絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#おでかけ

2022.10.19wed

蒲郡のテーマパーク「竹島ファンタジー館」に潜入!周辺の観光スポット情報も【愛知】

ファンタジックな海底冒険を楽しめる、蒲郡のテーマパーク「竹島ファンタジー館」。世界110カ所から集めた約500万種類の貝殻でできた人魚姫や女海賊、魚の群れなど、海底の様子が表現された空間は圧巻です。今回は、「竹島ファンタジー館」の気になる展示内容と、施設周辺の観光スポットをご紹介します!

竹島ファンタジー館

入口から圧巻の貝作品を見て、これから始まる冒険にワクワク

館内は種類豊富な貝殻を使った作品の数々と、約2万個のLEDイルミネーションによって幻想的な空間になっています。ただきれいなだけでなく、マスコットキャラクター・ミシェルとガマゴーとともに、美しい地球の大切さを再認識するテーマも。

照明まで貝で出来ています。芸が細かいのでじっくり時間をかけて回りましょう!

「時空のトンネル」は、10通りからランダムに発光。“勇気ある者”だけが光らせることができる?!

竜宮城をイメージした空間には、純金の金箔を施した「金虹橋」が!大きな展示物をじっくり見ると、小さな貝がたくさん連なってできていると気付いたり、見たこともない不思議な形の貝があったりなど、大人も童心に帰って楽しめますよ。

竹島ファンタジー館

問い合わせ
0533-66-3888
場所
愛知県蒲郡市竹島町28-14 
営業時間
9:00~17:00(最終入館は16:00)
定休日
水曜定休
駐車場
あり
支払い方法
カード・電子マネー不可
料金
大人1000円、小人500円
公式サイト
http://www.fantasykan.jp

蒲郡クラシックホテル メインダイニングルーム

周辺の観光スポットも要チェック。ランチに迷ったら、ぜひ老舗ホテル「蒲郡クラシックホテル」へ。戦前からの長い歴史を誇るホテルで食べる、ランチ限定のカレーは、食材へのこだわりはもちろん盛り付けや器にも余念がありません。「カレーセット」(3700円)のシーフードカレーは、地元産の食材7種類を使用しています。スタッフのホスピタリティが最高のスパイスに。

温かく、知的なアールデコ様式が感じられるロビー。照明にも注目。

格調高い華麗な城郭風建築。「ベーブ・ルース」が宿泊したとの記録が残っています。

蒲郡クラシックホテル メインダイニングルーム

問い合わせ
0533-68-1111
場所
愛知県蒲郡市竹島町15-1
営業時間
7:30~21:30(LOの詳細は公式HPを要確認)
定休日
無休
駐車場
あり
支払い方法
カード・電子マネー可
平均予算
昼5000円/夜1万円
公式サイト
https://gamagori-classic-hotel.com

絶景パワースポット「八百富神社」

竹島に渡る橋のすぐ近くにある、モニュメントの大理石を使って撮影

「竹島」に鎮座する八百富神社。女性の神様・弁天様が祭られており、陸地と島を繋ぐ長さ387㎝の「縁結びの橋」に、金運アップの福徳が受けられる「福種銭」など、パワースポットとしても人気です。

豊かな緑に守られている本殿。清々しい空気の中、参拝をしよう。

周囲620mの竹島は、1930年に国の天然記念物として指定されました。

八百富神社

問い合わせ
0533-68-3700
場所
愛知県蒲郡市竹島町3-15
営業時間
参拝自由(社務所は9:00~17:00)
駐車場
あり
公式サイト
https://yaotomi.net

Cafe 三代~Mishiro~

こちらは、スーパー「ドミー」の敷地内にある、「キッチン千賀」の2階にオープンしたカフェ「Cafe 三代~Mishiro~」。

開放的な店内で、テーブルやイスなどのインテリアもおしゃれ。「割烹料亭千賀」、「和風レストランみや」と祖父の代から飲食店を営み、幼少期から食が身近であった店長は、新発想のメニューを作るべく奮闘。“まん丸ブリュレ”にたどり着きました。

「かぼちゃのチーズケーキ ブリュレ」(680円)は、カボチャの甘さとチーズの酸味が◎。

季節限定の「さつまいもフラッペ」(620円)は、テイクアウトで。

Cafe 三代~Mishiro~

問い合わせ
0533-74-9346
場所
愛知県蒲郡市三谷町若宮95 キッチン千賀2F
営業時間
11:00~20:00(LOは19:00)
定休日
水曜、第3火曜定休
駐車場
あり(共同)
支払い方法
カード・電子マネー可
平均予算
昼800円
Instagram
@cafe_mishiro


※掲載内容は2022年9月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。
公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

蒲郡のテーマパーク「竹島ファンタジー館」に潜入!周辺の観光スポット情報も【愛知】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. KELLY Editors
  4. 蒲郡のテーマパーク「竹島ファンタジー館」に潜入!周辺の観光スポット情報も【愛知】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。