絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

何事にもこだわりをもって取り組むOWV、新たに挑戦したいことは

「ほとんど喋りません」と言いながらも加速していくトークで魅せてくれた佐野さん、豪快な笑い声で場をさらに盛り上げていた中川さん

――撮影時に、メンバーの皆さんで立ち位置などを話し合っている様子が印象的でした!

中川さん 現場の状況にもよるんですけど、細かい部分まで自分たちで話し合って、カットを確認しながら撮影を進めていくことが結構ありますね。

佐野さん なので、時間が押しちゃいますね。どうしよう…「こだわりが強くてめんどくさい」って思われてたら(笑)。

中川さん 最悪や(笑)。

――今回の新曲で新しい一面を見せたOWVさんですが、これから挑戦してみたいことはありますか?

本田さん 僕は特番で、医者の役を…。

浦野さん 再現VTRの俺の役やないかい!!(笑)

本田さん あの番組は家族で見てて、再現ドラマだけど、普通にかっこよかった!

浦野さん その時に連絡くれたよね。医者の演技、教えますよ。

本田さん まあ本当のことを言うと、名古屋で毎年ライブをやりたいですね。今回は初めて名古屋に来れて、とてもうれしいです。やっと来れたので、これからはもっともっと来たいです!

浦野さん 名古屋を盛り上げたいですね!

本田さん あと、名古屋って新幹線に乗っている時間がちょうど良いんですよね。ちょっと目をつぶってたらもう着いてる。プライベートでも遊びに来やすいなって思います。その時は『KELLY』を持って観光します。何なら『KELLY』しか持って行きませんよ。

浦野さん そうだね。『KELLY』だけあれば十分!

収録曲をとあるキャラクターで例えるなら…!

――ありがとうございます!! 表題曲「Let Go」以外の2曲について教えてください。

浦野さん 「Tararam」は、テンションを上げたい人に寄り添うアッパーソングになっています。二面性をもった曲ですね。

中川さん 人間でいうと、人を楽しませる二重人格みたいな。

本田さん “公園前の派出所を舞台にした漫画”でいう、Hさんみたいなね。

佐野さん ああ、バイク乗ったら性格が変わるみたいなね。

中川さん “7つのボールを集めるアニメ”でいう、Lみたいな?

本田さん そうそう! くしゃみしたら見た目と人格が変わるみたいな。

浦野さん (笑)。Aメロ・Bメロとサビで、音がガラッと変わるんだよね。

中川さん Aメロ・Bメロは爽やかポップスっていう感じで、サビでは重低音が効いています。転調がポイントですね。

――「Gonna Getcha」はどうですか?

浦野さん 「Gonna Getcha」は元気がない人に寄り添う、自己肯定感を高める曲です。背中を押す歌になっています。

本田さん 元気がない時に聴いて、ここからまたやってみよう!って切り替えられる希望をもたせる曲ですね。3曲の中で一番、人の耳にすっと入りますし、リフレインするところもあって頭に残ります。この曲を聴いて元気になってくれたら良いですね。

中川さん メロディーラインもしっかりあるので、みんな歌ってください♪

次のページ…
デビュー2周年を迎えたOWV
メンバーや自身の変化

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

OWVさん登場!注目の新曲『Let Go』発売&名古屋・初ライブ記念インタビュー

WRITER

Satomi Hirata

Satomi Hirata

千葉県出身。週末の楽しみは、東海の温泉やスパに足を運ぶこと。ヨガ、お散歩も大好きな健康オタク。名古屋歴は浅いながらも、日々の発見を大事に、新鮮で楽しい情報をお届け。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Satomi Hirata
  4. OWVさん登場!注目の新曲『Let Go』発売&名古屋・初ライブ記念インタビュー

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。