絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#観光

2022.10.9sun

篠島の観光スポットとグルメを満喫!島の過ごし方をモデルコースでご紹介

漁獲量日本一で有名な“しらす”をはじめとした新鮮な魚介、愛知県で唯一「日本の夕日百選」に選ばれている夕日など、「篠島」には旅のお目当てがいっぱい!今回は、「生しらす丼」などの絶品ランチ、観光スポット、おすすめの宿をモデルコースでご紹介。フェリーに乗ってちょっと足を延ばして、1泊2日の島旅にでかけよう。

篠島への行き方

アクセス
名古屋高速「大高IC」→知多半島道路「豊丘IC」を降りて「師崎港」まで車で約10分。渡船で「篠島港」まで約10分。
フェリー乗船料(片道)
大人710円、小人360円

【ランチ】ちりめん亭

新鮮だからこそ味わえる「生しらす丼」(1100円)は、ぷるりとした食感と甘みに感動!

「あつ美や マリンパークホテル」が、9月から2か月間の休業を経て、ホテル・食事処ともに11月にリニューアル。食事処「ちりめん亭」の「生しらす丼」には、鮮度抜群のしらすがたっぷり! 漁があった日の朝、市場から直接仕入れてくる新鮮なしらすは、12月まで獲れたてが味わえます。

生しらす、釜揚げしらす、かき揚げがのった「しらす三色丼」(1500円)。

海を眺めながら、座敷でゆったりとくつろげる。※写真はリニューアル前

ちりめん亭

問い合わせ
0569-67-2266
場所
愛知県知多郡南知多町日篠島浦磯1-123
営業時間
11:30~14:00(LOは13:30)
定休日
不定休
駐車場
なし
支払方法
カード不可・電子マネー可
平均予算
昼1500円
公式サイト
http://www.atsumiya.co.jp

【観光】太一岬・キラキラ展望台

昼食後は、ビーチで遊んだり、レトロな港町を散策したり。日が暮れてきたら、夕日の名所「太一岬・キラキラ展望台」へ。岬に立つ鳥居の先に伊勢神宮を望む、島の最南端にあるパワースポット。鳥羽や伊良湖まで眺められ、雄大な地平線に沈む夕日は、まさに絶景です! 2017年には「恋人の聖地」にも選定されました。

“東海の松島”と呼ばれる景勝地「歌碑公園展望台」からの眺め。

太一岬・キラキラ展望台

問い合わせ
0569-67-3700
場所
愛知県知多郡南知多町篠島鯨兵17-18
営業時間
観覧自由
駐車場
なし

【宿泊】大漁屋

毎朝、オーナー自ら海に出て捕ってくる、新鮮な魚介類をお腹いっぱい満喫できる民宿「大漁屋」。全6種類の客室と、ミネラル温泉展望浴場を備える。「日帰り昼食プラン」(4950円~)など、リーズナブルな価格から贅沢フルコースまで、多彩なプランを用意しています。

大漁屋

問い合わせ
0569-62600
場所
愛知県知多郡南知多町篠島浦磯1-60
営業時間
IN 15:00/OUT 10:00
定休日
なし
支払方法
カード不可・電子マネー可
料金
1泊2食付8800円~(2名1室利用時の1名分料金)
公式サイト
http://www.tairyouya.com

【お土産】島の駅SHINOJIMA

観光船の切符売り場・待合室を備えた複合施設「島の駅SHINOJIMA」は、観光情報を発信する、篠島の玄関口。!観光案内所の他、島ならではのお土産がそろう売店も併設されています。観光に便利なレンタサイクル(2時間500円)もおすすめです。施設の前にある、「おんべ鯛」の大きなオブジェでぜひ記念撮影を。

「しらすラスク」や「しらすせんべい」など、特産のシラスを生かしたお菓子はお土産にぴったり。

島の駅SHINOJIMA

問い合わせ
0569-67-3700(篠島観光協会)
場所
愛知県知多郡南知多町篠島浦磯28
営業時間
9:00~16:00
定休日
無休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可
公式サイト
http://www.shinojima-aichi.com/station

【観光】島民気分を味わえる町並み

シラスが天日干しされている風景が島のあちこちで見られます

カラフルな家が並ぶ路地。島の人たちが自分たちの好きな色に塗っているそう!

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

篠島の観光スポットとグルメを満喫!島の過ごし方をモデルコースでご紹介

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 観光
  4. 篠島の観光スポットとグルメを満喫!島の過ごし方をモデルコースでご紹介

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。