絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ENJOY TODAY

2022.8.28sun

全部食べたい!カエルのロゴがキュートな下呂温泉の名物プリン【岐阜】

東海にもプリンブームが到来し、各店それぞれの味が楽しめる今。『KELLY』編集部が、岐阜県内で販売されている、おすすめのご当地プリンをピックアップしました! 今回は「下呂プリン」をご紹介♪

下呂温泉初のプリン専門店「下呂プリン」

下呂温泉の一角で、かわいらしいカエルがお出迎え。店内は、下呂温泉の湯船をイメージしたイートインスペースなど、昔懐かしさを思わせるような空間が広がっています。

「下呂プリン」では、“思ひ出の味”を多くの人に届けるべく、店舗併設の工房でプリンを毎日丁寧に手作りしています。そのコンセプトどおり、幼少期の思い出がよみがえってくるような、懐かしさのある優しい味わいです。
お風呂上がりのコーヒー牛乳をイメージしたプリンや、チェリー入りのメロンソーダジュレの二層プリンなど、見た目もこだわっているので、お土産にもぴったりですよ♪

「下呂プリン」を、いざ実食!

左から「下呂プリン(レトロ)」、「下呂プリン(まろやか)」(各400円)

まずは「下呂プリン(レトロ)」を実食。今はなめらかなプリンが主流ですが、こちらは昔のプリンを再現した、少し固めのプリン。う~ん、懐かしの味です!素材の味が引き立つ素朴さながらも、しっかりとバニラビーンズが入っており、香りが豊かです。毎日でもおやつの時間に食べたくなります。

左から「季節限定下呂プリン(マンゴー)」(450円)、「下呂プリン(メロンソーダ)」(400円)

懐かしのメロンソーダの味をプリンで再現した「下呂プリン(メロンソーダ)」を実食!メロンソーダとなめらかなプリンの相性が気になるところ…。お、おいしい!爽やかな味わいのゼリーが、プリンのミルク感を邪魔しないで調和しています…。クリームソーダの味わいに少し似ているかもしれません。まさに“思ひ出の味”ですね。

その他にも、風呂上がりのコーヒー牛乳をイメージした「下呂プリン(珈琲ゼリー)」や宇治の最高級抹茶使用した「下呂プリン(抹茶)」(各450円)など、すこし大人っぽいプリンも!

いかがでしたか?見て楽しく、食べておいしい思い出の味「下呂プリン」は持ち帰りやお土産などにもぴったり。ぜひ下呂温泉を訪れた際に、食べてみてはいかがでしょうか。

さらに、下呂プリン公式通販サイトでは、大人気のプリンのギフトボックスが注文可能!ぜひチェックしてみてください。

下呂プリン

問い合わせ
 0576‐74‐1771
場所
 岐阜県下呂市湯之島545‐1
営業時間
 10:00〜17:00
定休日
 水曜(不定休あり)
通販
あり
予約
 不可
支払方法
 カード不可・電子マネー可(PayPayのみ)
公式サイト
 http://www.gero-purin.com
アクセス
 JR「下呂駅」より徒歩10分

※掲載内容は2022年8月時点の情報です

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

全部食べたい!カエルのロゴがキュートな下呂温泉の名物プリン【岐阜】

WRITER

Kanon Imai

Kanon Imai

岐阜県・多治見市出身。グルメ・美容・スポーツ・カルチャーと欲張りな新人。趣味は読書とジョギングで、一人前の編集者になるために勉強中!地元の多治見市が大好きで毎週末帰省している。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kanon Imai
  4. 全部食べたい!カエルのロゴがキュートな下呂温泉の名物プリン【岐阜】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。