絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#健康

2022.11.23wed

秋風が心地良い季節に、とっておきのおさんぽ旅プラン【愛知・岡崎市】

秋風が心地よく、お出かけしたくなる季節に。「どこかへお出かけしたい!」と考えるあなたへ、歩いて楽しむ、新たなおさんぽコースを提案します。歩けば、「セロトニン(幸せホルモン)」も分泌されて良いことだらけ♡

about 岡崎市

歩けば歩くほど好きになる、そんな魔法がかかる場所。
岡崎は徳川家康の生誕地で、東岡崎駅前には日本最大級の銅像「徳川家康公像」が設置されています。忍耐強く転嫁を狙った家康譲りの地元店主が多く、このエリアの店は何かと注目されることも。特に「籠田公園」周辺は、行く旅に次々とニューオープン」する店や新たな商品と出合えるので、おさんぽにはうってつけ。また、店同士の関係性が強く、「○○の店には行った? 良い店だよ」と店主からとっておきの情報までもらえる。人と町とが繋がる東岡崎で、オープンから間もない店を回ってみよう。

【カフェ】ēcumerハナレ

良いおさんぽの始まりはそば粉100%ガレットで。
「小料理屋ēcumer」が、近隣のマイクロホテル「ANGLE」1階に、朝営業限定の2号店をオープン。少し早起きをして、北海道産そば粉100%使用のガレットを食べて、おさんぽのスタートを切りましょう。「コンプレット(目玉焼き&ロースハム)」(700円)は、半熟の黄身がグッド◎。注文ごとに生地を焼くので、ガレットはほかほか&もっちり。

ēcumerハナレ

問い合わせ
0564-73-1665
場所
愛知県岡崎市籠田町21 ANGLE1F
営業時間
7:30~11:00(LOは10:00)
定休日
日・月曜定休
駐車場
なし
支払方法
カード不可・電子マネー可
平均予算
朝1000円
Instagram
@ecumer_hanare

【コーヒー】BIOVERT COFFEE

“渋おしゃ”コーヒースタンドでブレイクタイム。
岡崎・竜美丘から移転オープンした店。苦味をしっかりと感じるコーヒーが絶品で、エスプレッソとホイップした生クリームを使用した「カフェラテ」(500円)は、ほろ苦さとクリームの濃厚さが絶妙です。

固め食感の「昔ながらのプリン・アイスのせ」(550円)も一緒に。

約20年のコーヒーに携わる店主は、豆の焙煎や卸売りもしているコーヒーのスペシャリスト。今春、学生時代の思い出の地に出店しました。

BIOVERT COFFEE(ビオベルト コーヒー)

問い合わせ
なし
場所
愛知県岡崎市連尺通2-29 r連尺ビル1F
営業時間
11:00~18:00(金・土曜は11:00~22:00)
定休日
月・火曜定休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー不可
平均予算
昼950円
Instagram
@biovertcoffee

【洋菓子】洋菓子店LIFE

華やかなおやつゲットでハッピーチャージ♪

休憩の後は、“ひとつひとつのお菓子が個性的であること”をコンセプトにした洋菓子屋へ。温かい雰囲気の店内に並ぶのは、常時約15種類の焼き菓子にシュークリーム、ババロアなどのプチガトー。コクのある甘さが特徴の「きび糖のカヌレ」(100円)と、カカオ80%使用の「チョコレートのカヌレ」(120円)は自分用にもおすすめです。

カヌレの賞味期限は4日間で、時間が経つと熟成され、味わいに変化が。

ギフトにぴったりな「クッキー缶」(2300円)。飾りのドライフラワーは好きなものを選べます。

洋菓子店LIFE

問い合わせ
0564-20-8540
場所
岡崎市材木町1-39
営業時間
10:30~18:00
定休日
無休
駐車場
5台
支払方法
カード・電子マネー可
公式サイト
https://life-atisserie.com/

【鍼灸院】NUR HARI SPOT

きれいを高める空間、鍼灸×整体の“美活”にトレイ。
おさんぽの締めくくりは、疲れを癒す完全個室のサロンへ。シワやたるみなど肌の悩みに特化した美容鍼灸と、身体の不調をケアする鍼灸の「オーダーメイド施術」が受けられます。白を基調とした清潔感のある雰囲気や、随所にあるかわいいインテリアなど、女子の心を掴む演出の数々。内・外側から美しく、また心も磨かれて帰路につこう。

NUR HARI SPOT

問い合わせ
なし
場所
愛知県岡崎市厚生通東2-37 サンライズ厚生1F-D
営業時間
13:00~20:00(最終受付は19:30)
定休日
火・日曜定休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@nur_okazaki


※掲載内容は2022年9月時点の情報です
※価格は税込み表記です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

秋風が心地良い季節に、とっておきのおさんぽ旅プラン【愛知・岡崎市】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 健康
  4. 秋風が心地良い季節に、とっておきのおさんぽ旅プラン【愛知・岡崎市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。