絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#観光

2022.11.22tue

この冬行きたい、岐阜のおすすめ温泉4選!日帰り利用OKな温泉旅館&ホテルも【下呂・飛騨高山・奥飛騨・長良川】

この冬、特に注目したいのが「岐阜」の温泉地! 日本三名泉の一つ「下呂温泉」をはじめ、「奥飛騨温泉郷・飛騨高山温泉・長良川温泉」の4つの温泉を満喫できる情報をお届け。

ほっと一息、ぎふの旅」キャンペーン(全国旅行支援)等で配布されている電子クーポン「ぎふ旅コイン」を活用して、お得に「ぎふ旅」を楽しもう♪

【下呂温泉】小川屋

70年以上続く伝統のおもてなしと、飛騨川を望む絶景のロケーションが人気の温泉宿。東海地方最大級の100帖の畳風呂を含む5つの大浴場と、9つの貸切風呂はもちろん、多彩なコンセプトの客室や、旬の食材をふんだんに使用した会席料理も宿泊者から好評です。

下呂温泉 小川屋

問い合わせ
0576-25-2118
場所
岐阜県下呂市湯之島570 
時間
IN15:00/OUT11:00
料金
大人1泊2万9920円~
(2名1室利用時の1名分あたり、夕朝食付)
日帰り入浴は13:00~19:00(土・日曜、祝日は12:00~15:00)
※最終受付は1時間前まで、大人1500円
駐車場
80台
支払方法
カード可・電子マネー不可
※ぎふ旅コインの利用可
公式サイト
https://www.gero-ogawaya.net/
アクセス
JR「下呂駅」より徒歩で約7分

下呂温泉 花火物語
毎年、冬に開催される「下呂温泉 花火物語」。下呂大橋下流の河川敷から2681発もの花火が冬の夜空に打ち上がります。打ち上げ時間は約10分間。間近に感じられる花火の迫力は圧巻です。近くの宿からも観覧でき、温泉街の夜景、飛騨川、花火の豪華なコラボレーションが旅の思い出を彩ってくれます。

下呂温泉 花火物語

問い合わせ
0576-25-2541
場所
下呂大橋下流飛騨川河畔 
開催日程
2023年1月7日(土)~3月25日(土)の毎週土曜
20:30~20:40(荒天・河川増水時中止)
料金
観覧無料
駐車場
なし
公式サイト
http://gero-spa.or.jp/
アクセス
JR「下呂駅」より徒歩で約3分
白川郷などから移築した10棟の合掌家屋で集落を再現。

合掌村
世界遺産・白川郷などから移築した10棟の合掌家屋で集落を再現。冬には雪をかぶった合掌家屋を眺めながら、足湯に浸かることも。川魚の炭火焼きを提供する食事処や陶芸体験もあり、日本の原風景の中でゆったりとした時間を過ごせます。

初心者でも気軽にチャレンジできる「陶芸体験」も!

古民家の中で、地元産の食材を使ったスイーツも楽しめる。

合掌村

問い合わせ
0576-25-2239
場所
岐阜県下呂市森2369 
時間
8:30~17:00(最終入場は16:30)
定休日
無休 
料金
入場料/大人800円
駐車場
あり
支払方法
カード・電子マネー可
ぎふ旅コインの利用可
公式サイト
http://www.gero-gassho.jp/
アクセス
東海環状自動車道「富加関IC」より車で約1時間10分

【奥飛騨温泉郷】槍見館

昭和初期から愛される、老舗の温泉旅館。古民家造りの一軒宿で、奥飛騨の日常を堪能できます。槍ヶ岳が目の前に広がる混浴露天風呂「槍見の湯」が自慢で、個性豊かな4つの貸切露天風呂や大浴場も。奥飛騨の自然を間近に感じる、解放感満点のひとときを過ごせます。都会では味わえない非日常と「奥飛騨湯情」を体感してみてください。

槍見館(ヤリミカン)

問い合わせ
0578-89-2808
場所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂587 
時間
IN14:00/OUT11:00
料金
大人1泊2万1050円~(2名1室利用時の1名あたり、朝食付)
※日帰り入浴は10:00~14:00、大人500円
定休日
不定休
駐車場
あり
支払方法
カード・電子マネー不可
ぎふ旅コインの利用可
公式サイト
https://yarimikan.com/
アクセス
中部縦貫自動車道「高山IC」より車で約1時間10分
目の前に広がる山々の姿に見とれる。山中には、クマやカモシカがいることも!

新穂高ロープウェイ
2022年10月、山頂駅の隣にデッキやテラスがある「頂の森」がオープン。北アルプスを望む標高2156mの場所で、自然体験が楽しめます。客車を一新して窓が広くなった第2ロープウェイでの空中散歩も。

「豆天狗監修 頂ラーメン」(1600円)

「頂の森」の展望デッキ「槍の回廊」は、ブーメランのような形がユニーク。

新穂高ロープウェイ

問い合わせ
0578-89-2252
場所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉 
時間
8:30~16:45(季節により変動あり)
料金
第1・第2ロープウェイ連絡 往復/大人3300円
定休日
無休(11/29・30は臨時休業) 
駐車場
あり(有料)
支払方法
カード・電子マネー可
ぎふ旅コインの利用可
公式サイト
https://shinhotaka-ropeway.jp/
アクセス
中部縦貫自動車道「高山IC」より車で約1時間10分

【飛騨高山温泉】メルキュール飛驒高山

飛騨高山の四季を感じながらの入浴は、ゆったり過ごせる至福の時間。

高山駅から徒歩4分の場所に、リゾート体験を楽しめるホテルが2022年12月20日にオープン。最上階にある露天風呂・室内温泉浴場・貸切露天風呂や、地元食材をたっぷり使って作る、和洋折衷の朝食も見逃せません。

館内は、高山の伝統工芸品からインスピレーションを得たデザイン

メルキュール飛驒高山

問い合わせ
0577-35-2702
場所
岐阜県高山市花里町4-311-1 
時間
IN15:00/OUT11:00
料金
大人1泊8200円~
(2名1室利用時の1名あたり、朝食付)
定休日
無休
駐車場
あり(提携)
支払方法
カード・電子マネー可
ぎふ旅コインの利用不可
公式サイト
all.accor.com/hotel/B9G5/index.ja.shtml
アクセス
中部縦貫自動車道「高山IC」より車で約20分
「雪国すき焼き」(780円~)は、綿菓子を溶かして完成。肉は赤身か霜降りを選べる。

岩ト屋
高山散策のおともに、「雪国すき焼き」はいかがですか?カップに飛騨牛のすき焼きを入れ、綿菓子と飛騨山椒をのせた本格的な味わいです。「抹茶ラテ」などの綿菓子や、お土産用の全10種類の綿菓子も必見!

「抹茶ラテ」(580円)。上品な甘さの鬼ザラ糖を使っているのがこだわり。

岩ト屋(イワトヤ)

問い合わせ
0577-36-0102
場所
岐阜県高山市上三之町79-2 
時間
10:00~16:00
定休日
火曜定休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可
ぎふ旅コインの利用可
Instagram
@iwatoya_takayama 
料金
昼680円
アクセス
中部縦貫自動車道「高山IC」より車で約20分

【長良川温泉】石金

※取材時は特別に「吉法師の湯」(男湯)で撮影

「にっぽんの温泉100選」に選ばれたこともある温泉が自慢の宿。目を引く茶褐色のお湯には、鉄分がたっぷり。少し浸かるだけでも、身体の芯まで温まります。温泉は本館からすぐの別棟にあり、道中もなんだかワクワク!

約80年前から続く温かみのある木造建築の旅館。

石金(イシキン)

問い合わせ
058-231-8156
場所
岐阜県岐阜市長良112
時間
IN15:00/OUT10:00
料金
大人1泊6600円~(2名1室利用時の1名あたり、朝食付)
※日帰り入浴は12:00~14:30、大人1000円(貸しタオル付)
駐車場
50台
支払方法
カード・電子マネー可
ぎふ旅コインの利用可
公式サイト
https://ishikin.co.jp/
アクセス
東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」より車で約20分 
岐阜県産の肉・魚・野菜をふんだんに使用。料理の内容は、不定期で変わります

自然派料理店 糧
「地元の生産者の顔が見える店を」と、2021年11月にオープン。県内約50軒の生産者から仕入れる食材を使い、旬を感じる料理をコースで提供します。店内では、カヌレなどの焼き菓子(250円~)の販売も。

自然派料理店 糧(カリテ)

問い合わせ
058-213-0386
場所
岐阜県岐阜市西材木町41-2
時間
11:00~13:30(LO)
18:00~21:00(LO)
※ランチ営業は金・土曜のみ
定休日
日・月曜
(第4日曜は営業、翌火曜休)
駐車場
あり
支払方法
カード・電子マネー可
ぎふ旅コインの利用可
Instagram
@qualitegifu
予算
昼3000円/夜6000円
アクセス
東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」より車で約30分

長良川デパート
2022年3月にリニューアルして広くなった店内には、岐阜県にゆかりのある雑貨や食品、郡上市の「石徹白洋品店」の衣類などが豊富にそいます。月に1回は売り場の配置を変えていて、来るたびに新しい発見が!

「ちょうちんもなか」(1080円)や「石徹白洋品店」の靴下(3300円~)など

長良川デパート

問い合わせ
058-269-3858
場所
岐阜県岐阜市湊町45 
時間
10:00~18:00(土・日曜、祝日は9:00~) 
定休日
火曜
駐車場
6台(共有) 
支払方法
カード・電子マネー可
ぎふ旅コインの利用可
Instagram
@nagaragawa_depart
アクセス
東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」より車で約30分


取材・文/シモカワヒロコ 撮影/北川友美、千葉亜津子
モデル/倉木彩音・佐倉えり(セントラルジャパン)
※掲載内容は2022年11月時点の情報です
※掲載している料金は入場税を含んでいません
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。
公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

この冬行きたい、岐阜のおすすめ温泉4選!日帰り利用OKな温泉旅館&ホテルも【下呂・飛騨高山・奥飛騨・長良川】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. KELLY Editors
  4. この冬行きたい、岐阜のおすすめ温泉4選!日帰り利用OKな温泉旅館&ホテルも【下呂・飛騨高山・奥飛騨・長良川】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。