絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#名古屋めし

2022.11.1tue

知多半島の名物グルメ8選!ランチに人気の海鮮丼や知多牛の肉料理、おしゃれカフェまで

名古屋から車で約1時間の観光地、知多半島。獲れたて新鮮な海鮮はもちろん、知多牛や知多豚などのお肉、おいしい食材がそろっているグルメの宝庫でもあるんです。

今回は、知多半島に来たら「これは食べておきたい!」8店を厳選しました♪ 海鮮・肉料理・卵料理など、ランチやディナーに使える多彩なジャンルでご紹介しています。ぜひ、旅の思い出に、知多ならではの名物グルメを食べてみませんか。

【寿司】すし 笑魚亭

「吹き寄せちらし(うみ)」(3850円)。ちらしは「かい(ランチのみ)」「いそ」「うみ」の3種類を用意。ランチタイムにはサラダ、吸い物、デザートが付く

酢飯の上にかんぴょうや玉子をのせ、大ぶりに切った海鮮を大胆に盛り付ける、江戸前の「吹き寄せちらし」。贅沢に散りばめられる25種類の食材は、この道40年の大将が毎朝「柳橋中央市場」に足を運び、目利きで仕入れたその時期に一番おいしい魚介類です。それぞれの具材の良さを引き立たせる味付けが施されているので、醤油はお好みで。

席は20席。カウンター席で、大将との会話を楽しみながら味わう寿司はより一層おいしい

卵に車エビ、山芋、魚のすり身などを混ぜて焼き上げた、豊かな香りの「玉(ギョク)」

地域に根付いて23年。地元の人や観光客においしい時間と笑顔を提供しています

すし 笑魚亭

問い合わせ
0569-24-7302
場所
愛知県半田市北二ツ坂町3-11-9
営業時間
11:30~14:00
17:00~21:30
定休日
水曜、第1・3火曜定休
駐車場
20台(共同)
支払方法
カード不可・電子マネー可(PayPayのみ)
平均予算
昼2000円/夜5000円
Instagram
@shougyotei

【海鮮料理】海鮮伊三郎

「海鮮丼」(1310円)。エビやマグロなど老若男女に人気の魚介類が、これでもかと丼いっぱいに詰め込まれています。※ネタは季節により異なる

看板メニューの「海鮮丼」は、大きく歯ごたえのあるエビをはじめとした新鮮な魚介類を日替わりで盛り付けているので、食べ応え抜群。直輸入で仕入れた生マグロがふんだんのった「マグロ丼」(1310円)もおすすめです。テイクアウトメニューも豊富で、お土産にも最適!

地元からはもちろん、全国各地からフレッシュな海の幸が集まる「豊浜さかなひろば」

提灯のあかりや赤い壁を基調とした、にぎやかで元気な雰囲気の店内

海鮮伊三郎

問い合わせ
0569-65-1470
場所
愛知県知多郡南知多町豊浜相筆33
営業時間
11:00~16:00(日曜は~17:00)
定休日
火曜
駐車場
あり
支払方法
カード・電子マネー不可
平均予算
昼1500円
公式サイト
https://www.isaburou.com

【海鮮料理】活魚料理鮨処 ちなみ

「海鮮丼」(1980円)。マグロなどの王道ネタはもちろん、タイやハマチ、茶ふぐなど、南知多特産の具材がのる。海の恵みを丸ごと堪能しよう。

イチ押しは、南知多の自然が育てた10種類以上の魚介がのった海鮮丼。ご飯が隠れるほど盛られた海鮮の迫力に、思わず笑みがこぼれます。特産のアナゴが3匹も入った「あなご丼」は、自家製タレをかけて焼き上げ、ふっくらと仕上げた身は、ごはんとの相性抜群!

ゆったりとくつろげる、広々した店内。35名収容可能な宴会席も

活魚料理鮨処 ちなみ

問い合わせ
0569-63-1568
場所
愛知県知多郡南知多町片名新師崎19-13
営業時間
昼11:00~14:30
夜16:00~18:30(夜営業は土日祝のみ)
定休日
木曜(祝日の場合は営業)
駐車場
10台
支払方法
カード・電子マネー不可
平均予算
昼2000円
公式サイト
http://www.chinami-chita.jp

【海鮮BBQ】魚太郎 本店 浜焼きバーベキュー

「活オマール海老」(時価)。活きたオマール海老を豪快に! カットや味付けなど無料で調理してくれる。プリプリな身と濃厚な海老味噌がたまらない。

目の前に広がる海を眺めながら、朝獲れの新鮮な魚介類をはじめ、肉類や自家製の干物など、80種類以上もの豊富な食材の中から好きなものを好きなだけチョイス!BBQに必要な道具はすべて準備されているので、気軽に手ぶらで本格BBQを楽しめます。

全天候型の屋根付き席と、潮風が心地よい屋外席の1200席を完備しているので雨でもOK!

魚太郎 本店 浜焼きバーベキュー

問い合わせ
0569-82-6212
場所
愛知県知多郡美浜町豊丘原子32-1
営業時間
11:00~16:30(土日祝日は~17:00)
※最終受付は閉店の各2時間前
定休日
無休
駐車場
あり
支払方法
カード・電子マネー不可
平均予算
昼3500円
公式サイト
https://www.uotaro.com

【レストラン】バー&ビストロ 共栄窯

「共栄窯ランチ 和風ソースのハンバーグ」(2200円)

明治・大世・昭和と3時代にわたり、常滑の地で土管を焼き続けてきた「共栄窯」をリノベーションしたレストラン。知多牛や知多豚など、地元食材を生かした味わい深い料理を提供します。メインを選べるランチコース、魚介・肉を中心とした充実のアラカルトの他、夜はバーとしてこだわりのカクテルを提供するなど、昼も夜も幅広く利用できます。

釉薬などが付着し、キラキラと輝く内壁。当時の美しさをそのまま残しています

バー&ビストロ 共栄窯

問い合わせ
0569-34-7786
場所
愛知県常滑市北条2-88
営業時間
昼11:00~14:30(LOは13:30)
夜17:00~24:00(LOは23:00)
定休日
無休
駐車場
20台
支払方法
カード・電子マネー可
平均予算
昼2200円/夜5000円
公式サイト
http://bar-kyoueigama.com

【和食】和創作いろは

「知多牛ひつまぶし膳」(並2650円、上<肉1.5倍と卵黄付き>3500円)

「知多牛ひつまぶし膳」は、今年3月から始まった新メニュー。期間限定の予定でしたが、「知多の新しい名物になれば」と、お客さんの反響に応えて通年提供に。赤身のおいしさが引き立つように仕上げた、ニンニク香る甘めのタレが食欲をそそります。ネギやワサビ、おろしポン酢の他、手巻き寿司のように食べられる海苔も付き、自由な食べ方で召し上がれ。

日本料理店で修業を積んだ大将が長年の夢を叶え、地元にオープン。店内には、カウンター席と座席を用意する

店名には、「基本を忘れないように」という意味が込められている

和創作いろは

問い合わせ
0562-54-0555
場所
愛知県知多市にしの台4-13-6
営業時間
昼11:30~14:00
夜17:00~22:00(金曜は17:00~22:00)
定休日
木曜
駐車場
2台(共用)
支払方法
カード・電子マネー可(PayPayのみ)
平均予算
昼2000円/夜5000円
公式サイト
http://irohachita.com

【レストランカフェ】たまご農家のキッチン レシピヲ

「ポルチーニ茸のクリームシチューオムライス」(1680円)※12月上旬までの期間限定

「デイリーファーム」が営む、人気のレストランカフェ。コク深く臭みのない“米たまご”をはじめ、とれたて卵を生かした料理やスイーツを楽しめると、遠方からも多くの人が訪れる。季節ごとの限定メニューも多数登場し、訪れるたびに新しい味に出会えるのも魅力です。隣接する「ココテラス」では、鶏の飼料にこだわった自家卵と洋菓子の販売も。

卵の美味しさをしっかり感じられる、秋の新メニュー「カステラパンケーキ」(980円)

来年の夏には、敷地内にイートインスペース併設のベーカリーがオープンする予定

たまご農家のキッチン レシピヲ

問い合わせ
0569-37-0099
場所
愛知県常滑市大谷芦狭間250
営業時間
10:00~17:00
定休日
木曜、第1・3水曜
駐車場
80台
支払方法
カード・電子マネー可
平均予算
昼1500円
公式サイト
https://www.coco-terrace.com/recipio

【食堂】食堂ひとつむぎ

「さわのはなご飯セット」(1100円)。今が旬のこだわり野菜を使ったおかずは、2週間ごとに変わる。毎回新たなおいしさを発見できるのも魅力。

「食べ物は人の体を作るもの。その糧になるものを作りたい」というコンセプトのもと、野菜を主素材に卵、魚、肉、出汁のうま味を使って、1日に必要な野菜の半分以上を食べられるメニューを提案。調味料からこだわったランチは、知多半島の野菜を使用した様々な味わいの副菜を堪能できます。惣菜やおやつはテイクアウトも可能です。

素材の味を大切にした「豆腐のマフィン」(230円)は、店主自慢のおやつ

“野菜が食べたいな”と思った時に、まず思い出してもらえるお店を目指している

食堂ひとつむぎ

問い合わせ
0562-85-3982
場所
愛知県知多郡東浦町緒川姥池29-4
営業時間
11:00~18:00 ※ランチは~14:00(LO)、以降は惣菜と菓子のテイクアウトのみ
定休日
日曜、第1水曜
駐車場
13台
支払方法
カード・電子マネー可
平均予算
昼1200円
公式サイト
https://www.hitotumugi.net



※掲載内容は2022年10月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。
公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

知多半島の名物グルメ8選!ランチに人気の海鮮丼や知多牛の肉料理、おしゃれカフェまで

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 名古屋めし
  4. 知多半島の名物グルメ8選!ランチに人気の海鮮丼や知多牛の肉料理、おしゃれカフェまで

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。