絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ENJOY TODAY

2022.9.22thu

【「KELLYを見た!」でお得に!】土岐市へ日帰りTRIP

「土岐プレミアム・アウトレット」があることで知られる岐阜県土岐市。そこから車で5分ほどの場所に10月7日(金)、新たに「イオンモール土岐」がオープンします。

ますます注目を集める土岐市には、陶芸体験ができる工房や、パン屋、カフェ、スイーツ店など魅力的な場所が盛りだくさん。今回は日帰りで楽しみたい、おすすめのスポットを紹介します♪

さらに「KELLYを見た!」で利用できるうれしい特典がある店舗も。
※期限の記載がない場合、特典は11月末まで
※各店一人一回まで使用可能。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

イオンモール土岐

「土岐南多治見IC」のほど近くに、温浴施設やゴーカートサーキット場、大型専門店に多彩な飲食店が集結する「イオンモール」が誕生! 東海初出店の20店舗、岐阜県初の26店舗を含む、約140の専門店が待っています。

1階には、緑豊かな芝生エリアが広がる「TOKINIWA TERRACE(トキニワ テラス)」が。テラス席を設けたレストランも隣接。

バラエティ豊かな和洋中の13店舗が出店するレストラン「TOKINIWA DINING(トキニワダイニング)」。

イオンモール土岐

問い合わせ
未定
住所
岐阜県土岐市土岐津町土岐口1372-1
時間
10:00~21:00(レストランは11:00~22:00、「イオンスタイル土岐」は8:00~22:00)
休館日
無休
駐車場
Pあり
支払方法
店舗により異なる
公式サイト
https://toki.aeonmall.com/

【パン】小麦の奴隷 土岐店

堀江貴文氏のオンラインサロンから誕生し、全国に展開。「カレーパングランプリ®」で2年連続金賞を受賞した、クルトンを使った「ザックザクカレーパン」など約30種類のパンをそろえ、まちの人の生活に根ざしたパン屋を目指します。

写真左奥から「ショコラデニッシュ」(150円)、「チョコ沼タルト」(290円)、「クリームパン」(250円)、「カレーパン」(290円)。

窓の奥にある工房で焼き上げたばかりのパンが、次々とカウンターに並ぶ。今後は、土岐店ならではのオリジナルパンも発売予定。


「KELLYを見た!」でカレーパン1個無料
※1組1個、1日限定20個、~10/5(水)

小麦の奴隷 土岐店

問い合わせ
0572-26-9972
住所
岐阜県土岐市泉明治町1-12
営業時間
10:00~16:00
定休日
水・木曜定休
駐車場
9台
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@dorei_tokiten

【陶器】角山製陶所

年間約2000人が陶芸や絵付を体験しているという「角山製陶所」。明治16年から続く美濃焼の窯元が、「陶器のある暮らしを楽しむきっかけに」と陶芸教室を30年前から実施しています。

美濃焼で使われる土を用い、電動ろくろでカップやめし碗などを自由に制作できます。丁寧に教えてもらえるから、初心者でも安心。

指導してくれたのは5代目の伊藤真さん。体験後には、近隣の飲食店などまちの情報も教えてくれる。陶芸体験(3500円)では2作品を製作でき(要予約)、焼き上がりまでは2カ月程度。

土間の趣ある工房で陶芸を体験できる。一角には作品を販売するコーナーも。


「KELLYを見た!」で陶製のお土産をプレゼント

角山製陶所

問い合わせ
0572-55-2886
住所
岐阜県土岐市泉明治町5-1
営業時間
8:00~17:00
定休日
不定休
駐車場
P12台(バス2台) 
支払方法
カード・電子マネー不可
公式サイト
https://kakuyama.jimdofree.com/

【カフェ】銀の茶房ぶん福

「クリームあんみつ」(760円)

創業55年以上の老舗お茶屋が営む抹茶カフェ。職人が厳選した高級抹茶をふんだんに使ったパフェやあんみつ、抹茶うどんなどが堪能できます。

抹茶クリームたっぷりの名物「福どら(抹茶)」をはじめ、お土産にぴったりな商品も充実。

抹茶白玉や抹茶ソフトに、“濃さ”にこだわった自家製抹茶蜜をかけて味わう「クリームあんみつ」はイチ押しです。

抹茶の香りとコシのある食感が魅力の「抹茶うどんセット」(770円)。

店内の一角では、白川茶などの茶葉やスイーツを販売。


「KELLYを見た!」で ①ゆず茶(温・冷)各50円引き
②あんみつ各種50円引き ※併用可

銀の茶房ぶん福

問い合わせ
0572-58-2836
住所
岐阜県土岐市妻木平成町4-8
営業時間
9:00~19:00
(喫茶は~18:00、LOは17:30)
定休日
火曜定休
駐車場
18台
支払方法
カード・電子マネー不可
平均予算
昼650円 
Instagram
@bunbuku.mido

【カフェ】雑貨カフェ blossom

「季節のクッキー」(1袋350円)

「織部ヒルズ」の一角にある雑貨カフェ。フクロウやカエルなどの動物雑貨がずらりと並び、同じく動物や季節のイベントをモチーフにした自家製クッキーも販売しています。

奥にはカフェスペースがあり、手打ち生パスタなどが味わえます。

店内では、「マフィンセット」(620円~)や「パスタランチ」(980円)などが楽しめる。

アイアンやブリキのガーデン雑貨から、リーズナブルなインテリア雑貨までがそろう。


「KELLYを見た!」で ドリンク50円引き

雑貨カフェ blossom

問い合わせ
0572-56-0642
住所
岐阜県土岐市泉北山町5-1
営業時間
9:00~18:00
(モーニングは~11:00、ランチは11:30~14:00)
定休日
水・木曜定休
駐車場
2台(近隣に無料駐車場あり) 
支払方法
カード・電子マネー不可
平均予算
昼1000円 
Instagram
@zakkacafe.blossom 


取材・文/杉山正博 撮影/竹内恵美
※掲載内容は2022年9月時点の情報です。
※価格は税込み表記です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【「KELLYを見た!」でお得に!】土岐市へ日帰りTRIP

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 【「KELLYを見た!」でお得に!】土岐市へ日帰りTRIP

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。