絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

三度目の「武道館公演」、前回から10年間を振り返って

――これまでに日本武道館でのワンマンライブを2度行っていますが、前回の武道館公演から約10年、振り返って改めて感じることは?

この10年はそうですね、前回は2012年なんで、タイミングとしては4枚目のアルバム『新呼吸』出したときですかね。その流れであった武道館なんですけど、それぐらいの時が一番ライブに関して迷子だった時期で。そもそも2010年の1回目の武道館のライブというのが、とくに自分なんですけど、「武道館やってやったぞ」という感覚というよりかは、メジャーデビューした勢いの中で、そのレールの上に誰かが用意してくれたという感覚。だから、あんまり武道館やるということに対して感慨とかがないまま、迎えたっていう。

ただ、武道館のステージに立ってみたら自分がその武道館ライブをやる器じゃないと、その時に気付いてしまって。ライブ中にどんどん血の気が引いていくっていう感覚があったんですよね。それまで何となく勢いできちゃったけど、勢いで立ってみた結果、自分自身を信じられるほどの実力が伴っていないっていうのを感じた。武道館って真上に国旗がぶら下がっているんですけども、その国旗の下で、客席がすり鉢状になっているんで、ステージ上からだとお客さんが壁みたいに見えてくるんです。その壁を見てなんかこう、サーッと熱が引いていく感じがして、怖かったです。

そこから2011年に東日本大震災があって、ちょうど自分たちの10周年ツアーと震災がぶつかってしまって、世の中のムードと、被災地のことを考えて「なんで俺らライブやってるんだろう」と思いながら、苦しみながらツアーを回って、そこで作ったのが『新呼吸』というアルバム。その後の2回目の武道館は、1回目よりも頑張ろうという気持ちで、「どうにか攻略してやる」というつもりでステージに立ちましたが、それでも終わってみたら、感想としては「まだあるな」と。乗り越えるにはまだ何か必要だな、と。課題というか、自分たちの足らなさも感じました。

それからの10年間の中で、ライブのことを考えすぎて迷子になっている時期もありました。メンバーが一人抜けて三人になってまた一からというか、新しく何か積み立てを始めなきゃいけないということになり、ミュージシャン仲間や先輩にサポートしていただいたりする中で、やっと自分たちの地肩が信じられるようになってきて、そんなときに「20周年は武道館やりたいね」という話が自分たちの中で出てきまして。だから今回の武道館公演は、1、2回目の、走っていたレールの上にぽっと湧いてきた武道館ではなく、自分たちが挑戦しようと思って開催するライブ。「やってやろう」という気持ちで臨もうと思っています。

半年前くらいにはもうセットリストの土台は考えていました。今リハーサル中なので、細かく変わっていったりはしてるんですが、それくらい早くから準備し始めましたね。やっぱり準備はこの先の自分を裏切りませんから(笑)。早く始めるのに超したことはないですね。

大団円を締めくくってやるという気持ち

僕ら11月11日がバンド結成日で、武道館は11月10日で20周年イヤー最終日になるんですね。平日なんですけど、不幸にも(笑)なかなかこういう日程でスケジュール取れることあんまりないと思うので、20周年のこの1年の活動の大団円を締めくくってやるしかないなと思っております。全力で頑張りたいと思っております。

――結成から20周年を迎えられたということで、バンドも新章へ突入していくことと思いますが、これからどのような“Base Ball Bear”にしていきたいですか?

21年目、来年2023年の展望としては、ツアーで全国をまわりたいですね。この2年をかけて徐々にツアーがまわれる状況にはなってきましたけど、最大が8か所みたいな感じなので。以前は平気で20か所くらいはやっていましたから。もうずいぶん長らくいけていないエリアもあるので、そういうところにも行きたいし、ツアーこそがロックバンドやってる醍醐味だと思うので。全国各地に行けるようにまたなりたいなと思ってます。作品に関しても、前作『DIARY KEY』と今回の曲で20年という部分を締めくくるには十分な作品を作れたと思ってるんで、次は遊びたいです。遊びを必死に堪えていたこの2年間のような気がするので(笑)、面白い作品を作りたいと思っております。

――最後に、応援してくれるファンの皆様に一言、お願いします!

20周年を支えていただいて、本当にありがとうございます」という感謝と。“Base Ball Bear”は変化し続けてきたバンドなので、これからもファンの皆様をふるいにかけ続けると思いますが(笑)、面白がっていただけたら幸いです。

Base Ball Bear Digital Single「海になりたい part.3」

2022.10.12 Release
URL
 https://baseballbear.lnk.to/umininaritai3

20th Anniversary「(This Is The)Base Ball Bear part.3」

問い合わせ
ディスクガレージ
050-5533-0888(平日12:00~15:00)
日程
11月10日(木)
会場
日本武道館
(東京都千代田区北の丸公園2-3)
時間
OPEN/18:00
START/19:00
料金
チケット料金/7700円
※来場特典有り
チケット販売
e+
https://eplus.jp/bbb
ローソンチケット
https://l-tike.com
チケットぴあ
https://t.pia.jp

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

Base Ball Bearニューシングル「海になりたい part.3」リリース& 三度目の武道館ライブ開催!小出祐介さん(Vo./Gt.)にインタビュー

WRITER

Eri Kimura

Eri Kimura

三重県出身。学生時代は、読書や映画鑑賞、バンド活動に、アパレル店員として働くなど多趣味全開で奔走。現在は新人編集者として奮闘中!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. インタビュー
  4. Base Ball Bearニューシングル「海になりたい part.3」リリース& 三度目の武道館ライブ開催!小出祐介さん(Vo./Gt.)にインタビュー

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。