絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#お土産

2022.12.14wed

寒い冬でも食べたくなる「寿恵広」の昔ながらのアイス饅頭【三重・桑名市】

寒い冬でも、温かい部屋で食べるアイスは格別。三重県・桑名市にある「寿恵広」の「アイス饅頭」は、昭和25年頃に誕生しました。今でも夏場で1日1000本、冬場で約500本が作られているほど地元を中心に愛され続けています。

最近では、全国各地で開催されている「アイスクリーム万博」(通称「あいぱく」)にも出品するなど、さらに注目が集まっています!今回は注目の老舗和菓子店、寿恵広を紹介します。

昔ながらの製法と味

「アイス饅頭」(173円~)

寿恵広は、大正12年に創業。当時の製法を守りながら、地元の定番おやつとして「アイス饅頭」を提供し続けています。

甘さ控えめのレシピや配合は昔から変わらず、仕込みは朝5時半からスタート。
ミルクやぜんざい状にした粒あんを型へ流し込んだり、棒を挿したりする作業は全て手作業で行われているんです。

まずは型にミルクを流し入れて棒を押し、特殊な機械で半冷凍。後からぜんざい状の粒あんを加えてさらに冷やします。

桑名の名物として君臨

プレーンの他、いちご、抹茶、黒糖、丹波大納言の5種類が展開。
ショーケースにはアイスキャンディー「アイスドリアン」(100円)シリーズもあります。

桑名のローカルフードとして、市内のあちこちで見られる「アイス饅頭」。
オンラインショップでも購入可能となっています。

寿恵広(スエヒロ)

問い合わせ
0594-23-1466
場所
三重県桑名市三ツ矢橋11
時間
9:00~18:00
定休日
水曜
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可
公式サイト
https://suehiro-hiros.com/
アクセス
「桑名駅」より徒歩で約15分

※掲載内容は2022年12月時点の情報です
※価格は税込み表記です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

寒い冬でも食べたくなる「寿恵広」の昔ながらのアイス饅頭【三重・桑名市】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. KELLY Editors
  4. 寒い冬でも食べたくなる「寿恵広」の昔ながらのアイス饅頭【三重・桑名市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。