絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#暮らし

2022.12.23fri

【東海初】500円以下の日用品がそろう新業態「無印良品500」がオープン!気になる商品を編集部が調査◎【名鉄神宮前】

2022年12月16日(金)に「無印良品 名鉄神宮前店」が「無印良品500 名鉄神宮前店」としてリニューアルオープン!

「無印良品500」は、今年9月に国内1号店となる「アトレヴィ三鷹店」(東京都)がオープンし、500円以下を中心とした日用品などのアイテムがそろうという新たな試みから、多くの話題を呼びました。

無印良品の500円均一ショップともいえる新業態「無印良品500」。このたび、東海エリア初出店となる「無印良品500 名鉄神宮前店」に編集部が潜入!気になる店内の様子や商品など盛りだくさんにご紹介します◎

ほぼ「500円以下」の商品がそろう

店舗で販売する商品のうち約7割の商品が500円以下で、掃除やキッチン用品、スキンケア、文房具、食品、菓子など、なんと2000点以上もの日用品が!店前に設置されたこちらのスペースでは、シーズンものなど、その時のイチオシの「500円以下」商品が並んでいます。

思わず写真を撮ってしまいたくなる、可愛いボードが目を引きます。ボードには100円、200円、300円…と金額順に分かりやすく商品が並べられていて、「これも500円以下なんだ!」と新発見もできて楽しいです♪

分かりやすく見つけやすい陳列

無印定番の菓子や食品、調理材料も種類豊富に販売

従来の店舗と比べると、コンパクトな売り場なので歩き回る必要が無く、いま欲しいものが見つけやすくてお手軽です。フラッと寄って「これ切らしてたんだよな~」なんて思い出しちゃうことも!

名鉄「神宮前駅」から直通といった、アクセス抜群な立地にあるため、旅行前・出張前に忘れ物をしてしまった時やモノをそろえたい時もこれで安心です!日用品・食料品など買いたいものが決まっているときや、まとめ買いしたいときにも便利ですね。

こちらのボードは、名鉄神宮前店のスタッフの方が手書きで書いているそう。スタッフおすすめの商品が紹介されていて、思わず手に取りたくなります。

冬のおすすめ商品も!シーズンものがずらり

店内の中央には、そのときのシーズンにぴったりなものがずらり。季節ごとにディスプレイが変わるのも楽しみの1つになるはずです。

取材した12月真冬のこの日は、冬の定番メニュー“鍋”の素や、あったかいお風呂で楽しめる入浴剤やバスソルトなどが並んでいました。

編集部が選んだ500円以下のアイテム

今回、500円以下のアイテムで気になるものをピックアップしてご紹介!いま話題の商品や注目のアイテムをセレクトしたので、お買い物の参考にしてみてくださいね。

左から「湯せん調理ができるポリエチレン袋 40枚入り」(99円)、「ごみ袋(15枚)」20L、45L(各99円)、「ひとり分からつくれる鍋の素 キムチ鍋(1人前×4袋)」(350円)、「素材を生かしたお惣菜 肉じゃが 165g(1人前)」(290円)

ひとり分からつくれる鍋の素」は、キムチ鍋だけでなく、ごま豆乳、海老だし味噌、あごだし塩糀、寄せ鍋、ビスク、スンドゥブチゲ、胡麻味噌坦々、火鍋、サムゲタン、バターチキンカレーなど、現在11もの種類が展開されています。1人前が4つに個包装されているのがとても便利で、ひとりでも、家族や友人と気軽に鍋が楽しめるのがうれしい!

湯せん調理ができるポリエチレン袋」は、冷蔵、冷凍、湯せん調理と万能に使える保存袋。これがあれば、鍋1つで複数の料理を同時に作れたり、光熱費の節約になったりと、とっても便利です。

左上から「薬用入浴剤 (分包) 30g」ジンジャー&ベルガモットの香り、ラベンダーの香り、カモミール&ゼラニウムの香り(各50円)、「薬用炭酸タブレット・ローズマリーの香り 40g」(150円)、「磁器香立て・丸型」(190円)、「お香」金木犀の香り、ゆずの香り(各390円)

寒い冬には、あったかいお風呂が欠かせません。そんなお風呂タイムを豊かにする“入浴剤”も要チェック。無印良品で発売している「薬用入浴剤」では、新たに金木犀&ネロリ、ジンジャー&ベルガモット、みかん&ひのき、カモミール&ゼラニウムの4種類の香りが登場しました。

今回選んだのは、30g入りの分包で、一つ50円とコスパ抜群。毎日使える380g入り(スプーン付)もあり、分包で試して気に入ったらまとめて購入するのも◎。

Eri Kimura

新業態が東海に初出店ということで、すでに高い関心を集めている「無印良品500 名鉄神宮前店」。商品を見つけやすいだけでなく、今まで知らなかった商品に出会えるようなドキドキとワクワクにあふれた店内となっていました♡ 無印好きの方はもちろん、今まであまり行ったことがない方も楽しめるような工夫がされているため、ぜひ一度行ってみてくださいね。

無印良品500 名鉄神宮前店

問い合わせ
052-884-8009
場所
μPLAT神宮前2F
(愛知県名古屋市熱田区三本松町18-4)
営業時間
10:00~21:00
※年末年始は営業時間が異なります
2022年12月28日(水)~30日(金)
10:00~21:00
2023年1月1日(日)~4日(水)
10:00~21:00
2022年12月31日(土)
10:00~18:00
定休日
施設に準ずる
駐車場
あり(有料)
公式サイト
https://www.muji.com/jp/ja/shop/detail/045907
アクセス
名古屋名鉄本線「神宮前」駅直結


撮影・取材・文/木村絵里
※掲載内容は2022年12月時点の情報です
※価格は税込み表記です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

【東海初】500円以下の日用品がそろう新業態「無印良品500」がオープン!気になる商品を編集部が調査◎【名鉄神宮前】

WRITER

Eri Kimura

Eri Kimura

三重県出身。音楽とファッションとスイーツが好き。学生時代は本や雑誌をひたすら読み、映画を見たり、バンドを組んだり、アパレルで働いたりと多趣味全開で奔走。現在は新人編集者として奮闘中!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Eri Kimura
  4. 【東海初】500円以下の日用品がそろう新業態「無印良品500」がオープン!気になる商品を編集部が調査◎【名鉄神宮前】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。