絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#宿泊

2022.12.8thu

PR

【ANA直行便で行く沖縄フォト旅】宮古島の人気リゾートホテルで“ホカンス”を満喫!おすすめの過ごし方をレポート

コロナ禍で旅行スタイルも変化し、ホテルでの滞在をメインに楽しむ、新しい旅行スタイル“ホカンス”にハマる人が急増中! 今回は、カップルでの“ホカンス”にぴったりな沖縄・宮古島の人気リゾートホテル3つをピックアップ。

人気フォトグラファーの高木慎平さん@shimpei65)、モデルのYUIさん@buibui1209)ご夫婦が撮り下ろした、「かわいい!」が止まらない、インスタ映え必至のショットとともにご紹介します。日常の喧騒を忘れる、何もしない贅沢な時間をぜひ♪

地上の楽園へのゲートウェイ「ホテル シギラミラージュ」

沖縄本島から南西に約300㎞、“宮古ブルー”と呼ばれる、青く美しい海に囲まれた宮古島。今回ご紹介するのは、島の南岸に約130万坪、東京ドーム91個分の広大な敷地が広がる「シギラセブンマイルズリゾート」です。

敷地内にホテル、ビーチ、プール、温泉、レストランがそろった一大リゾート施設で、滞在ニーズやこだわりに合わせて、9つのホテルから好みの部屋を選ぶことができます。広い敷地内には、シャトルバスも巡回しているので、移動も楽ちん。施設内で憧れのリゾート体験が全て完結するため、まさに“ホカンス”にぴったりな充実のリゾートです。

シギラセブンマイルズリゾートに来たら、ぜひ一度は滞在してほしいのが、2019年にオープンしたラグジュアリーホテル「ホテル シギラミラージュ」。海辺に佇む「ベイサイド」、その中でも贅沢さを追求した「ミラージュフロア」、小高い丘に立つ「プールヴィラプレミア」の3つから滞在スタイルを選べるホテルで、特徴的なピンク色の外壁が女子心をくすぐります♡

今回は、全室にプライベートプールとデイベッドを備えた人気のヴィラ型客室「プールヴィラプレミア」でのおすすめの滞在スタイルをご紹介。

宮古島の海を彷彿とさせるブルーを基調とした室内で、特に目をひいたのが“デイベッド”。お昼寝をするためだけの贅沢なベッドで、大きな窓から広大な海を見渡すことができます。地平線を眺めながら、明るいうちからウトウト…。まさに夢の空間です。

「プールヴィラプレミア」に宿泊すると、移動用のカートが無料で使用できます。普通自動車免許を持っていれば誰でも運転ができるので、自由に施設内を回れて便利♪

チェックイン後に一息つきたい時は、美しい海と絶景を望める「ザ クラブラウンジ」へ。ミラージュフロアなどの特定客室タイプに滞在している人だけが利用できる空間で、ティータイムには、ペストリーやフルーツなどが用意されます。フリーで楽しめるシャンパンなどのアルコール類やソフトドリンクとともに、プレミアムな大人のバカンスを堪能してみて。

ザ クラブラウンジ

営業時間
10:00~15:00、17:00~20:00

夕食は、沖縄料理や懐石、鉄板焼き、ブッフェなど、リゾート内にある20店舗以上のレストランからチョイス。「個室でゆっくりと食事を楽しみたい」「眺めの良いレストランに行きたい」「沖縄ならではのグルメが食べたい」など、気分にフィットするお店がそろっています。中でも注目の「Funky Flamingo」は、生演奏とともに“食べて・聴いて・踊って”五感で楽しめるライブ&ダイニングで、エンタメ感も満載!

「フローティングブレックファスト(2名分・1万3200円~)※要予約

2日目の朝食にぜひ楽しみたいのが、大きなハート形のバスケットがかわいい「フローティングブレックファスト」。バリのリゾートホテルで人気に火が付き、日本でも話題に!プールに入りながら南国らしいフォトジェニックな朝食を浮かべて、特別な1日のスタートを♡

また、プライベートプールには常に温水が流れ出ており、水温がキープされているので、寒い時期でも好きな時に水遊びができます。

※フローティングブレックファストの提供は、下記の部屋タイプの宿泊者が対象
【ホテル シギラミラージュ】ガーデンプールスイート/プールヴィラプレミア

贅沢な朝食を満喫した後は、チェックアウトまで施設内を散策しよう。せっかく宮古島に来たなら、ウミガメが見たい!という人はぜひ「シギラベイサイドスイート アラマンダ」へ。プールヴィララグーン棟では、約10匹のウミガメが飼育されており、宿泊客をお出迎えしてくれますよ。

プールヴィララグーン棟入口では、毎朝9時半ごろにウミガメの餌やり体験(無料)も! 近くに集まってくるウミガメたちの姿は、たまらなくキュート♡ 宮古島ならではの貴重な体験をぜひ。

海側の「シギラビーチハウス」横からは、高低差25.8mを一気に登って、眺めのいい高台へ行けるリフトも運行! 片道5分の空中散歩で、島の空気感を肌で感じられます。宮古島の美しい海と遮るもののない大空、そして生き生きとした緑や花々を背景に自撮りできる撮影スポットでもあり、上りと下りで違った景色を楽しむことができるのも魅力的です。

ザ シギラリフト「オーシャンスカイ」

営業時間
10:00~17:00(最終受付は16:40)
※天候や催事により運休の場合あり
料金
片道500円、往復800円(3歳未満無料)

美しいビーチはもちろん、日帰りでも楽しめる温浴施設やプールがあるのも同リゾートの魅力の一つ。「シギラ黄金温泉」は、源泉温度50度・日量800トンを誇る、黄金色に輝く天然温泉です。

中でも人気の「ジャングルプール」は、豊富な湯量の天然源泉を贅沢に使った水着着用のプール。草木が生い茂るワイルドなプールは一年中温かいので、家族やカップル、友人と、みんなで楽しくリゾート気分を満喫できます。

シギラ黄金温泉

営業時間
11:00~22:00(最終入館は21:30)
入館料(大人)
平日1530円、土日祝1630円
※リゾート宿泊者は平日1380円、土日祝1480円
「チョココロネ」、「カレーパン」(各200円)

プールやビーチで遊んで小腹が空いたら、施設内のベーカリーカフェに立ち寄るのもおすすめ。宮古島の変わりやすい天候と気温に合わせて、丁寧に焼き上げるパンが人気の「Bakery&Cafe 南西の風」では、毎朝8時から焼き立てのパンがずらりと並びます。

中でも、油で揚げないヘルシーな「カレーパン」は、辛さひかえめで子どもから大人まで人気! たっぷりとチョコの詰まった「チョココロネ」も外せません。好きなパンを選んだら、外のテラス席でのんびりカフェ気分♪ 早朝からオープンしているので、モーニングとして利用するのも◎。

Bakery&Cafe 南西の風

営業時間
8:00〜16:00
定休日
火曜

ホテル シギラミラージュ

問い合わせ
0570-550-385(宿泊予約センター)
場所
沖縄県宮古島市上野新里1405-201
時間
IN 15:00/OUT 11:00
駐車場
あり
支払方法
カード可・電子マネー不可
料金
プールヴィラプレミア・朝食付(大人1泊8万8000円~)
※2名1室利用時の1名あたり
アクセス
宮古空港より車で約15分
公式サイト
https://shigira.com/hotel/mirage

次のページ…
贅沢のその先へ、全室プライベートのリゾート空間

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

【ANA直行便で行く沖縄フォト旅】宮古島の人気リゾートホテルで“ホカンス”を満喫!おすすめの過ごし方をレポート

WRITER

Kanon Imai

Kanon Imai

グルメ・美容・スポーツ・カルチャーと欲張りな編集部員。趣味は読書とジョギングで、一人前の編集者になるために勉強中!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kanon Imai
  4. 【ANA直行便で行く沖縄フォト旅】宮古島の人気リゾートホテルで“ホカンス”を満喫!おすすめの過ごし方をレポート

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。