絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ランチ

2022.12.11sun

昼はハンバーグ、夜は居酒屋。話題を呼ぶ行列店「ジョンスミス」の魅力とは【中区・栄】

今年2月にオープンするや否や、瞬く間に「昼の行列店といえば!」な店に急浮上した「ジョンスミス」。
お店の外に「ジョンスミス」や「ハンバーグ」と大きく書かれた、インパクトの強い暖簾が下げられているのを見たことがあるひとも多いのではないでしょうか!

話題を呼んでいる“自分で焼く”スタイルの新しいハンバーグ店とは一体。さらに、ハンバーグ店から一転、夜には大人な雰囲気の居酒屋に変身!?今回はその魅力に迫ります!

自分で焼く“エンタメ系”

「ジョンスミスハンバーグセット」(1500円)。

お目当ての「ジョンスミスハンバーグセット」。人気の秘密は、国産牛のロース、モモ、バラの3種類の部位を2種類の太さでミンチにして独特のうま味と食感を生み出していること、そして表面だけ軽く火を通したレア状態で出されたハンバーグを、カウンターをぐるりと囲む鉄板で自ら焼き上げるというエンタメ性。

楕円型のレア状態で登場したハンバーグを好みの等分に分けて、カウンターの鉄板へ。おすすめは6等分だとか。

ジュ〜ッと肉汁の音色に包まれながら出来上がったハンバーグは、食べるしょうゆやヒマラヤ岩塩、和風だしポン酢、鬼おろしに付けて味わうだけでなく、卵かけご飯・韓国風茶漬け・出汁とろろの中から選べる〆が用意されています。これだけ多彩だと、ハンバーグを食べ進める配分も悩ましいですね♪

こちらが〆の卵かけご飯! 黄身のハリと濃厚な味の兵庫県産のグランプリに輝いた卵を使用しています。

次のページ…
待望の新メニューが登場!

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

昼はハンバーグ、夜は居酒屋。話題を呼ぶ行列店「ジョンスミス」の魅力とは【中区・栄】

WRITER

Kaori Kuwabara

Kaori Kuwabara

4年間、地元名古屋を離れ、日本海側へ。そして、魚・野菜・米の「自称 違いがわかる女」として戻ってきた編集者。愛知・岐阜・三重のいいコトをどんどん共有していきたい!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kaori Kuwabara
  4. 昼はハンバーグ、夜は居酒屋。話題を呼ぶ行列店「ジョンスミス」の魅力とは【中区・栄】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。