絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#コーヒー

2022.10.4tue

カフェやセレクトショップも!遊べる住宅展示場「マツリバ」が豊田市に誕生【愛知県】

住宅展示場に新たな価値を創出することを目指すプロジェクトとしてスタートした施設「MATSURIBA(マツリバ)」がついにオープンしました。

施設内には、子どもから大人までが楽しめるゲームコーナーや、幅広いラインナップのキッチンカーがあったりと、まるでお祭り会場のような雰囲気。住宅展示場という枠を超えた新スポットにさっそく行ってきました!

お祭りのようなワクワク感を演出

地域の“お祭り”のように気軽に立ち寄れる、地元の人の憩いの場を作りたいという想いから「マツリバ」と名づけられたこちらの施設。「自遊に、くらす。」をコンセプトに、幅広い家族のニーズを満たすデザインの住宅を提案する「BinO」と、名古屋市を中心にリノベーション・店舗デザイン・カフェ運営などを手がけるデザイン事務所「エイトデザイン」が協業し、オープンしました。

施設は、大きく「モデルハウスエリア」「遊び場エリア」「芝生エリア」に分かれており、「遊び場エリア」では、主に廃材で作られたボードゲームや投げ輪などのミニゲームが楽しめます。センターハウスで300円を支払うとスタンプカードがもらえて、ゲームをしながらスタンプをためると、最後に景品がもらえる仕組みです。

ビンを狙って輪っかを投げる「スロー・イン・ザ・ビン」

的に向かってボトルを立てる「スタンド・ザ・ボトル」など、子どもから大人まで楽しめるゲームが盛りだくさん。

センターハウス

総合受付であるセンターハウスの外壁は、スペイン出身で名古屋在住アーティストのパブロ・メサ・ペニャルベルがデザインを手がけています。その他にも、名古屋のアーティストが手掛けるペイントやアート作品が多数!

センターハウスでは、プーフやラグ、クッションなどの貸し出しを行っています。こちらを自由に借りて、まずは自分たちが過ごしやすいピクニックスポットを探すのがおすすめ!

ゲームでスタンプをためると、景品のお菓子がもらえます。

日常遣いも!キッチンカーや食料品売り場が充実

「芝生エリア」には、幅広いジャンルのグルメが楽しめるキッチンカーが集まります。センターハウスでレンタルしたマットやクッションを芝生の上に広げて、のんびりくつろぐこともできますよ。今回は、人気店の数々を一挙にご紹介!

BURGER SHOP 「EIGHTH WONDER」
豊田市で本格的なアメリカンスタイルのハンバーガーが楽しめる「EIGHTH WONDER」の「エイトバーガー」。ビッグサイズで食べ応え満点!

DOUBLE TALL COFFEE BEANS
栄の名バリスタが⼿掛けるコーヒースタンド「DOUBLE TALL COFFEE BEANS」の厳選したコーヒー豆を、熟練の焙煎士が豆の特性や特徴に合わせて焙煎。コーヒー豆を購入して、おうちでも楽しめますよ♪

WASHA WASHA WAFFLE STAND
豊橋市のワッフルベーカー。焼きたての「アメリカンワッフル」と、おうちでも楽しめる「リエージュワッフル」を提供します。マツリバでしか味わえない限定メニューも必見です!

鯛焼きとお団子 澤屋
鯛焼き、お団子、焼きそば、ラムネなど、「マツリバ」にふさわしい、“ザおまつり!”な屋台フードを販売しています。

LIMITED POPUP
豊田市駅周辺で賑わう3店舗「Riso」「think」「knot」が、それぞれの魅力を詰め込んだエクスクルーシブショップを期間限定で出店中。パンやベーグルの「Riso」、バターサンドやランチメニューの「think」、ホットドッグの「knot」などの人気店が登場!

マツリバ監修「道の駅」
マツリバがセレクトする、たくさんのお店が集まったアンテナショップ。ジャンルは、フード・物販など様々。

Kitsch et Bio BASIC
名古屋で人気のデリスーパーがセレクトする調味料ショップ。普段使いできるいいものを厳選してお届け。

特別な日だけでなく、毎日でも来てほしいという想いから、フードトラックの他にも、食料品が豊富にそろいます。

愛犬と楽しめるドッグテラスや、ワンちゃんと触れ合えるサービスも!

さらに「マツリバ」は、抱っこでの入場・オムツもしくはマナーベルト着用を条件に、愛犬との入場も可能!施設内にはワンちゃんサービスを提供する「Pretty-Wan」が入っており、ワンちゃんをきれいにしてくれるシャンプーサービスや、ふれあいサービスも。

固定概念にとらわれない、新しい住宅購入のあり方

もちろん、住宅展示場としての側面も持ち合わせる「マツリバ」。「自遊に、くらす。」をコンセプトに、スキップフロア、平屋、2階建て、小屋のラインナップで、ワクワクするくらしを提案している「BinO」のモデルルームが常時内覧可能です。

平屋でのんびりとしたスローライフを楽しみたい、アウトドア好きでアクティブライフを楽しみたい、子育てファミリーなど、様々な家族構成やライフスタイルに対応できる平屋のモデルハウスです。内覧予約は不要で、遊びに来たついでに気軽におうちを見学できるのがうれしいですね。

いかがでしたか?住宅の購入を考えているという人も、そうでない人も気軽に訪れることができる新しいおでかけスポット「マツリバ」。ぜひ、家族みんなで遊びに行ってみてください。

MATSURIBA(マツリバ)

問い合わせ
050-5822-8575
住所
愛知県豊田市前田町7-8-1
営業時間
10:00~18:00
※季節によって延長あり
定休日
水曜定休
駐車場
17台(土日祝は臨時駐車場あり)
Instagram
@matsuiba_toyota


※価格はすべて税込。
※掲載内容は2022年9月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

カフェやセレクトショップも!遊べる住宅展示場「マツリバ」が豊田市に誕生【愛知県】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. コーヒー
  4. カフェやセレクトショップも!遊べる住宅展示場「マツリバ」が豊田市に誕生【愛知県】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。