏者・来島春子の実家として登場しています。

伊勢路 本店

問い合わせ
0532-53-7012
場所
豊橋市駅前大通1-114
営業時間
11:30~22:00
定休日
水曜

豊橋市公会堂

定期演奏会前、会場の廊下のシーン

ロマネスク様式で建築された公会堂で、国の登録有形文化財。式典や講演会等以外に、映像作品のロケ地としても数多く利用されています。

豊橋市公会堂

問い合わせ
0532-51-3077
場所
豊橋市八町通2-22
営業時間
9:00~21:00
定休日
第3月曜(祝休日の場合は開館、翌平日が休館)
公式サイト
http://www.bunzai.or.jp/publichall/

立ち寄りスポット

豊橋市
南は遠州灘、西は三河湾に面しており、豊かな自然と温暖な気候に恵まれた市。映画のロケ地にもなった『勢川本店』をはじめ、市内の多数のお店で提供している「豊橋カレーうどん」は、今や全国区のご当地グルメ。また、豊橋祇園祭や市内のお祭り等で見られる「手筒花火」も観光名物のひとつで、節を抜いた孟宗竹に火薬を詰めたものに着火し、噴出する花火を脇に抱えて打上げる豪快で勇ましい様子は圧巻!

豊橋市 公式サイト
https://www.honokuni.or.jp/toyohashi/

蒲郡市
2つの大きな半島に囲われた海辺の観光地。新鮮で活きの良い魚介類や海産加工物が豊富で、「形原漁港」すぐの『味のヤマスイ』では、購入はもちろん炭火焼きコーナーで買った海鮮を焼いて食べることもできます。さらに、蒲郡市に本店がある『一色屋 えびせん工房』は、TVで紹介された阿部寛さんの大好物、「いかちび」を販売するえびせんべい店。蒲郡名産のおいしいみかんが1年中買える『グリーンセンター』もおすすめです。

蒲郡市 公式サイト
https://www.gamagori.jp/

豊川市
北に本宮山・南に三河湾を有す、自然に恵まれた温暖な気候が特徴。有名な『豊川稲荷』は、商売の神様と親しまれる日本三大稲荷と旧街道御油松並木の景勝地で、室町中期より庶民に親しまれています。その参道にある店を中心に市内各所で販売されているいなり寿司は、「豊川いなり寿司」として、店ごとに味付けやトッピングに個性が光るものばかり。「豊川いなり寿司フェスタ」を毎年開催するなど、人気の名物グルメです。

豊川市 公式サイト
https://www.toyokawa-map.net/

内田英治監督にQ&A

――豊橋市を中心とする愛知県・東三河エリアがロケ地のメインです。印象はいかがでしたか?

内田英治
監督

映画祭でもたびたび訪れ、『ミッドナイトスワン』の撮影でもお世話になり、フィルムコミッションの皆さんの優しさにいつも触れてきました。人が優しい・食べ物が美味しい・豊富なロケ地…いやもう、最高でございます。特に人々のおおらかさは、豊富な食材からくるのか…。不思議なほどに、気持ちの良い方々が多い印象です。

――愛知県に持たれていたイメージを教えてください。また、撮影後にイメージが変わった点はありますか?

内田英治
監督

やはり、以前は名古屋を中心とした大都会のイメージでした。しかし、今は東三河エリアの自然の豊富さと美味しい食事に魅了されており、移り住みたいくらいです。

――ロケ地で食べて印象に残っている愛知県の名物はありますか?

内田英治
監督

豊橋市では長い撮影期間にカレーうどん・ウナギ・海鮮などひと通りの名店を通い切りました(笑)。自分なりに好きな店もたくさんできました。すべて美味しいので「これだ!」と言えませんが、正直、今なら地元の方レベルに詳しいと思います(笑)

映画『異動辞令は音楽隊!』

原作・脚本・監督
内田英治
製作幹事・配給
ギャガGAGA★ 
主題歌
「Choral A」Official 髭男dism
キャスト
阿部 寛 清野菜名 磯村勇斗 高杉真宙 板橋駿谷 モトーラ世理奈 見上 愛 岡部たかし 渋川清彦 酒向 芳  六平直政 光石 研 / 倍賞美津子
公式サイト
https://gaga.ne.jp/ongakutai/
Twitter
https://twitter.com/ongakutai_movie

※掲載内容は2022年8月時点の情報です

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

映画『異動辞令は音楽隊!』が8月26日より公開!愛知・東三河のロケ地をチェック

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. PR
  3. 映画
  4. 映画『異動辞令は音楽隊!』が8月26日より公開!愛知・東三河のロケ地をチェック

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。