絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

今週末、何する?(11月5日、6日)

今週末、何する?(11月5日、6日)

今週末に、東海エリアで開催されているイベントや、最新の新店情報をお届け!ぜひ週末のおでかけの参考にしてみてください♪

「アスナル金山ウィンターイルミネーション2022」が話題の展覧会「ゴッホ・アライブ」とコラボレーション

開催期間:2022年11月10日(木)〜2023年3月5日(日)
2022年11月10日(木)〜2023年3月5日(日)、「アスナル金山ウィンターイルミネーション2022」の開催が決定。今年のイルミネーションは、12月10日から金山南ビル美術館棟で開催される没入型展覧会「ゴッホ・アライブ」とコラボレーション!

誰もが知る天才画家、フィンセント・ファン・ゴッホの代表作『ひまわり』をイメージした高さ3メートルの立体オブジェや、ゴッホの『星月夜』『ひまわり』をイメージした華やかなプロジェクションマッピングを展開。アスナル金山全体に、ひかり輝くシャンパンゴールドのイルミネーションを配し、金山の夜を幻想的に彩ります。

Check!

「アスナル金山ウィンターイルミネーション2022」が話題の展覧会「ゴッホ・アライブ」とコラボレーション

「アスナル金山ウィンターイルミネーション2022」が話題の展覧会「ゴッホ・アライブ」とコラボレーション

2022年11月10日(木)〜2023年3月5日(日)、「アスナル金山ウィンターイルミネーション2022」の開催が決定。今年のイルミネーションは、12月10日から金山南ビル美術館棟で開催される没入型展覧会「ゴッホ・アライブ」とコラボレーション! 誰もが知る天才画家、フィンセント・ファン・ゴッホの代表作『ひまわり』をイメージした高さ3メートルの立体オブジェや、ゴッホの『星月夜』『ひまわり』をイメージした華やかなプロジェクションマッピングを展開。アスナル金山全体に、ひかり輝くシャンパンゴールドのイルミネーションを配し、金山の夜を幻想的に彩ります。 アスナル金山では、「ゴッホ・アライブ」とのコラボメニューなども提供予定。光り輝くゴッホの世界をぜひ味わってみてください。 イルミネーション点灯式 日程 2022年11月10日(木)18:30~ ラジオ公開録音イベント「須田亜香里×アスナルトレジャー」内で実施 パーソナリティ 須田亜香里・大倉士門 ゴッホ ひかりの街 ASUNALKANAYAMA WINTER LIGHT withゴッホ・アライブ 開催日程 2022年11月10日(木)〜2023年3月5日(日) 点灯時間 17:00~23:00(予定) 場所 アスナル金山 明日なる!広場 (愛知県名古屋市中区金山1-17-1) 公式サイト https://www.asunal.jp/event/detail.php?id=1520 ※掲載内容は2022年10月時点の情報です。 ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

新発売のキャットタワーも登場。〈&CAT〉のポップアップショップが八事で開催【名古屋市・昭和区】

開催期間:2022年11月3日(木・祝)~6日(日)
家具・陶磁器職人による、国産ハンドメイドの逸品を届ける〈&CAT〉。猫にも人にもうれしい、やさしい使い心地が魅力のライフスタイルブランドです。

今回、11月3日(木・祝)~6日(日)の期間、昭和区・八事にあるインテリアショップ「G.E.M(ギャラリーエクセレンスモダン)」で〈&CAT〉のポップアップショップが開催!

Check!

新発売のキャットタワーも登場。〈&CAT〉のポップアップショップが八事で開催【名古屋市・昭和区】

新発売のキャットタワーも登場。〈&CAT〉のポップアップショップが八事で開催【名古屋市・昭和区】

家具・陶磁器職人による、国産ハンドメイドの逸品を届ける〈&CAT〉。猫にも人にもうれしい、やさしい使い心地が魅力のライフスタイルブランドです。 今回、11月3日(木・祝)~6日(日)の期間、昭和区・八事にあるインテリアショップ「G.E.M(ギャラリーエクセレンスモダン)」で〈&CAT〉のポップアップショップが開催! ポップアップショップには、ペット用のベッドやハウス、高台で使い勝手の良い食器など、ナチュラルモダンなプロダクトがそろいます。中でも注目は、新発売のキャットタワー。暮らしの中に自然と馴染む、シンプルでスタイリッシュなデザインをぜひ店頭で体感してみてください。 普段はオンラインストアのみの販売なので、実物を試せる貴重なこの機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。 〈&CAT〉ポップアップショップ 期間 2022年11月3日(木・祝)~6日(日) 時間 13:00~18:00 場所 G.E.M(愛知県名古屋市昭和区広路町梅園8-2) 〈&CAT〉公式サイト https://www.and-cat.com/ 〈&CAT〉オンラインストア https://andcat.shop/ G.E.M 公式サイト https://gallery-excellence.com/ ※掲載内容は2022年10月時点の情報です

重要有形民俗文化財の歌舞伎舞台「村国座」で「奥村晃史展 村国theミュージアム」が開催!

開催期間:2022年4年10月22日(土)~11月6日(日)

約140年の歴史ある建物「村国座」で、美術展としては初の使用となる「奥村晃史展 村国theミュージアム」が2022年10月22日(土)~11月6日(日)に開催! 動物をモチーフに、主に油彩画を描いて活動している奥村晃史さんによる個展となります。

Check!

重要有形民俗文化財の歌舞伎舞台「村国座」で「奥村晃史展 村国theミュージアム」が開催!

重要有形民俗文化財の歌舞伎舞台「村国座」で「奥村晃史展 村国theミュージアム」が開催!

約140年の歴史ある建物「村国座」で、美術展としては初の使用となる「奥村晃史展 村国theミュージアム」が2022年10月22日(土)~11月6日(日)に開催! 動物をモチーフに、主に油彩画を描いて活動している奥村晃史さんによる個展となります。 本展では、油彩画を中心に20点を展示。動物と人間が作ったモノを組み合わせて不思議な世界観を醸し出している作品や、地元・各務原市の大きな産業である航空宇宙産業にも関連するモチーフも取り入れた絵画作品も展示しています。 さらに、展示だけでなく、写経のように作品を下からライトで照らして薄紙に写して描く「写動物(しゃどうぶつ)」などのワークショップも体験することができ、それらが会場内展示作品の一部となる企画も!ぜひ歴史あふれる建物で、個性豊かな芸術作品に触れてみてください。 奥村晃史展 村国theミュージアム 問い合わせ かかみがはら未来文化財団(058-372-7231) 開催日程 2022年4年10月22日(土)~11月6日(日) 開催時間 11:00~16:00 場所 村国座 (岐阜県各務原市各務おがせ町3-46-1 村国神社境内) 料金 観覧無料 公式サイト https://okumura1.com 主催 (一財)かかみがはら未来文化財団 ※掲載内容は20222年10月時点の情報です

パルコ主催、LIVERARY企画の新イベント「PXXX?」が開催!

2022年10月22日(土)〜11月6日(日)の16日間にわたって、久屋大通公園・光の広場を舞台に行われる新企画「PXXX?」。主催はパルコ、企画・ディレクションをLIVERARYが担当し、初日の10月22日(土)「OPENING DAY」には、ライブやDJが出演。マルシェや人気のキッチンカーなども出店し初日を盛り上げます。

開催期間:2022年10月22日(土)〜11月6日(日)

Check!

パルコ主催、LIVERARY企画の新イベント「PXXX?」が開催!

パルコ主催、LIVERARY企画の新イベント「PXXX?」が開催!

2022年10月22日(土)〜11月6日(日)の16日間にわたって、久屋大通公園・光の広場を舞台に行われる新企画「PXXX?」。主催はパルコ、企画・ディレクションをLIVERARYが担当し、初日の10月22日(土)「OPENING DAY」には、ライブやDJが出演。マルシェや人気のキッチンカーなども出店し初日を盛り上げます。 10月23日(日)「JUST A NORMAL PARTY」では、名古屋拠点の実力派ミュージシャン、DJらが集結。今池の「Sound bar NORMAL」が企画する渾身のデイパーティーとなっています。人気のキッチンカーやセレクトが評判のユーズドを中心としたレコードショップも出店。 会期中はエリア内に「SOCIAL TRUCK& PARKS」が常駐。平日午前は、名古屋界隈の人気コーヒー店やカフェ、喫茶が出店するなど、まちの中の新たな流れや、コミュニティが生まれそうな予感! さらに、渋谷PARCOで3度目の開催を迎えた話題のアートエキシビジョン「P.O.N.D」の巡回展「P.O.N.D. MINI」も、名古屋PARCO 西館1F特設ブースで開催! 計6名の現代アーティストの作品展の他、公園内の一角に、写真家・川谷光平の作品を展示した鳥かご型の大型什器も登場します。 「公園とは何か?」を主題にした、実験的なプロジェクト「PXXX?」。それぞれのライフスタイルに合わせて、自由に“公園”を楽しんでみてはいかがでしょうか。 PXXX? 開催期間 2022年10月22日(土)〜11月6日(日) 時間 10:00~21:00 ※イベント開催時間は公式サイトをごご確認ください 会場 久屋大通公園・光の広場 名古屋PARCO 西館1F特設ブース 入場料 無料 公式サイト https://p-x-x-x.com/ ※掲載内容は2022年10月時点の情報です

まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!

開催期間:9月17日(土)~11月6日(日)
人気漫画家馬場のぼるの大回顧展。
世代を超えて愛されるロングセラーの絵本「11ぴきのねこ」シリーズの生みの親である漫画家・馬場のぼるの作品や資料約500点を紹介する展覧会。かつてない規模となる本展では、代表的な漫画や絵本の原画類に加え、スケッチ、「ねこ」の一枚絵やイラストレーションの他、少年時代やデビュー前の作品も展示され、ユーモアとカワイイにあふれた馬場ワールドを堪能できます。

Check!

まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!

まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!

人気漫画家馬場のぼるの大回顧展。 世代を超えて愛されるロングセラーの絵本「11ぴきのねこ」シリーズの生みの親である漫画家・馬場のぼるの作品や資料約500点を紹介する展覧会。かつてない規模となる本展では、代表的な漫画や絵本の原画類に加え、スケッチ、「ねこ」の一枚絵やイラストレーションの他、少年時代やデビュー前の作品も展示され、ユーモアとカワイイにあふれた馬場ワールドを堪能できます。 『まるごと馬場のぼる展描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!』 お問い合わせ 0566-23-1636 会場 刈谷市美術館(愛知県刈谷市住吉町4-5) 開催期間 9月17日(土)~11月6日(日) 時間 9:00~17:00(最終入場は16:30) 休館日 月曜(祝日の場合は開館、翌日休館) 料金 1000円 公式サイトhttps://www.city.kariya.lg.jp/museum/exhibition/schedule/1010996.html 馬場のぼる『11ぴきのねことあほうどり』 リトグラフ(色校用) 1972年 こぐま社蔵 ©Noboru Baba ※掲載内容は2022年9月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

都市文化の祭典「やっとかめ文化祭」が今年も開催!

開催期間:2022年10月22日(土)~11月13日(日)
2022年10月22日(土)から11月13日(日)の期間、都市文化の祭典「やっとかめ文化祭」が、今年も名古屋市内各所で開催します!2013年よりスタートし、今年で10年目を迎える「やっとかめ文化祭」は、長い歴史の中で育まれてきた、名古屋の文化や物語と出会う都市文化の祭典です。

Check!

都市文化の祭典「やっとかめ文化祭」が今年も開催!

都市文化の祭典「やっとかめ文化祭」が今年も開催!

2022年10月22日(土)から11月13日(日)の期間、都市文化の祭典「やっとかめ文化祭」が、今年も名古屋市内各所で開催します!2013年よりスタートし、今年で10年目を迎える「やっとかめ文化祭」は、長い歴史の中で育まれてきた、名古屋の文化や物語と出会う都市文化の祭典です。 身近な街中で伝統芸能と出合える「芸どころまちなか披露」、多彩な伝統芸能の舞台公演「芸どころ名古屋舞台(3公演)」、 まちを教科書に学ぶ「まちなか寺子屋(19講座)」、なごや好きのガイドさんと一緒にめぐる「まち歩きなごや(39コース)」などのイベントに加え、今年は10周年記念企画も含め約70もの多彩なプログラムが開催予定。 ぜひ「やっとかめ文化祭」に足を運んで、 愛知の歴史と文化の魅力を感じてみてください。 やっとかめ文化祭 開催日 2022年10月22日(土)~11月13日(日) 場所 名古屋市内 ※詳しくは公式サイトをチェック 問い合わせ 052-262-2580(やっとかめ文化祭実行委員会) 公式サイト https://yattokame.jp ※掲載内容は2022年9月現在の情報です

ゲルハルト・リヒター

開催期間:10月15日(土)~2023年1月29日(日)
愛知初!現代アートの最前線を見る。
ドイツが生んだ現代アートの巨匠ゲルハルト・リヒターの大規模個展。日本では16年ぶり、愛知では初めての開催となる本展では、リヒターが90歳を迎える2022年に自ら愛蔵してきた作品群を中心に、60年にわたるこれまでの画業を展示します。中でも大注目の作品、日本初公開の大作《ビルケナウ》(2014年)に圧倒されること間違いなし。

Check!

ゲルハルト・リヒター

ゲルハルト・リヒター

愛知初!現代アートの最前線を見る。 ドイツが生んだ現代アートの巨匠ゲルハルト・リヒターの大規模個展。日本では16年ぶり、愛知では初めての開催となる本展では、リヒターが90歳を迎える2022年に自ら愛蔵してきた作品群を中心に、60年にわたるこれまでの画業を展示します。中でも大注目の作品、日本初公開の大作《ビルケナウ》(2014年)に圧倒されること間違いなし。 『ゲルハルト・リヒター』 お問い合わせ 0565-34-6610 会場 豊田市美術館(愛知県豊田市小坂本町8-5-1) 開催期間 10月15日(土)~2023年1月29日(日) 時間 10:00~17:30(最終入場は17:00) 休館日 月曜(1/9は開館)  料金 1600円 公式サイトhttps://www.museum.toyota.aichi.jp/ 《ビルケナウ》2014年[CR 937]  油彩、キャンバス ゲルハルト・リヒター財団  ドレスデン・アルベルティヌム美術館での展示風景(2015年) Photo David Brandt, courtesy Gerhard Richter Archive, Dresden ©Gerhard Richter. 2022 (07062022) ※掲載内容は2022年9月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

メゾン マルジェラ「レプリカ」フレグランス POPUPストアがジェイアール名古屋タカシマヤにオープン!

開催期間:2022年10月5日(水)~12月25日(日)
今年3月に7日間限定で名古屋に初上陸し、大好評を博したメゾン マルジェラ 「レプリカ」フレグランスの期間限定ストアが、再び名古屋に出店中!10月5日(水)~12月25日(日)と前回よりも長期間に渡る開催でジェイアール名古屋タカシマヤ 1階 正面ステージ横特設会場にてオープン。

Check!

メゾン マルジェラ「レプリカ」フレグランス POPUPストアがジェイアール名古屋タカシマヤにオープン!

メゾン マルジェラ「レプリカ」フレグランス POPUPストアがジェイアール名古屋タカシマヤにオープン!

今年3月に7日間限定で名古屋に初上陸し、大好評を博したメゾン マルジェラ 「レプリカ」フレグランスの期間限定ストアが、再び名古屋に出店中!10月5日(水)~12月25日(日)と前回よりも長期間に渡る開催でジェイアール名古屋タカシマヤ 1階 正面ステージ横特設会場にてオープン。 こちらのPOPUPでは、ベストセラーの香り「レイジーサンデー モーニング」のオードトワレを 100mL、30mL、10mL の全サイズで展開。また、男性支持の厚い「ジャズ クラブ」や、今年発売を開始した「ウェン ザ レイン ストップス」など人気の 8 種類のオードトワレなども登場します! また、ハンドメイドにこだわり、職人が約7時間かけて完成させている「レプリカ キャンドル」や、これからの乾燥する季節には欠かせない、バス&ボディーコレクションから「レイジーサンデー モーニング」の香りを楽しみながらお肌に潤いを与えるボディーローションやハンドクリームも展開されます。 クリスマスに向けたホリデーシーズンでの出店にあわせて、この時期にしか手に入らない数量限定のホリデーアイテムも展開予定! 冬に向けての自分へのご褒美に、クリスマスギフト用に、ぜひ人気アイテムをチェックしに足を運んでみてください♪ メゾン マルジェラ 「レプリカ」 フレグランス ポップアップストア 開催期間 2022年10月5日(水)~12月25日(日) 問い合わせ 052-566-1101(代表電話) 場所 ジェイアール名古屋タカシマヤ 1F 正面ステージ横特設会場 公式サイト https://www.jr-takashimaya.co.jp/topics/fashion/women/220927-tp-maisonmargiela.html ※掲載内容は2022年10月時点の情報です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください

QUEENの世界を名古屋で堪能!『QUEEN 50周年展 -DON’T STOP ME NOW-』開催。

開催期間:2022年9月10日(土)~11月17日(木)
誰にも止められない伝説を名古屋で体感
結成から50年が経った現在でも、世界中の人々を魅了し続けている伝説のバンド「QUEEN(クイーン)」。彼らのこれまでの輝やかしい活動の軌跡と音楽を辿る『QUEEN50周年展-DON’T STOP ME NOW-』が、東京・大阪に続いて名古屋会場となる金山南ビル美術館棟(旧名古屋ボストン美術館)にて2022年9月10日(土)~11月17日(木)に開催します。会場でしか見られない未公開写真、貴重映像、メンバー本人と重要関係者のコメント、楽器関係、縁の品々などが展示されます。

Check!

QUEENの世界を名古屋で堪能!『QUEEN 50周年展 -DON’T STOP ME NOW-』開催。

QUEENの世界を名古屋で堪能!『QUEEN 50周年展 -DON’T STOP ME NOW-』開催。

誰にも止められない伝説を名古屋で体感 結成から50年が経った現在でも、世界中の人々を魅了し続けている伝説のバンド「QUEEN(クイーン)」。彼らのこれまでの輝やかしい活動の軌跡と音楽を辿る『QUEEN50周年展-DON’T STOP ME NOW-』が、東京・大阪に続いて名古屋会場となる金山南ビル美術館棟(旧名古屋ボストン美術館)にて2022年9月10日(土)~11月17日(木)に開催します。会場でしか見られない未公開写真、貴重映像、メンバー本人と重要関係者のコメント、楽器関係、縁の品々などが展示されます。 さらに、名古屋会場では、臨場感あふれる「QUEEN」のライブ上映を体感できる専用シアター「THE SHOW MUST 轟音(GO ON)上映会!」や、1975年に名古屋へ初来名した際に撮影した、貴重な写真などを多数掲示する名古屋特別展示コーナーを新設! 見て、聴いて、感じる体型展覧会で、“クイーン・ワールド”を体感してみては。 QUEEN 50周年展 -DON’T STOP ME NOW- お問い合わせ 052-331-9966(月~金曜10:00~18:00 ※祝日を除く) 会場 金山南ビル美術館棟(旧名古屋ボストン美術館) (名古屋市中区金山町1-1-1)   開催期間 2022年9月10日(土)~11月17日(木) 時間 10:00~18:00 ※最終入場は閉館時間の30分前 休館日 無休 料金 (一般)2000円(学生)1300円 公式サイト https://queen-exhibition.jp/ Twitter https://twitter.com/QUEEN_exh ※掲載内容は2022年9月時点の情報です ※価格は税込み表記です ※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

車好き必見! 東海地方初、MAZDAのポップアップストアが期間限定でオープン

期間:~2023年1月9日(月)

日進市のプライムツリー赤池1Fに「東海マツダ POP UPSTORE」が期間限定でオープン。話題の新型車種の展示も必見!

Check!

車好き必見! 東海地方初、MAZDAのポップアップストアが期間限定でオープン

車好き必見! 東海地方初、MAZDAのポップアップストアが期間限定でオープン

2023年1月9日(月)まで、日進市のプライムツリー赤池1Fに「東海マツダ POP UPSTORE」が期間限定でオープン。今回の出店では、アクティブで高感度な大人に人気のスポーツカー「ROADSTER」や、話題の高級新型SUV「CX-60」が入れ替わりで登場し、細部まで見ごたえ抜群です。そのほかにも、MAZDAオリジナルグッズや、フランスのスポーツウェアブランド〈ルコックスポルティフゴルフ〉とのタイアップコーナーでは、ゴルフウェアなどの展示も。大人の遊び心をくすぐる、ラグジュアリーな空間になっています。ショッピングモールに併設しているので、車の購入を考えている人もそうでない人も、お買い物ついでに家族で気軽にMAZDAブランドの魅力を体感できます。ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。 東海マツダ POP UP STORE 問い合わせ 052-872-8231 出店期間 2022年8月9日(火)~2023年1月9日(祝・月) 場所 愛知県日進市赤池町箕ノ手1 プライムツリー赤池1F 営業時間 10:00~18:00 定休日 無休(施設に準ずる) 公式サイト https://www.tokai-mazda.co.jp/

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

今週末、何する?(11月5日、6日)

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 今週末、何する?
  4. 今週末、何する?(11月5日、6日)

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。