絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#観光

2022.10.2sun

アートと猫の島「佐久島」日帰り観光モデルコース!フェリーでの行き方や島グルメを紹介

愛知県・西尾市にある「佐久島」は、日帰りでアートを満喫できる、気軽なおでかけ先として人気の観光地。今回は、自由気ままな島猫たちに癒されながら、自転車で島を巡る日帰りモデルコースをご紹介します。

フェリーでのアクセスや観光の所要時間、気になる島グルメをチェックして、アート旅へ出発!記事の最後にマップも付いているので、ぜひ旅のおともにしてみてください。

佐久島への行き方は?

アクセス
名鉄「名古屋駅」より、名鉄「西尾駅」まで約50分。名鉄東部交通バス・一色線「一色さかな広場・佐久島行船のりば」行きに乗車し約30分、「一色さかな広場・佐久島行船のりば」で下車。一色港から渡船で「佐久島西港」まで約20分、「佐久島東港」まで約25分。
フェリー乗船料(片道)
大人(中学生以上)830円、小児(小学生)420円

一色港から船に乗って出発進行!高速船のデッキで潮風に吹かれ、船に揺られること約20分。佐久島西港に到着後、「佐久島アート・ピクニック2022」の地図を渡船場でGETして、レンタサイクルで気ままなアート巡りへ!

佐久島アート①おひるねハウス

作/南川祐輝

まずは、西港近くの石垣海岸にある「おひるねハウス」へ。西集落の黒壁がモチーフになっていて、シルエットも画になります。

東西に走るフラワーロードを西から東へ進んでいくと、人懐っこいヤギがお出迎え。のんびりと草を食む様子にほっこり。

「カフェ オレガレ」の手作りランチとおやつで休憩

島の名産を使ったメニュー。身が大きく、一つで食べ応えがある大アサリは必食!

ランチは、フラワーロードの途中にある「カフェ オレガレ」へ。片手で食べられる具たくさんおにぎり「オレマキ」を中心に、体に優しい素材にこだわった料理やスイーツを丁寧に手作りしています。カフェタイムは、自家製シロップのソーダが一押しです。

店の看板猫・もち。お客さんにもお構いなく、のんびりくつろぐ様子に癒される~。

アットホームな雰囲気の店内。レトロ可愛いアイテム選びに、店主のセンスが光ります。

cafe OLEGALE

問い合わせ
090-1232-7484
場所
愛知県西尾市一色町佐久島下遠田34
営業時間
11:00~17:00(土、日曜、祝日は10:00~)
定休日
不定休
駐車場
なし
支払方法
カード不可・電子マネー可
平均予算
昼1000円
Instagram
@3940cafe.olegale

佐久島アート②カモメの駐車場

作/木村祟人

カフェでお腹を満たしたら、大浦海水浴場に突き出した石積み堤防に、60羽のカモメが並ぶ「カモメの駐車場」や「イーストハウス」など、海沿いのアートを鑑賞しよう。

かき氷が人気の「サクカフェaohana」で休憩

「金魚鉢かき氷」(バニラアイス付き1300円)。お好みで三河湾の塩をかけてどうぞ

「サクカフェaohana」は、「金魚鉢かき氷」や「植木鉢かき氷」(各1300円)など、写真映えするかわいい“かき氷”が名物。見た目も味にもこだわった一杯を求め、夏以外も多くのファンが訪れます。

世界二周を達成した、旅好きの夫婦が営んでいます。居心地の良い空間で、つい長居してしまいそう。

サクカフェaohana

問い合わせ
080-4898-2654
場所
愛知県西尾市一色町佐久島前田45
営業時間
12:00~17:00(土・日曜、祝日は10:00~)
定休日
不定休
駐車場
なし(駐輪場あり)
支払方法
カード・電子マネー不可
平均予算
昼1300円
公式サイト
https://ohana.work

島でのんびり暮らす猫たちを発見!

佐久島アート③北のリボン

作/TAB

森と海と空をリボンの様に結ぶ展望台「北のリボン」を観に、島北エリアへ移動。島を反時計回りに一周して、スタート地点の西港に戻って来られます。

三河湾の景色や潮風や波の音を体験できる「おひるねハウス」をはじめ、「カモメの駐車場」や「北のリボン」など、スタンプラリーで島を巡りながらアートを体感できる佐久島。のんびり癒される島旅を、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

佐久島アート・ピクニック 2022

問い合わせ
0563-72-9607(西尾市役所 佐久島復興課)
場所
佐久島内各所
公式サイト
https://sakushima.com

第12回 佐久島太鼓フェスティバル&39の市

内容
佐久島伝統の奉納太鼓と、主に愛知県内で活躍する六つの和太鼓チームが競演!佐久島の文化を感じる“おいしい”と“すてき”が集まった手作り市「39の市」も開催されます。
問い合わせ
0563-72-9607(西尾市役所 佐久島復興課)
開催日時
2022年10月23日(日)10:00~15:00
場所
佐久島大浦海水浴場


※掲載内容は2022年9月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

アートと猫の島「佐久島」日帰り観光モデルコース!フェリーでの行き方や島グルメを紹介

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 観光
  4. アートと猫の島「佐久島」日帰り観光モデルコース!フェリーでの行き方や島グルメを紹介

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。