絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#観光

2022.9.24sat

伊良湖岬の観光スポット4選!海辺の絶景から海鮮グルメ、恋人の聖地まで【愛知県・田原市】

道沿いに連なるヤシの木、陽光を受けて輝く水面、エメラルドグリーンから深いブルーへとグラデーションを成す大海原…。愛知が誇るシーレジャースポットの「伊良湖」に今春、温泉が開湯して新たな楽しみが加わったと話題を集めています。お目当ての海鮮やスイーツをプランに組み込み、心奪われる海絶景と癒しの湯を求めて、いざ出発!

渥美の丼屋 まるみ

週末には1、2時間待ちになることもあるという、行列の絶えない丼専門店「渥美の丼屋 まるみ」。店の真骨頂は黒板にぎっしりと書かれた、10種類以上の魚介を使った海鮮系の丼物です。

一番人気の「海鮮ミルフィーユ丼」(中盛り1452円)は、バラちらしの上に日替わりの海鮮が10種類以上。田原産のご飯の上に、大胆にカットした海の幸が器からあふれんばかりに盛り付けられ、まるで満開の花畑のよう!写真に収めたくなる華やかな盛り付けです。

平日でも30分待ちは当たり前。予約不可なので、時間に余裕を持って訪れましょう。

魚介のだしが生きるあら汁や漬物は食べ放題。丼は小盛、中盛、大盛から選べます。9月中旬から登場する「たこ飯の炙り海鮮丼」も要チェック!

渥美の丼屋 まるみ

問い合わせ
0531-23-7170
場所
愛知県田原市加治町洲田5-1 
営業時間
11:00~15:00(LOは14:30)
17:00~20:00(LOは19:30)
定休日
不定休
駐車場
あり
支払方法
カード・電子マネー不可
公式サイト
http://donburiyamarumi.blog.fc2.com/
アクセス
東名高速道路「音羽蒲郡IC」より車で約50分

Shammy’s café

「ジェラート&揚げピッツァ」(880円)。バロック音楽を聴かせながら牛を育てる地元の酪農家が作るジェラートがたっぷり

恋路ヶ浜の南端にある「Shammy’s café(シャミーズ カフェ)」。海と向き合う窓際の席やテラス席からは、太平洋の水平線を望み、プライベートビーチさながらの贅沢な時間を過ごせます。ランチタイムの喧騒を避けるなら、昼下がりのカフェタイムがおすすめ。天然酵母のバンズや自家製のピッツァ生地をアレンジしたスイーツメニューをお供に、のんびりブレイクタイムを。

テイストの違うイスやソファが並ぶ店内。自家製もっちりバンズのバーガーや石窯で焼くピッツァなどフードも充実。

今年3月、店の隣にオープンした系列店「清水珈琲店」の「ホット珈琲・アイス珈琲」(400円)。プラスチックフリーのカップでエコ。

「恋路ヶ浜駐車場」の奥。散策路を歩くと、ビーチから直接テラス席にアクセスできます。

Shammy’s café(シャミーズ カフェ)

問い合わせ
080-6917-6141
場所
愛知県田原市伊良湖町古山2814-4
営業時間
11:00~日没
定休日
水・木曜定休(祝日の場合は営業)
駐車場
なし(「恋路ヶ浜駐車場」を利用可)
支払方法
カード不可・電子マネー可 
公式サイト
https://shammyscafe.net/
アクセス
東名高速道路「音羽蒲郡IC」より車で約1時間25分

伊良湖オーシャンリゾート

「恋路ヶ浜」を見下ろす高台にある、全室オーシャンビューのホテル「伊良湖オーシャンリゾート」。ホテルのいたる所から太平洋が一望でき、リゾート気分いっぱい。4月に開湯した伊良湖温泉の湯を引く露天風呂は海に繋がるようなデザインで、空や海に抱かれながら大自然のパノラマを楽しめます。新湯は美肌の湯といわれる弱アルカリ性で、さらりとした湯上がり感も魅力です。

吹き抜けのロビーに足を踏み入れると、大きなガラス窓に切り取られた絵画のような風景がお出迎え。

伊良湖温泉を引く露天風呂からの眺め。日帰りでも23時まで入浴できるので、刻々と表情を変える空と海の美景を満喫できます。

7月にリブランドオープン。宿泊時の客室はサンライズ側とサンセット側があり、全室オーシャンビュー!

伊良湖オーシャンリゾート

問い合わせ
0531-35-6111
場所
愛知県田原市日出町骨山1460-36 
営業時間
日帰り入浴は13:00~23:00
(最終入場は22:00)
定休日
無休 
日帰り入浴料金
大人1600円(バスタオル、フェイスタオルのレンタル料含む)
駐車場
あり
支払方法
カード・電子マネー可
公式サイト
https://irago-ocean-resort.com/
アクセス
東名高速道路「音羽蒲郡IC」より車で約1時間25分

伊良湖岬灯台・恋路ヶ浜

太平洋に突き出す渥美半島の先っぽ。「伊良湖岬灯台」から日出の石門まで続く約1kmの白い砂浜は、「恋人の聖地」としても知られるパワースポット。旅の締めくくりには、海の向こうに沈む夕景を。サンセット前後の限られた時間にだけ見ることができる、ブルーとオレンジのグラデーションが織りなすマジックアワーが、一日の思い出に彩りを添えてくれます。

パワースポット「幸せの鐘」にもぜひ訪れてみて。

白波が打ち寄せる、湾曲する美しい砂浜。波打ち際を散策する恋人の姿も。

伊良湖岬灯台・恋路ヶ浜

問い合わせ
0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー) 
場所
愛知県田原市伊良湖町恋路浦・伊良湖岬周辺
駐車場
あり
公式サイト
https://www.taharakankou.gr.jp/spot/000006.html
アクセス
東名高速道路「音羽蒲郡IC」より車で約1時間25分

※掲載内容は2022年8月時点の情報です

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

伊良湖岬の観光スポット4選!海辺の絶景から海鮮グルメ、恋人の聖地まで【愛知県・田原市】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 観光
  4. 伊良湖岬の観光スポット4選!海辺の絶景から海鮮グルメ、恋人の聖地まで【愛知県・田原市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。