絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#お土産

2022.9.25sun

京都・祇園に次いで2号店「みっふぃーおやつ堂」がオープン!【岐阜・飛騨高山】

3月に京都・祇園で1号店がオープンした、「ミッフィー×おやつ時間×和雑貨」をテーマにしたコンセプトショップ「みっふぃーおやつ堂 by みっふぃーきっちん」。
そして、8月6日(土)には日本屈指の観光地である岐阜・飛騨高山に2号店がオープンしました!飛騨高山店のテーマは、祇園店に引き続き「ミッフィー×おやつ時間」。「みっふぃーおやつ堂 飛騨高山店」では、「しあわせ時間」を象徴する甘くておいしいおやつのラインナップを拡大し、展開します。今回は、お菓子から雑貨まで、おすすめの新商品をご紹介♪

まんまるで可愛い♪「ころりん」

「ころりん ミッフィー」(1210円)、「ころりん スナッフィー」(990円)


日本伝統のちりめん生地を使った和雑貨。ころんと起き上がるまんまるな佇まいがなんともいえないかわいさで癒やしてくれます。一つひとつ手作りのため微妙に違いがあるのはご愛嬌。お気に入りを見つけ、色違いでそろえて並べたくなる小さなマスコットです。

ファン必見!「福だるま巾着」

「みっふぃー福だるま巾着」(2310円)


ミッフィー福だるまファン必見の新アイテム。みっふぃーおやつ堂と、セキグチさんの「ミッフィー福だるま」がコラボレーションしました。少し太めの絞り紐と、おなかに「福」の文字をあしらった縁起の良い巾着です。

見てるだけで癒される…「ゆらゆらクローバー」

「ゆらゆらクローバー」(880円)

しあわせの四つ葉クローバーとミッフィーがゆ~らゆら。ちりめん生地と天然木のやさしさも相まって、最高のなごみグッズ間違いなし!デスクやお部屋の片隅に置いて、毎日のひとときにいかがですか。

勿体なくて食べれない!「さわらぎもなか」

「みっふぃーさわらぎもなか」(810円)

まんまる~な形がかわいい最中。パリッと焼いた最中の皮に、爽やかな風味広がる「柚子あん」をはさんだお菓子です。「置き砂糖」という製菓技法を使って、ぷっくりと浮かび上がらせたミッフィー&スナッフィーのデザインにも注目♪

おやつ堂屈指のニューアイテム「からふるぜりぃ」

「みっふぃーからふるぜりぃ」(945円)

寒天と砂糖、果汁を使った身体に優しい半生菓子。食感はふんにゃりとやわらかく、ソーダ、みかん、柚子、いちご、白桃、コーラの味がついています。ほどよく透けたパッケージから彩りよい「ぜりぃ」がのぞく、愛しさあふれる一品をぜひ堪能してください。

小物入れに使える「あられ巾着」

「あられ巾着 ミッフィー/スナッフィー」(巾着単品330円、あられパック3つ入りセット1140円)

ミッフィーとスナッフィーが、ほどよいサイズの巾着になりました。こちらの巾着には好きな「あられ・おかき」を3パック詰めて購入できます。巾着単品での販売もしており、ちいさなおやつ入れなどにもぴったり♪

みっふぃー おやつ堂 飛騨高山店

問い合わせ
0577-36-0333
住所
岐阜県高山市上三之町23
営業時間
9:30~17:30
定休日
無休
駐車場
なし
公式サイト
http://miffykitchenbakery.jp/


※掲載内容は2022年9月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

京都・祇園に次いで2号店「みっふぃーおやつ堂」がオープン!【岐阜・飛騨高山】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. KELLY Editors
  4. 京都・祇園に次いで2号店「みっふぃーおやつ堂」がオープン!【岐阜・飛騨高山】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。