絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#新商品

2022.10.28fri

PR

ナゴヤ セントラルガーデンで「鳥取フェア」が開催!和牛や日本酒を使ったシェフのこだわりメニュー&物産展をご紹介

「NAGOYA CENTRAL GARDEN(ナゴヤ セントラルガーデン)」では、2022年11月1日(火)~30日(水)の期間限定で「鳥取フェア」を開催! 飲食店7店舗で、鳥取県産の食材を用いたオリジナルメニューを展開します。

また、11月26日(土)・27日(日)の2日間で開催される「鳥取県物産展」では、名産品と親子で参加できる体験コーナーを用意。

今回は、各店舗が趣向を凝らし、鳥取県の和牛や日本酒を最大限に生かした期間限定メニューと、シェフのこだわりをいち早くご紹介します!

池下カフェ 花ごよみ

「鳥取和牛のまぶしごはん」(2500円)※16時以降限定

鳥取和牛をおひつに贅沢に散りばめた、見た目も華やかなまぶしごはん。最初はそのまま、次は薬味や黄身と合わせたり、最後に温かいお出汁をかけてひつまぶし風になど、鳥取和牛を様々な味わい方で楽しむことができます。

「鳥取和牛 まぶし丼」(1890円)

がっつりと鳥取和牛を味わいたい人は、丼ぶりがおすすめ! 肉本来のうま味を際立たせる「花ごよみ」特製のソースがかかった鳥取和牛を、卵とご飯と豪快にかきこめば、幸せいっぱい。

「鳥取和牛のたたき風」(980円)

低温で焼き上げた鳥取和牛のウチモモに、「花ごよみ」特製ソースをかけて召し上がれ。お酒のつまみにもピッタリです。

「鳥取県産日本酒 鷹勇 純米大吟醸」(一合900円)

「鳥取和牛のたたき」と一緒にぜひ楽しみたいのが、創業明治5年の鳥取県「大谷酒造」の「鷹勇 純米大吟醸」。力強く爽やかな味わいが特徴です。

池下カフェ 花ごよみ

問い合わせ
 052‐734‐9565
営業時間
7:30~23:00(LOは22:30)
※モーニングは~10:00、ランチタイムは11:00~16:00
定休日
 無休
公式サイト
 http://www.taikohonten.co.jp/

炭焼きうなぎ・かしわ 登河

「鳥取和牛と鰻の黄金重」(4680円)※数量限定

炭火でミディアムレアに焼き上げた鳥取和牛と、「登河」自慢の鰻の中黄金重と合わせた贅沢な一品。

鳥取和牛は、鰻と相性の良い肩ロースの部位を使用。肉の脂身のうま味を生かしながらも、あっさりと食べられるように味付けをしています。名古屋コーチンの卵を使用した、だし巻き卵と一緒に召し上がれ。

炭焼きうなぎ・かしわ 登河

問い合わせ
 052‐753‐9158
営業時間
11:00~14:30(LOは14:00)
17:30~22:00(LOは21:30)
※土・日曜、祝日のランチは~15:00(LOは14:30)
定休日
 無休
公式サイト
 https://togawa-ikeshita.com/

賛否両論 名古屋

「鳥取県産日本酒 千代むすび 純米吟醸 強力50」(一合1200円)

江戸時代から歴史を刻み続ける、鳥取県の老舗「千代むすび酒造」。酒造を代表する銘酒「千代むすび 純米吟醸 強力50」は、鳥取県のみで栽培される酒米「強力」で醸した日本酒です。強力米特有のふくよかな味わいと、華やかな香りが特徴。

特別なお酒には、特別な器を。「賛否両論」では、全国各地から集まった個性豊かなお猪口の中から、自分好みの器を選ぶことができます。

賛否両論 名古屋

問い合わせ
 052‐753‐7677
営業時間
ランチ11:30〜13:00、13:30~15:00
ディナー18:00~21:30(LOは21:00)
定休日
 月曜、第2・4火曜定休(祝日の場合は営業、翌日休)
公式サイト
 https://www.sanpi-ryoron.com/

エールカフェ

「鳥取和牛の中川酒造(鳥取)酒粕煮込み」(1500円)※数量限定※15時以降限定

口に入れた瞬間、トロッととろけてしまうほどの柔らかさに驚き! 鳥取和牛の中でも煮込みに適した部位を酒粕と日本酒に漬け、玉ネギと一緒に煮込むことでコク深さと甘味が増すそうです。

「鳥取和牛イチボのロースト、中川酒造(鳥取)酒粕と柚子のソース」(1500円)※数量限定※15時以降限定

主役は、57℃の低温でじっくりと火を通し、柔らかくローストした鳥取和牛のイチボ。鳥取県の「中川酒造」の酒粕に、柚子、日本酒、ハチミツを合わせた特製のソースを付けて、さっぱりといただきます。

左「中川酒造(鳥取)酒粕のパウンドケーキと『千代むすび 純米吟醸 強力50』のトリュフとライムのジュレセット」(900円)、右「鳥取県産日本酒『千代むすび 純米吟醸 強力50』のグラ二テと酒粕のジェラート」(700円)※15時以降限定

食事メニューだけでなく、日本酒好きにはたまらないスイーツセットも登場。「中川酒造」の酒粕が香るパウンドケーキ、日本酒をたっぷりと練り込んだトリュフ、ライムと日本酒のジュレの盛り合わせにも注目です。

また、鳥取県産の酒米「強力米」を使用した日本酒「千代むすび 純米吟醸 強力50」と柚子を合わせたグラニテに、フルーティーな酒粕のジェラートをのせた一品も。

エールカフェ

問い合わせ
 052‐757‐5033
営業時間
 11:00~22:00(LOは21:00)
定休日
 月曜定休(祝日の場合は営業、翌日休)
Instagram
@aircafe_ikeshita 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ

「鳥取和牛ヒレ肉のカツレツ ※シェフのおまかせコース内1品」(1万1000円)

鳥取和牛の中でも最高級の部位、“ヒレ”を贅沢に使用。手の体温で溶けてしまうほど繊細な脂身を持つヒレを贅沢にもあえて分厚くカットし、外はサクサク、中はしっとりレアに仕上げています。ルッコラとトマトのサラダに、パルメザンチーズを合わせて、彩りも味わいも考え尽くされています。

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ

問い合わせ
 052‐759‐5030
営業時間
ランチ11:30~、13:30~
ディナー18:00~(LOは21:30)
定休日
 月曜、第1・3火曜定休
公式サイト
 http://www.la-bettola.co.jp/

メゾンカイザー

鳥取県産大山(だいせん)ハム使用「カイザーランチ」(1320円)

鳥取県産の「大山ハム」を使用。6種類の野菜(グリーンリーフ・人参・キャベツ・赤キャベツ・大根・トマト)とハムをのせた食べ応えのあるサラダと、ドリンク付き、パン食べ放題で楽しめるお得なランチです。

★鳥取フェア記念(11/1~30)
★カイザーランチご注文のお客様はポイント2倍

メゾンカイザー

問い合わせ
 052‐757‐3188
営業時間
 9:00~20:00(イートインのLOは19:30)
定休日
 無休
公式サイト
 https://maisonkayser.jp/

フォルテシモ アッシュ

「フィナンシェSAKE(鳥取県産日本酒「日置桜 純米大吟醸 しずく」)」(300円)

鳥取県の「中川酒造」の酒粕を練り込み、焼き上がりに全国の愛飲家からも評価を受ける「日置桜 純米大吟醸 しずく」をたっぷりと染み込ませた贅沢なフィナンシェ。中には、日本酒に漬けこまれたレーズンが入り、まさに日本酒尽くし。きめ細かく高貴な日本酒の風味と、濃厚なバターの香りがマリアージュした大人の味わいに仕上がっています。

フォルテシモ アッシュ

問い合わせ
 052‐761‐7278
営業時間
 11:00~18:00
定休日
 月曜定休(祝日の場合は営業、翌日休)
Instagram
  @fortissimo_h

参加して楽しい、「鳥取県物産展」も開催!

お楽しみコーナー ※写真は昨年開催時のものです

砂絵付け体験 ※写真は昨年開催時のものです

三ツ星マーケット ※写真は昨年開催時のものです

「鳥取フェア」期間中の、11月26日(土)・27日(日)10〜16時には、ナゴヤ セントラルガーデン内にて「鳥取県物産展」が開催されます。

こちらのイベントでは、かき餅、新米、大地のほうじ茶スコーン、燻製マスタード、燻製チーズ、燻製醤油、干し柿などの鳥取県名物が勢ぞろいする「三ツ星マーケット」や、鳥取砂丘の砂で遊べる「砂絵」や「さざえ積み」が体験できる「お楽しみコーナー」などの出店ブースがずらり! さらに、ナゴヤ セントラルガーデン各店舗(メゾンカイザー/フォルテシモ アッシュ/賛否両論 名古屋/エールカフェ)が、特別商品を販売する「特設ブース」など、ここでしか楽しめないコンテンツが盛りだくさん!※特設ブースは11時~15時の販売

鳥取県のご当地キャラ「トリピー」にも会えるかも!? ※写真は昨年開催時のものです

鳥取県の豊かな自然の中で育まれたおいしい食材や地酒を、ナゴヤ セントラルガーデンの人気店それぞれのアレンジとサービスで楽しむことができる「鳥取フェア」。これを機に、今まで知らなかった鳥取県の魅力にぜひ触れてみてください♪

NAGOYA CENTRAL GARDEN(ナゴヤ セントラル ガーデン) 「鳥取フェア」

問い合わせ
 052‐856‐7316(平日9:00 ~17:30)
場所
 愛知県名古屋市千種区高見2-1-20
開催期間
 2022年11月1日(火)~30日(水)
※「鳥取県物産展」は26日(土)・27日(日)10:00〜16:00
営業時間・定休日
 各店舗により異なる
駐車場
 あり(有料)
アクセス
 地下鉄「池下駅」より徒歩で約4分
公式サイト
 https://www.ncg.jp/


撮影/小島隆史
※価格は税込み表記
※掲載情報は2022年10月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

ナゴヤ セントラルガーデンで「鳥取フェア」が開催!和牛や日本酒を使ったシェフのこだわりメニュー&物産展をご紹介

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 新商品
  4. ナゴヤ セントラルガーデンで「鳥取フェア」が開催!和牛や日本酒を使ったシェフのこだわりメニュー&物産展をご紹介

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。