絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#カフェ

2022.11.3thu

愛知・常滑の最新スポット3選をご紹介!注目のBBQ施設から個性派カフェまで盛りだくさん

知多半島西岸に位置している愛知・常滑市。伊勢湾に面しているため、見える景色は美しく、空気も澄んでいます。さらに名古屋市から電車で約30分とアクセスもよく、手軽に非日常を味わえると県内外から人気の観光地です。

今回は、そんな常滑市でニューオープンした大注目なスポット3選を紹介します!

【BBQ施設】Link del mar

異国風のビーチリゾートを体験。

2022年4月23日NEW OPEN
イビザの休日”をコンセプトにした、グランピングスタイルのBBQ施設がりんくうビーチに誕生。

テーマの異なる5つのサイトでは、カジュアルアウトドアからリラックス空間まで、サイトごとに違ったムードを満喫できる。さらに、本場アメリカで親しまれるダッチオーブン、ウッドプランクを使用した肉料理、名物のパエリアなどを堪能できる、4種類の本格BBQコースを楽しめる他、フルーツカクテルやホットサンドを提供するカフェブースもあり、ビーチの休憩スポットとしても◎。

サラダ、肉、海鮮、パエリアなどが楽しめる「レギュラーコース」(3300円 ※サイト使用料は別途)。

ビーチに遊びに来た人も気軽に訪れることができるカフェブース。

「ストロベリーミルクフラッペ」(745円)と「ローストポークのキューバサンド」(638円)。

Link del mar(リンクデルマー)

問い合わせ
0569-34-2525
場所
愛知県常滑市りんくう町2-37
営業時間
10:00~20:00(LOは19:30)
定休日
水曜日
駐車場
あり
支払方法
カード・電子マネー可(バーベキューは事前予約制)
平均予算
昼夜600円
サイト利用料金
2200円~
公式サイト
https://www.ejfs.co.jp/shop/link_del_mar

【カフェ】BARBARA COFFEE ROASTERS

白くまの剥製が目を引く店内は、歴史ある焼き物工場をリノベーション。

2021年12月1日NEW OPEN
「常滑やきもの散歩道」近くに、常滑市の人気カフェ「ケディバシュカン」の2号店が登場。
不思議の国に迷い込んだかのような独自の世界観と、自家焙煎コーヒーを使用したドリンク、ユニークな手のクッキーをトッピングしたスイーツがSNSを中心に話題に。コーヒーは常時4種類あり、深煎りと浅煎りを好みに合わせて選ぶことができます。オーナーが描く猫のイラストや、店のロゴをプリントしたオリジナルグッズも人気です。センスとこだわりの詰まった店内で過ごす時間は、新たな刺激やアイデアをくれるはず!

「ハンドドリップコーヒー(アイス)」(605円)と、「ガトーショコラの『手』クッキーとかチョコとか色々とソフトクリーム乗せ」(935円)。

レトロかわいい「自家製シロップソーダのソフトクリーム乗せ」(825円)

インテリアは、京都にあるお気に入りのアンティークショップで買い付けているそう。

「常滑やきもの散歩道」を代表するスポット「登窯」から歩いてすぐ。

BARBARA COFFEE ROASTERS

問い合わせ
なし
場所
愛知県常滑市栄町6-208 白熊ビルヂング1F
営業時間
11:00~17:00
定休日
不定休
駐車場
3台
支払方法
カード・電子マネー可
平均予算
昼600円
Instagram
@barbaracoffeeroasters

【洋菓子店】patisserie Horyu

「ノワゼットシトロン」(570円)と「マカロン」(290円)。イートインでは、常滑焼の食器でスイーツを楽しめる。

2022年4月25日NEW OPEN
絵本の世界を思わせる、外観のかわいらしさはさることながら、提供される洋菓子は本格派。「ケーキを口に入れる瞬間の香りまで楽しんでほしい」とシェフパティシエ。人気の「ノワゼットシトロン」の生地には、店の厨房で丁寧にローストし、粉末状にしたヘーゼルナッツパウダーを使用している。鼻を抜けるナッツの奥深い香りは、その手間があってこそ。予約をすれば、記念日や誕生日のホールケーキ(4号2600円~)も購入が可能です。大切な人に贈りたくなる、手間暇かけて作られた洋菓子をぜひ!

まるで隠れ家のようなたたずまいのイートインスペースに心躍る。

季節のフルーツたっぷりのショートケーキなど、常時10種類のケーキが並ぶ。

火入れにこだわった、なめらかな口どけの「半熟チーズケーキ」(420円)。一度食べたらやみつきに。

店名の「ホウリュウ」は、シェフの父が常滑市で営む、歴史ある窯元「宝龍」が由来。

patisserie Horyu

問い合わせ
0569-77-6777
場所
愛知県常滑市乙田19−17
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜(不定休あり※Instagramを要確認)
駐車場
15台
支払方法
カード不可・電子マネー可(PayPayのみ)
平均予算
昼500円
Instagram
@patisserie_horyu


※掲載内容は2022年10月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。
公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

愛知・常滑の最新スポット3選をご紹介!注目のBBQ施設から個性派カフェまで盛りだくさん

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. 常滑
  4. 愛知・常滑の最新スポット3選をご紹介!注目のBBQ施設から個性派カフェまで盛りだくさん

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。