絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

“もう修理できない”素の姿に、メンバーの隠れた一面まで発覚!?

――9月でデビュー2周年を迎えられたとのことで、おめでとうございます! メンバーの皆さん同士、何か変わった点はありますか?

本田さん カツ(中川さん)は、はじめはクールな印象だったんですけど、最近は“海賊団の漫画”に出てくるキャラクターにみたいに、「ガハハハハ」とすっごい笑っていて、彼は大丈夫かな?とちょっと心配です(笑)。

浦野さん はじめは心の壁がある、とかよく言うじゃないですか。今ではその壁が壊れています(笑)。

中川さん 取っちゃいけない壁も取れた!

本田さん 人間として守らなきゃいけない壁までも壊れたよね(笑)。

佐野さん 物件だったら、退去する時が大変よ。もう修理できない。

中川さん 笑い方に関しては、親父にすごい似ています。

佐野さん 今の流れで言うと、親父がかわいそうだろ(笑)。

中川さん まあ、ある意味、本当に素なんです。

浦野さん みんなが素を出せるようになったよね。

中川さん 出せるようになったというより、出ちゃってるよね、俺は。

メンバー (笑)

本田さん 良い意味で変わらないなっていう面がみんなにあって、それは良いことなのかなと思います。メンバーとの距離も、前からずっと近かったですし。

浦野さん ライブのMCとかは大まかなことだけで、細かい話は決めずに出ることがあります。普段のOWVを見せることで、ファンの皆さんが喜んでくれるので、それは良いなと思いますね。

佐野さん いつも鮮度が高い状態です。

中川さん 2年間でテンポ感が良くなった気がします。どこでもこうです。カメラが無くてもこんな感じですね。
そういえば最近、メンバーの隠れた一面を見つけました。メンバーカラーが黄色の浦野は、MCとかは陽気な感じで、ザ・黄色担当なんですけど、仕事が終わったら一言も喋らないんですよ。

佐野さん 今も喋らないでちょっとカッコつけてる(笑)。

浦野さん みんな喋りすぎだから俺がちゃんとやってるの! 感謝してよ。本当は俺が喋りたい!!(笑)

佐野さん 俺からしたら凌駕してきてほしいの。「あ、さすがだわ。秀太の喋りには追い付けないわ」って(笑)。

浦野さん みんなが前に出たがりすぎて、いつも喋りすぎなんだよ!!(笑)

佐野さん じゃあこれから無口になります。

浦野さん 遅いわ!!(笑)

――中川さんの変化の他に、メンバーのここが変わったなと思う点は?

佐野さん 自己分析してみようか。僕は肝が据わった気がします。一般人から急にオーディションに出て、デビューしたので、この世界に無知すぎて、周りの人とも初めましてで、いろんなことが手探りだったんです。だけど今は、どこまでが踏み込んで良いラインなのか、だんだん掴んできました。

中川さん いろいろと理解してきたよね。

浦野さん 僕はオーディションの時は無口で、それこそカッコつけてたんですよ。オーディションが終わってからOWVのメンバーといると、「秀太はそこのポジションじゃないぞ」とか言われて、今はメンバーカラー・黄色をやらせてもらってます。

本田さん 本来は何色なの?

浦野さん 僕、本来はメンバーカラー・赤色なんです。

佐野さん 先頭で引っ張っていくタイプなんだ。

浦野さん そう。でも、メンバーのおかげで黄色をやらせてもらって、自分のキャラクターがわかってきましたね。赤色の本田くんはどう?

本田さん 僕は、赤がちょっとピンク色になってきましたね。

佐野さん 白が混ざって薄くなってきてる(笑)。

本田さん 良い意味でみんなに甘え始めました。何かあったら、「ちょっとやってよー」とか「頼んでいい?」とか、甘えてます。OWVが大きくなってきて、やることが増えてきているんですよね。やるところはやるんですけど、そっちを手広くやるために、みんなに頼ることが多くなりました。

浦野さん 僕らを信頼してくれてるってことだね。

――最後に、ファンのQWV(キュウブ)の皆さんへメッセージを!

浦野さん じゃあリーダーから。

本田さん いつまでも“寄り添い”ます

――決まりましたね! 息の合った掛け合いでたくさんお話していただき、ありがとうございました!!

デビュー3年目に突入したOWVの皆さん。11月19日(土)には、秋のツアーを振り返るイベント「OWV LIVE TOUR 2022-STRANGE- After Party」が開催されます。
また、2023年3月からは春のツアー「OWV LIVE TOUR 2023 -CASINO-」が決定

テンポの良い掛け合いと同じく、OWVさんの活動の勢いは止まりません! 今後もOWVさんに大注目です!!

OWV 7thシングル『Let Go』
2022年11月2日リリース
●初回限定盤 CD+DVD/2000円
<CD収録内容>
1.Let Go
2.Tararam
3.Gonna Getcha
4.Let Go (instrumental)
5.Tararam(instrumental)
6.Gonna Getcha (instrumental)

<DVD収録内容>
・Let Go Music Video
・The making of Let Go

●通常盤/1200円
<CD収録内容>
1.Let Go
2.Tararam
3.Gonna Getcha
4.Let Go (instrumental)
5.Tararam(instrumental)
6.Gonna Getcha (instrumental)


撮影/神田有希
※掲載内容は2022年11月時点の情報です
※価格は税込み表記です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

OWVさん登場!注目の新曲『Let Go』発売&名古屋・初ライブ記念インタビュー

WRITER

Satomi Hirata

Satomi Hirata

千葉県出身。週末の楽しみは、東海の温泉やスパに足を運ぶこと。ヨガ、お散歩も大好きな健康オタク。名古屋歴は浅いながらも、日々の発見を大事に、新鮮で楽しい情報をお届け。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Satomi Hirata
  4. OWVさん登場!注目の新曲『Let Go』発売&名古屋・初ライブ記念インタビュー

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。