絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#観光

2022.12.16fri

PR

愛知・豊川市のおすすめ観光モデルコース!豊川稲荷の夜間参拝やB級グルメも【東三河 TRIP GUIDE vol.7】

自然あふれる愛知・東三河は、名古屋からの日帰り旅行はもちろん、気軽な一泊旅行にもぴったりのエリアです。今回ご紹介するのは、全国的にも有名な豊川稲荷がある豊川市。『KELLY』の地元ライターが注目する、豊川市のおでかけスポットをモデルコースとしてご紹介します。

11:00 メルヘンな世界観を満喫♪「みつばち村のさんぽ道」

2004年にオープンして以来、地元から県外まで幅広い世代に大人気のはちみつ専門店「みつばち村のさんぽ道」。豊川インターより車で約10分の場所に位置しており、利便性も抜群! なんといっても印象的なのが可愛らしい外観です。まるでメルヘンの世界に飛び込んできたかのような佇まいに、つい写真を撮りたくなります。

店内に足を踏み入れると、季節ごとに集められた単花のはちみつがずらり!年間を通して10種類以上がラインナップしており、様々な味わいが楽しめます。

通年販売されている人気商品「はちみつレモン漬」(150g・648円、380g・1380円)は、あっさりとしたアカシアはちみつの中に、レモン果肉と果汁を加えた爽やかな味わい。お土産にも最適です。

冬のおすすめは、クロガネモチの花から集められた「縁起の良い蜂蜜」(200g・1580円)。あっさりとした甘味と爽やかな香りが魅力的で、贈り物としても人気です。

また、店内にはカフェスペースも併設。「はちみつシフォンケーキセット」(1570円※ドリンク代込)は、ふんわりとしたシフォンケーキ、季節のフルーツ、アイスをのせた贅沢な一皿です。

シフォンケーキに、自慢のはちみつをかけて召し上がれ♪ 甘さひかえめで爽やかなはちみつなので、たっぷりとかけても◎。セットで注文できる、名物の「はちみつコーヒー」(単品は660円)とともにお楽しみください。

みつばち村のさんぽ道

問い合わせ
0533-93-7422
住所
愛知県豊川市豊津町釜ノ口64-1
営業時間
はちみつのお店 さんぽ道
9:30~18:00
お菓子のお店 さんぽ道
10:00~18:00(※土日祝のみ営業)
定休日
火曜、第1水曜
駐車場
あり
カード・電子マネー
アクセス
東名高速道路「豊川IC」より車で約10分
公式サイト
https://sanpomichi.co.jp

12:30 見た目も味も最高のフルーツサンド「ダイワ豊川稲荷店」

“八百屋の作る本気のフルーツサンド”として全国でも大人気のフルーツサンドのお店が豊川市にもオープン!「並んででも食べたい!」と連日行列になるほど注目されています。

コンテナハウスの中に入ると、四季折々のフルーツをたっぷりと使ったフルーツサンドがいっぱい! 取材時は、イチゴやシャインマスカット、みかんなどが登場していました。どれもフルーツのおいしさを存分に楽しんでほしいと、たっぷり果物が詰まっています。

購入したのはこちらの2つ。左が紅ほっぺ(500円)、右はパイナップル(500円)。紅ほっぺは、甘酸っぱさとイチゴ本来の味わいが◎。甘さが引き立つ肉厚なパイナップルは、芸能人からも大人気とのこと! どのフルーツも、ふんわりとしたパン生地と甘さひかえめのクリームに相性抜群です。

ダイワ豊川稲荷店

問い合わせ
0564-31-3295
住所
愛知県豊川市豊川西町58 横駐車場
営業時間
10:00〜13:30
15:00〜18:00
定休日
月曜
駐車場
10台
カード・電子マネー
アクセス
東名高速道路「豊川IC」より車で約10分
JR「豊川駅」・名鉄「豊川稲荷駅」より徒歩で約8分
公式サイト
https://358daiwa.com/

13:00 「おきつね本舗」で、豊川B級グルメを存分に頬張る

豊川稲荷の目の前にある「おきつね本舗」。豊川稲荷の名物グルメの「いなり寿司」とともに、注目したいのが「おきつねバーガー」(350円)です。2007年に販売をスタートし、25万個以上を売り上げている大人気商品!

最大の特徴は肉厚な油揚げのバンズ!揚げてから秘伝のタレをかけて直火で焼き上げます。サクサク・パリパリ食感を維持するために、手間ひまかけて作っていきます。その中にはカツとレタスがIN。かえし麺つゆを使ったタレとケチャップがアクセントとなり、サクサクとした油揚げの食感とカツのおいしさが口いっぱい広がります。これぞ究極のB級グルメ!

店先にベンチもあるので、門前町の風情を感じながらおきつねバーガーを頬張っても◎。ボリュームも満点で、小腹が空いている時におすすめです。

おきつね本舗

問い合わせ
0533-85-6922
住所
愛知県豊川市門前町1
営業時間
10:00〜17:00
定休日
火・水曜
駐車場
豊川商店街駅前駐車場利用
(500円以上お買い上げで1時間無料券進呈)
カード・電子マネー
アクセス
東名高速道路「豊川IC」より車で約10分
JR「豊川駅」・名鉄「豊川稲荷駅」より徒歩で約5分
公式サイト
http://www.okitsune.net/

14:00 ヨルモウデ限定シューが大人気!「シャトンミニョン」

2022年4月にオープンした、イチゴ農家直営店「シャトンミニョン」。「おいしい!かわいい!たのしい!」をテーマにした、農薬不使用のイチゴを使ったスイーツ専門店です。見た目もキュートなスイーツが目を引きます。

注目は、写真を撮りたくなるかわいさの「おきつねシュー」(400〜450円※季節によりフルーツが変わります)。豊川稲荷の「YORU MO-DE(ヨルモウデ)」開催日に限定で販売されています。サクサクとしたシュー生地の中にもフルーツが入っているので、ジューシーな味わいも楽しめます。甘さ控えめのカスタードクリームも魅力的! 食べるのがもったいないくらいキュートな仕上がりです。

※おきつねシューが店頭に並ぶのは12時ごろ。なくなり次第終了になるのでお取り置きご希望の方はお電話にて。

シャトンミニョン

問い合わせ
070-5333-0733
※スタッフが少ないため接客中は電話に出られないことがあります
住所
愛知県豊川市豊川栄町7
営業時間
11:00〜18:00(ヨルモウデの時は20:00まで営業)
定休日
月〜木曜
駐車場
なし
カード・電子マネー
アクセス
東名高速道路「豊川IC」より車で約10分
JR「豊川駅」・名鉄「豊川稲荷駅」より徒歩で約3分
公式サイト
https://www.instagram.com/chaton_mignon_toyokawa/

15:00 広々としたバスケットコートがあるカフェ「グレープパークコート」

「誰もが自由に無料で利用できる、ストリートバスケットコートをつくりたい」との想いから2020年にオープンした「Grape Park Court(グレープパークコート)」

運営しているのは、名古屋のラジオ局「ZIP-FM」でラジオナビゲーターを務め、プロバスケットボールチーム「シーホース三河」のホームコートMCを担当している小林拓一郎さん。NBAのスーパースター「コービー・ブライアント」の壁画が印象的です。

元々ここは、小林さんのご実家の農家が所有していたブドウ畑。広々としたコートは誰でも無料で使うことができ、今では子どもから大人まで一緒になってバスケットを楽しんでいるそうです。

店内にはオリジナルのアパレル商品も並び、ワクワクと楽しい空間になっていて、大きな窓からはコート全体を眺めることができます。

カフェメニューのおすすめは、「カフェラテ」(540円)。バスケットで体を動かすのも良し、カフェを楽しむのも良し。思い思いの時間を過ごすことができます。

Grape Park Court(グレープパークコート)

住所
愛知県豊川市土筒町河原2−2
営業時間
11:00〜18:00
(土日祝は10:00〜17:00)
定休日
火・水曜
駐車場
あり
カード・電子マネー
アクセス
東名高速道路「豊川IC」より車で約15分
公式サイト
https://grapeparkcourt.com/

18:00 幻想的な夜間参拝にうっとり。豊川稲荷の「ヨルモウデ」

日本三大稲荷として全国的にも知られている「豊川稲荷」。商売繁盛や家内安全、福徳開運の善神として全国から参拝者が訪れます。本殿や狐の石像が奉られている霊狐塚など、見どころ盛りだくさんです。

そして、コロナ禍でも安心安全に楽しめる、現代ならではのニュースタイルで夜間参拝ができる「ヨルモウデ」(毎月第3金・土曜に開催)が注目を集めています。 境内が幻想的な光と音の演出で彩られ、提灯の灯と参道のライトアップは見るものを魅了します。

建物に映し出されるプロジェクションマッピングも見どころの一つ。白狐がお参りに行く様子や、千手観世音菩薩をイメージした神秘的な映像が展開されます。冬の夜は、豊川稲荷のヨルモウデで、夜ならではの参拝を楽しんでみては。

日本三大稲荷・豊川稲荷×ネイキッド YORU MO-DE(ヨルモウデ)

問い合わせ
050-3623-4146(縁日参りプロジェクト実行委員会2022 事務局)
住所
愛知県豊川市豊川町1(豊川稲荷)
開催日時
毎月第3金・土曜
18:00~22:00(最終入場21:30)
料金
大人(中学生以上)1300円
※前売り券1100円
小人(小学生以下)無料
駐車場
なし(周辺有料駐車場をご利用ください)
アクセス
東名高速道路「豊川IC」より車で約15分
JR「豊川駅」・名鉄「豊川稲荷駅」より徒歩で約7分
公式サイト
https://event.naked.works/yoru-mo-de/

writer
IWASHITA

いかがでしたか? 豊川市には、B級グルメや見た目もキュートなスイーツなどの注目店舗が盛りだくさん!周辺の観光も楽しい豊川稲荷は、年始の初詣にもおすすめです。魅力たっぷりの豊川市へぜひお越しください。

東三河の魅力を発信中!

Instagram
https://www.instagram.com/higashimikawa/

※価格は税込み表記です
※掲載内容は2022年12月時点の情報です
取材・文/岩下加奈(ワンライフコミュニケーション株式会社)
撮影/清水しげみ(ワンライフコミュニケーション株式会社)

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

愛知・豊川市のおすすめ観光モデルコース!豊川稲荷の夜間参拝やB級グルメも【東三河 TRIP GUIDE vol.7】

WRITER

Kana Iwashita

Kana Iwashita

豊橋在住。豊橋の出版社の編集部を経て2014年に独立。豊橋市役所広報アドバイザー。『月刊KELLY』では、特集ページなどをライティング。東三河エリア大好きの編集者。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kana Iwashita
  4. 愛知・豊川市のおすすめ観光モデルコース!豊川稲荷の夜間参拝やB級グルメも【東三河 TRIP GUIDE vol.7】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。