絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

今週末、何する?(8月20日~21日)
#おでかけ

2022.8.16tue

今週末、何する?(8月20日~21日)

今週末に、東海エリアで開催されているイベントや、最新の新店情報をお届け!ぜひ週末のおでかけの参考にしてみてください♪

いわさきちひろ展 ―中谷泰を師として

期間:~8月28日(日)

人気絵本画家の恩師との出会い。
開館40周年を記念して開催されるのは、明るく、甘く、やわらかな絵画世界が幅広い世代で愛され続けている絵本画家・いわさきちひろと、その師で松阪市出身の画家・中谷泰の作品や資料と約170点が飾られる展覧会。

Check!

いわさきちひろ展 ―中谷泰を師として

いわさきちひろ展 ―中谷泰を師として

人気絵本画家の恩師との出会い。 開館40周年を記念して開催されるのは、明るく、甘く、やわらかな絵画世界が幅広い世代で愛され続けている絵本画家・いわさきちひろと、その師で松阪市出身の画家・中谷泰の作品や資料と約170点が飾られる展覧会。師弟関係は1、2年だったものの、生涯続いたこれまであまり知られてこなかった二人の交流を紹介します。 いわさきちひろ展 ―中谷泰を師として お問い合わせ 059-227-2100(代)  会場 三重県立美術館1F企画展示室(三重県津市大谷町11)    開催期間 ~8月28日(日) 時間 9:30~17:00(最終入館は16:30)  休館日 月曜(祝日の場合は開館、翌日休館) 料金 1000円 公式サイト https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/ いわさきちひろ《赤い帽子の男の子》 1971年 ちひろ美術館蔵 ※掲載内容は2022年7月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

ワークショップも水族館もマルシェも!グローバルゲート「親子で夏休み」が開催

期間:2022年8月10日(水)~31日(水)

8月10日(水)~31日(水)まで、グローバルゲート「親子で夏休み」が開催されます。
屋内にある1Fアトリウムで、親子で一緒に体験できるワークショップの他、移動水族館やマルシェなども登場!

Check!

ワークショップも水族館もマルシェも!グローバルゲート「親子で夏休み」が開催

ワークショップも水族館もマルシェも!グローバルゲート「親子で夏休み」が開催

8月10日(水)~31日(水)まで、グローバルゲート「親子で夏休み」が開催されます。屋内にある1Fアトリウムで、親子で一緒に体験できるワークショップの他、移動水族館やマルシェなども登場! ワークショップでは、海洋汚染などに影響を及ぼしている海洋プラスチックをモザイクアート作品に仕上げていきます(事前予約はこちら ※8/1~)。移動水族館では、生き物に触れられる「ふれあいタッチプール」や、生き物をじっくり観察できる「観察水槽」が登場します。そのほか、海をテーマにしたかわいい雑貨やアクセサリーが並ぶマルシェも。 また、期間中は「レシート応募キャンペーン」も実施。各店舗で買い物または飲食した際の会計レシート(税込2000円以上・3枚まで合算可)を撮影し、館内ポスターやPOPのWeb応募フォーム(8/10~)にアクセスするだけ! グローバルゲートで使える商品券が抽選で当たるので、こちらもぜひ参加してみてください。 グローバルゲート「親子で夏休み」 イベント開催期間 2022年8月10日(水)~31日(水) 場所 グローバルゲート1Fアトリウム (名古屋市中村区平池町4-60-12) ワークショップ開催日時 8月13日(土)・14日(日) 11:30~12:00(11:15~受付開始) 14:00~14:30(13:45~受付開始) ▽予約フォーム(8/1~) https://ws.formzu.net/fgen/S431121715/ ※参加無料 ※定員は各回20組、先着順 ※中学生以下対象。保護者同伴での参加をお願いします(1家族につきお子様は2名まで) 移動水族館 開催日時 8月11日(木・祝)・12日(金) 11:00~21:00 (ふれあいタッチプールは~17:00) マルシェ 開催日時 8月13日(土)・14日(日) 11:00~17:00 レシート応募キャンペーン期間 8月10日(水)~31日(水) ▽応募フォームURL https://req.qubo.jp/shops_globalgate_nagoya/form/summercampaign 公式サイト https://shops.globalgate.nagoya/ ※掲載内容は2022年7月時点の情報です

瀬戸内海の島々を舞台にした、現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭 2022」が開催!

期間:夏会期 2022年8月5日(金)~9月4日(日)
秋会期 2022年9月29日(木)~11月6日(日)

“海の復権”をテーマに掲げた「瀬戸内国際芸術祭」は、香川県、岡山県の瀬戸内海の美しい島々を舞台に、3年に一度開催される現代アートの祭典。
世界的な前衛芸術家、草間彌生の作品『赤かぼちゃ』で有名な現代アートの聖地「直島」をはじめ、12の島々と高松港、宇野港の2つの港が会場となっている日本最大の芸術祭です。

Check!

瀬戸内海の島々を舞台にした、現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭 2022」が開催!

瀬戸内海の島々を舞台にした、現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭 2022」が開催!

“海の復権”をテーマに掲げた「瀬戸内国際芸術祭」は、香川県、岡山県の瀬戸内海の美しい島々を舞台に、3年に一度開催される現代アートの祭典。世界的な前衛芸術家、草間彌生の作品『赤かぼちゃ』で有名な現代アートの聖地「直島」をはじめ、12の島々と高松港、宇野港の2つの港が会場となっている日本最大の芸術祭です。 瀬戸内の美しい自然と調和し、そこでしか見ることのできないアート作品が島々に点在。訪れた人は船で会場を巡り、現代アートを通して島固有の歴史・文化・風習を感じることができます。2010年から始まり、今年で5回目を迎える「瀬戸内国際芸術祭」。前回の2019年の際は、日本全国、世界中から約118万人が訪れました。美しい海風に吹かれ、瀬戸内の島々を巡りながら、現代アートを身近で感じてみてはいかがでしょうか。 瀬戸内国際芸術祭 2022 開催期間 夏会期 2022年8月5日(金)~9月4日(日) 秋会期 2022年9月29日(木)~11月6日(日) 会場 直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、沙弥島(春)、本島(秋)、高見島(秋)、粟島(秋)、伊吹島(秋)、高松港・宇野港周辺 作品鑑賞パスポート 3シーズンパスポート(すべての会期で有効):一般5000円、16〜18歳3100円(要身分証) 会期限定パスポート(春用・夏用・秋用):一般4200円、16〜18歳2600円(要身分証) ※15歳以下 鑑賞無料(一部作品、施設を除く) 問い合わせ 087-813-2244(瀬戸内国際芸術祭総合案内所) 公式サイト https://setouchi-artfest.jp/ ※価格は税込み表記です ※掲載内容は2022年7月時点の情報です

“色彩”をテーマにしたアートイベント「KITTE名古屋 ART TOUCH ~色彩~」開催中!

期間:2022年7月22日(金)~9月11日(日)

JPタワー名古屋商業施設「KITTE名古屋」にて、2022年7月22日(金)~9月11日(日)の期間中、アートイベント『KITTE名古屋 ART TOUCH ~色彩~』を開催します。
今年7月30日(土)から開催される国際芸術祭「あいち2022」パートナーシップ事業として取り組まれているイベントです。

Check!

“色彩”をテーマにしたアートイベント「KITTE名古屋 ART TOUCH ~色彩~」開催中!

“色彩”をテーマにしたアートイベント「KITTE名古屋 ART TOUCH ~色彩~」開催中!

JPタワー名古屋商業施設「KITTE名古屋」にて、2022年7月22日(金)~9月11日(日)の期間中、アートイベント『KITTE名古屋 ART TOUCH ~色彩~』を開催します。今年7月30日(土)から開催される国際芸術祭「あいち2022」パートナーシップ事業として取り組まれているイベントです。 テーマは「色彩」で、2F貫通通路には、世界で活躍する建築家でアーティストのエマニュエル・ムホー氏のアート作品が展示されています。今回、100色で空間を構成するインスタレーションシリーズ『100 colors』の最新作が東海エリアに初登場。国内外で人気を博す同シリーズの作品を間近に感じられるチャンスをお見逃しなく。 また、館内各ショップの店頭でも、名古屋モード学園グラフィック学科の学生による「色彩」をテーマにしたグラフィックアートギャラリーが開催されています。身近な場所でアートを感じに、ぜひ足を運んでみてください。 KITTE名古屋 ART TOUCH ~色彩~ 開催日 2022年7月22日(金)~9月11日(日) 場所 KITTE名古屋 (愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1) 問い合わせ 052-589-8511(平日10:00~17:30) 公式サイト https://jptower-kittenagoya.jp/ ※掲載内容は2022年7月時点の情報です

ボテロ展 ふくよかな魔法

期間:~9月25日(日)

世界初公開の作品をとくとご覧あれ。90歳を迎えても描き続ける、ふくよかに描くモチーフが特徴のコロンビア出身の人気美術家、フェルナンド・ボテロの大規模展。

Check!

ボテロ展 ふくよかな魔法

ボテロ展 ふくよかな魔法

世界初公開の作品をとくとご覧あれ。  90歳を迎えても描き続ける、ふくよかに描くモチーフが特徴のコロンビア出身の人気美術家、フェルナンド・ボテロの大規模展。日本で26年ぶりとなる展覧会では、ボテロ本人の監修のもと、初期から近年までの油彩、水彩、素描全70点を展示します。ほとんどが日本初公開となる他、2020年制作の《モナ・リザの横顔》を世界初公開。 ボテロ展 ふくよかな魔法 お問い合わせ 052-212-0001 会場 名古屋市美術館 (名古屋市中区栄2-17-25)   開催期間 ~9月25日(日) 時間 9:30~17:00(9/23を除く金曜日は~20:00)※最終入場は各閉館時間の30分前 休館日 月曜、9/20(8/15、9/19は開館)  料金 1800円 公式サイトhttps://art-museum.city.nagoya.jp/botero フェルナンド・ボテロ《モナ・リザの横顔》2020年 油彩/カンヴァス ※掲載内容は2022年7月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

「もしも猫展」が名古屋市博物館で開催中!猫好き必見の特別展に編集部が行ってきました

期間:7月2日(土)~8月21日(日)

2022年7月2日(土)から8月21日の期間中、名古屋市博物館で特別展「もしも猫展」が開催されているということで、編集部の猫好き二人がさっそく取材へ!

Check!

「もしも猫展」が名古屋市博物館で開催中!猫好き必見の特別展に編集部が行ってきました

「もしも猫展」が名古屋市博物館で開催中!猫好き必見の特別展に編集部が行ってきました

2022年7月2日(土)から8月21日の期間中、名古屋市博物館で特別展「もしも猫展」が開催されているということで、編集部の猫好き二人がさっそく取材へ! 2015年に開催された「いつだって猫展」の以来、7年ぶりとなる“猫”にフォーカスした展示です。「いつだって猫展」は、江戸時代の猫ブームを中心に取り上げたものでしたが、今回は、“大の猫好き”として知られる浮世絵師・歌川国芳の作品を中心にピックアップし、猫の擬人化作品の面白さに迫ります。 名古屋市博物館へ向かうと、会場入口までのアプローチに、「もしも猫展」で知っておきたいトピックスの掲示を発見! 展示の導入としてチェックしておくと、より理解が深まりそうです。 全5章構成の展示は、見応えたっぷり! 全5章で構成されている今回の特別展。猫を主役にした浮世絵をはじめ、135点もの作品が展示されています。会場では、「くらべるクイズ」のワークシートなど、作品を細部まで観察できる仕掛けを用意。異なる作品を見比べることで絵師の創意工夫や制作意図、背景などが見えてきます。 写真撮影もOK(一部の作品を除く。フラッシュや動画は禁止)で、会場の二次元コードをスマホで読み取って利用できる音声ガイドもあるので、じっくり作品を鑑賞できますよ。 江戸時代に活躍した、浮世絵師の歌川国芳。無類の猫好きとして知られ、傍らに常に猫がいて、ときには子猫を懐に入れて絵を描いていたというエピソードも残っているそうです。 第1章では、国芳が擬人化して書いた作品の元となったイメージを具体的に見比べて、擬人化表現の面白さを発見できる展示になっています。 「着物の柄など、細部にも非常にこだわって描かれており、見る人を楽しませようという思いが伝わってきます」と、学芸員の津田卓子さん。生き生きと描かれた国芳の猫たちは、絵から飛び出して今にも動き出しそうです。ちょっとした耳や手足の動きなど、猫の特徴を的確に捉えて描き分けられていて、表情豊かに表現されています。 第2章「擬人化の効能」では、人間以外のものが主役になる「異類物」を紹介。室町時代の『鼠草子絵巻』などの御伽草子に加え、風刺画や戯画を鑑賞できます。 第3章では、歌川国芳と山東京山という猫好きがタッグを組んで生み出した『朧月猫の草紙』を紹介。雌猫の主人公・“おこま”ちゃんの波乱万丈な猫生を描き、たいへん人気を博したそうです。ストーリーはもちろん、歌舞伎の有名なシーンをもじったパロディや、猫の蘊蓄が盛り込まれているのも面白さのポイント。 子ども向けの「おもちゃ絵」を体験できるコーナーでは、トントン相撲や着せ替えが楽しめます。 第4章で紹介されている、「猫の百面相」という団扇絵がこちら。なんと、実在する歌舞伎役者が猫に仕立てられているんです。この趣向は、国芳ならではの新機軸。役者の特徴が巧みに表現されていて、巷でたいへん評判になったと言います。 「猫が人だったら」に留まらず、「人が猫だったら」を表現した、国芳の鋭い観察力と描写力を伺えるのが「百面相」です。表情だけでその人がどのような状況に置かれているのかを滑稽に表したもので、シチュエーションを想像するのが楽しい! 第5章では、国芳のアイデアスケッチや作品群を紹介。これまでの内容を振り返りながら、愛嬌あふれるユーモラスな作品の数々にじっくり浸ってみてください。 ARで楽しめる、体験コンテンツも さらに、会場では、「もしも国芳が描いた猫たちが絵から飛び出してきたら?」を実現した、3つのARコンテンツが用意されています。会場内の二次元コードを読み取って、「猫に変身」や「着せ替え猫形」をぜひ楽しんでみてください。 ミュージアムショップで猫グッズをGET! 展示の最後のミュージアムショップも見逃せません。浮世絵デザインのマグネットやクリアファイルなどの文具、「肉球グミ」など、猫好きにはたまらないアイテムが並びます。そのほか、注染手ぬぐいや京丸うちわなど、伝統的な和雑貨もありました! EDITOR YAMAUCHI 猫好き必見の展示内容とグッズの数々に、終始大興奮。愛嬌たっぷりの国芳作品にすっかり心奪われてしまいました。知的好奇心をくすぐる展示になっているので、音声ガイドを利用すると、いろんな発見があってさらに楽しめると思います! 特別展「もしも猫展」 問い合わせ 052-853-2655 会期 2022年7月2日(土)~8月21日(日) 会場 名古屋市博物館(名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1) 時間 9:30~17:00 休館日 7月11日、19日、25日、26日、8月1日、2日 料金 一般1600円、高大生1000円、小中生500円 公式サイト https://www.ctv.co.jp/nekoten/ ※掲載内容は2022年7月時点の情報です ※価格は税込み表記です

見る!知る!体感する!「体感するファーブル昆虫展 NAGOYA」が開催

期間:7月9日(土)~8月28日(日)

「体感するファーブル昆虫展」では、<ファーブル昆虫記>にちなんだ昆虫標本やファーブルが生前使用した愛用品、研究ツールなどここでしか見られない品々の展示と共に、昆虫の驚くべき特性を体験型の展示などで体感できます。

Check!

見る!知る!体感する!「体感するファーブル昆虫展 NAGOYA」が開催

見る!知る!体感する!「体感するファーブル昆虫展 NAGOYA」が開催

昆虫の驚くべき特性を体験型の展示などで体感! 「体感するファーブル昆虫展」では、<ファーブル昆虫記>にちなんだ昆虫標本やファーブルが生前使用した愛用品、研究ツールなどここでしか見られない品々の展示と共に、昆虫の驚くべき特性を体験型の展示などで体感できます。 プロジェクションマッピングで昆虫の美を体感する「DIGITAL ART FOREST 昆虫の楽園」では、デジタルアーティスト集団「一旗」による、昆虫の楽園をテーマにしたプロジェクションマッピング演出を楽しめます。幻想的な森の中、宝石のように光り輝く昆虫たちが飛び交う、デジタルアート空間です。 昆虫をいろいろな角度から観察することで、子どもはもちろん、大人も楽しめる昆虫展となっています。知られざる昆虫の魅力を探しに、ぜひ足を運んでみてください。 ~ファーブル生誕200周年記念~ 体感するファーブル昆虫展 NAGOYA 場所 金山南ビル美術館棟(旧名古屋ボストン美術館) 名古屋市中区金山町1-1-1 開催日 2022年7月9日(土)~2022年8月28日(日) 時間 9:30~17:00(最終入場16:30) ナイトミュージアム開催日時7/16(土)7/17(日)7/23(土)7/30(土)8/6(土)8/11(木・祝)8/12(金)8/13(土)8/14(日)8/15(月)8/20(土)8/27(土) 18:00~20:30(最終入場20:00) 料金 (前売券)大人1600円 子ども800円              (当日券)大人1800円 子ども900円 公式サイト https://tv-aichi.co.jp/fabreten/ ※子ども料金は3歳以上小学生以下が対象です。(2歳以下は入場無料) ※ナイトミュージアムは日時指定チケットが必要です。 ※掲載内容は2022年7月時点の情報です ※価格は税込み表記です

クレヨンしんちゃんのコラボルーム!“オラがぷろでゅーすしたお部屋だゾ!遊びにくれば~”

期間:7月1日(金)泊~9月30日(金)泊分

愛知の夏を、ひんやり涼しく過ごすキャンペーン「あいち冷やし旅」の目玉として、「ホテルアソシア豊橋」では、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公、しんちゃんがプロデュースした「オラのぷろでゅーすルーム」を期間限定、1日1組限定で提供。

Check!

クレヨンしんちゃんのコラボルーム!“オラがぷろでゅーすしたお部屋だゾ!遊びにくれば~”  

クレヨンしんちゃんのコラボルーム!“オラがぷろでゅーすしたお部屋だゾ!遊びにくれば~”  

愛知の夏を、ひんやり涼しく過ごすキャンペーン「あいち冷やし旅」の目玉として、「ホテルアソシア豊橋」では、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の主人公、しんちゃんがプロデュースした「オラのぷろでゅーすルーム」を期間限定、1日1組限定で提供。 「オラのぷろでゅーすルーム」は、部屋の装飾、ベッドや枕、アメニティまで、しんちゃん自身がプロデュースした特別ルーム。しんちゃんの好物である「チョコビ」を好きなだけ食べられたり、 しんちゃんとおそろいのパジャマを着用できるなど、まさにしんちゃん尽くし! また、宿泊中、しんちゃんからのミッションをクリアすると、 非売品のオリジナル冷感タオルを宿泊者全員分もらえるなど、楽しいアクティビティも。 しんちゃんと過ごす1日は、楽しくてハッピーな時間になること間違いなし♪ “オラがぷろでゅーすしたお部屋だゾ!遊びにくれば~” 場所 ホテルアソシア豊橋(豊橋市花田町西宿) 期間 7月1日(金)泊~9月30日(金)泊分 予約方法 https://recommend.jr-central.co.jp/aichi-tabi/hiyashi/ ※要予約制(1日1組限定)

土岐プレミアム・アウトレットで「くまのプーさん」をテーマに贈る、とびっきり笑顔の夏イベント開催♪

期間:7月1日(金)~8月31日(水)

“癒し”の存在として幅広い年代に人気のディズニーキャラクター
土岐をはじめ、全国9カ所のプレミアム・アウトレットで、7月1日(金)~8月31日(水)の期間中、「Winnie the Pooh Smiling Summer in PREMIUM OUTLETS®(ウィニー・ザ・プー スマイリング サマー イン プレミアム・アウトレット)」を開催します。

Check!

土岐プレミアム・アウトレットで「くまのプーさん」をテーマに贈る、とびっきり笑顔の夏イベント開催♪

土岐プレミアム・アウトレットで「くまのプーさん」をテーマに贈る、とびっきり笑顔の夏イベント開催♪

土岐をはじめ、全国9カ所のプレミアム・アウトレットで、7月1日(金)~8月31日(水)の期間中、「Winnie the Pooh Smiling Summer in PREMIUM OUTLETS®(ウィニー・ザ・プー スマイリング サマー イン プレミアム・アウトレット)」を開催します。 “癒し”の存在として幅広い年代に人気のディズニーキャラクター「くまのプーさん」。期間中、プレミアム・アウトレットはプーさんと仲間たちが暮らす自然豊かな100エーカーの森のように開放的で非日常的な空間を提供します。プーさんの絵本をモチーフにしたフォトジェニックなスポットも登場! プーさんと仲間たちを見つける、スマホ専用のデジタルスタンプラリーも開催します。さらにInstagram投稿キャンペーンも開催予定。抽選でプーさんグッズが当たるかも。 ファンはもちろん、「くまのプーさん」の世界観の中で今年の夏はお得にアウトレットショッピング楽しみましょう♪ プレミアム・アウトレット「Winnie the Pooh Smiling Summer in PREMIUM OUTLETS®」 開催日 2022年7月1日(金)~8月31日(水) 場所 土岐をはじめ全国9カ所のプレミアム・アウトレット 土岐(岐阜県)、御殿場(静岡県)、りんくう(大阪府)、佐野(栃木県)、鳥栖(佐賀県)、神戸三田(兵庫県)、仙台泉(宮城県)、あみ(茨城県)、酒々井(千葉県) 公式サイト https://www.premiumoutlets.co.jp/sp/disney_summer2022/

北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック-アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美

期間:6 月4日(土)~8月28日(日)

フランス20世紀初頭の様式美を堪能。
世紀末アール・ヌーヴォーのジュエリーデザイナーとして1900年パリ万博で脚光を浴び、後にアール・デコを代表するガラス工芸家としても頂点を極めたルネ・ラリック。
本展では、世界屈指のガラス・コレクションを誇る北澤美術館より、代表作約200点を厳選して紹介します。華やかで洗練されたモダンな様式美をぜひ、ご覧ください!

Check!

北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック-アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美

北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック-アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美

フランス20世紀初頭の様式美を堪能。 世紀末アール・ヌーヴォーのジュエリーデザイナーとして1900年パリ万博で脚光を浴び、後にアール・デコを代表するガラス工芸家としても頂点を極めたルネ・ラリック。本展では、世界屈指のガラス・コレクションを誇る北澤美術館より、代表作約200点を厳選して紹介します。華やかで洗練されたモダンな様式美をぜひ、ご覧ください! 『北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック-アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美』 お問い合わせ 0564-28-5000  会場 岡崎市美術博物館(岡崎市高隆寺町峠1) 開催期間 6 月4日(土)~8月28日(日) 時間 10:00~17:00(最終入場は16:30) 休館日 月曜、7/19(7/18は開館)  料金 1200円  公式サイト https://www.city.okazaki.lg.jp/museum/ 中型常夜灯《キューピッド》北澤美術館所蔵 撮影:清水哲郎 ※掲載内容は2022年4月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

日本のタイル100年――美と用のあゆみ

期間:4月9日(土)~8月30日(火)

3館共同企画展に見る、タイルの歴史と魅力。
東京・上野で開催されていた「平和記念東京博覧会」にあわせて全国のタイル業者が集まり、呼び名の統一を決めた1922年4月12日。タイル名称の統一から100年を迎えた今年、INAXライブミュージアム、多治見市モザイクタイルミュージアム、江戸東京たてもの園の3館共同で藤森照信氏監修の下、会場ごとに異なる展示構成で楽しめる巡回企画展を行います。

Check!

日本のタイル100年――美と用のあゆみ

日本のタイル100年――美と用のあゆみ

3館共同企画展に見る、タイルの歴史と魅力。 東京・上野で開催されていた「平和記念東京博覧会」にあわせて全国のタイル業者が集まり、呼び名の統一を決めた1922年4月12日。タイル名称の統一から100年を迎えた今年、INAXライブミュージアム、多治見市モザイクタイルミュージアム、江戸東京たてもの園の3館共同で藤森照信氏監修の下、会場ごとに異なる展示構成で楽しめる巡回企画展を行います。タイルは、古代エジプトのピラミッド地下空間壁面を飾ったものが起源とされ、日本でも生活様式の変化や都市化に合わせて日本独自のタイル文化が発達。本展では、名称統一以前までに醸成されてきたタイル文化の変遷を振り返りながら、100年の歩みを時代背景とともに紹介します。タイルの魅力に改めて気づける、タイルの世界にたっぷり浸ってみてはいかがでしょうか。 『日本のタイル100年――美と用のあゆみ』 お問い合わせ 0569-34-8282 会場 INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」企画展示室 (愛知県常滑市奥栄町1-130)  開催期間 4月9日(土)~8月30日(火) 時間 10:00~17:00(最終入館は各閉館の30分前) 休館日 水曜(祝日の場合は開館) 料金 700円  公式サイト https://livingculture.lixil.com/ilm/ 撮影:梶原敏英 ※掲載内容は2022年4月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

今週末、何する?(8月20日~21日)

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. おでかけ
  4. 今週末、何する?(8月20日~21日)

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。