絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#スイーツ

2022.8.29mon

明治八年創業の老舗料亭「上見屋」が心を込めて作る、極上プリン【中津川市】

東海にもプリンブームが到来し、各店それぞれの味が楽しめる今。『KELLY』編集部が、岐阜県内で販売されている、おすすめのご当地プリンをピックアップしました! 今回は「上見屋」の「美濃焼ミニ壺入り 岐阜プリン」をご紹介♪

老舗の老舗料亭「上見屋」が手掛ける、ご当地プリン

創業明治八年の老舗料亭で、御嶽山の参拝者をはじめ多くの旅人に愛され続けている「上見屋」。付知の山川の恩恵を受けた旬の食材を使用し、現代風にアレンジを加えた純和風料理を提供しています。

そんな「上見屋」が作り出した極上のプリンこそ「美濃焼ミニ壺入り 岐阜プリン」(1080円)です。岐阜県郡上産の濃厚な味わいの赤卵や、東濃地区の「みのじ牛乳」の牛乳など、岐阜の食材を熟知した和食の料理人が選び抜いた素材を使用しています。

プリン液に有機丸大豆100%の豆乳をブレンドしているので、甘すぎないのに濃厚な味わいが特徴です。ふっくらとした黒豆と金箔がトッピングされたプリンに、黒みつの特製シロップをかけていただきます。

いざ実食!「美濃焼ミニ壺入り 岐阜プリン」

美濃焼の壺を開けると、プリンの上に金箔とお豆が! 料亭の一品にふさわしいラグジュアリーな雰囲気で、壺からプリンを食べるという人生初の体験に既にワクワクしてしまいます。

まずはそのまま一口食べてみると、プリンのやわらかさと舌触りの良さに驚きます。プリン自体は甘さ控えめで、豆乳の優しい甘みと香りが広がります。

次に、付属の特製シロップをかけて一口。先ほどの優しい味に黒蜜の香りが加わり、全体が一気に引き閉まった印象になりました。さらに、ふっくらとした黒豆も一緒に食べれば、一層上品さが増し、これぞ唯一無二のプリン!頑張った自分へのご褒美にしたい一品でした。

いかがでしたか?「美濃焼ミニ壺入り 岐阜プリン」は、「上見屋」ではもちろん、「高島屋オンライン」、「家庭画報食品通販サイト」、「オンワード樫山通販サイト(オンワードマルシェ)」などで購入可能。特別な日のデザートに食べたい、極上の一品をぜひ食べてみてくださいね。

上見屋(アゲミヤ)

問い合わせ
 0573-83-2151
場所
 中津川市付知町6955-8
営業時間
 11:30~14:00(LOは13:30) 18:00~22:00(LOは21:30)
定休日
 月曜(不定休あり)
支払方法
カード・電子マネー可
通販
 あり
予約
 可
公式サイト
 http://agemiya.jp/
Instagram
 @agemiya1875

※掲載内容は2022年8月時点の情報です

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

明治八年創業の老舗料亭「上見屋」が心を込めて作る、極上プリン【中津川市】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. 岐阜
  3. スイーツ
  4. 明治八年創業の老舗料亭「上見屋」が心を込めて作る、極上プリン【中津川市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。