絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ランチ

2022.12.26mon

暮らしにスパイスを!心と体に優しいスパイス料理店「KIKA」がリニューアルオープン【愛知・本郷】

2022年11月8日(火)、スパイスのある暮らしを提供する「KIKA」がリニューアルオープンしました。

リニューアル前は、スパイスカレー店「nichibo」として香り豊かなカレーを提供していましたが、現在は店名を「KIKA」へと変更。体をいたわるスパイスを使用したお肉と野菜の絶品ランチが味わえます。

そんな心と体に優しい料理を提供する「KIKA」のこだわりや店に込めた想いを、編集部が伺ってきました。

木のぬくもりはそのままに。ゆったりと過ごせる店内

創業42年の新築木造住宅の工務店「木の香の家」がプロデュースする「KIKA」の内装は、リニューアル前のインテリアや内装を残しつつ、より洗練された雰囲気にバージョンアップ!

テラス席のような開放感のある大きな窓と、観葉植物の鮮やかなグリーンが明るく出迎えてくれます。

店内のテーブルの素材には本物の木が使われており、職人にテーブル用に木のカットをお願いするほどのこだわりぶり。木の素材感が感じられ、つい長居したくなるようなぬくもりのある空間です。

体に優しい食材にこだわったメニュー

カレーが中心だったメニューから、様々な国の料理や考え方を楽しめるようにと一新したメニューには、スパイス、発酵、お味噌汁など多種多様なメニューを用意。

また、料理は「Maison YWE」などの人気カフェを手掛ける「MAISONETTEInc.」が監修しており、味だけでなく、栄養士や薬膳アドバイザー、フードコーディネーターの視点からも提案する「MAISONETTEInc.」の専門性・強みを掛け合わせたメニューとなっています。

ランチプレートでは、体にうれしい野菜をふんだんに使用した5種の前菜が付いています。「大根と塩すだちのクミンマリネ」「焼き芋とスパイスナッツ バルサミコソース」など、新鮮な野菜とスパイスの相性が抜群!無農薬栽培の野菜を使用した体をいたわる料理に注目です。

「プレートランチ お肉 (あんしん豚肩ロースカスリメティローストポーク )」(1600円)。

お肉のランチプレートには、岐阜白川町で、抗生物質などを使わずにのびのびと育てられた“あんしん豚”を使用。脂身はさっぱり、甘みがあり食べやすいのが特徴です。低温で3時間以上かけてじっくりと火を入れた肉質は、うま味を凝縮してしっとりジューシーな焼き上がりに!

「プレートランチ お魚 (鰆のオリエンタルスパイスフリット フレッシュトマトサルサ)」(1600円)。

お魚のプレートランチでは、旬の“さわら”を味わえます。さわらを包む衣やつなぎには、小麦粉を使わないグルテンフリーの米粉を使用。オレガノを混ぜ込んだ米粉と乾燥したおからをベースにしたオリジナルの衣です。

ふわふわのさわらと、衣のカリッとした食感がたまらない仕上がりとなっています。

15 種類ほどの鮮やかな野菜が添えられているのもポイントで、普段の生活で野菜を食べないような人でも、栄養をたっぷり摂れるのが魅力です。

「チキンとほうれん草のレモンカリー」(1300円)。

辛すぎず、まろやかなスパイシーさがたまらない本格スパイスカレー。リニューアル前のカレーから、見た目や添える野菜にさらに改良を加えて提供。ルゥのコクとスパイスの香り、野菜のうま味が凝縮された逸品です!

さらに、料理には、3、4年ほど前から「KIKA」のオーナー・堀さんが手掛けている工務店「木の香の家」のお客さんとスタッフさんが育てている野菜を一部使用。いまの季節は、春菊や大根、芋、ほうれん草などを使っており、ランチと一緒に楽しめます。

次のページ…
スパイスをおりまぜた絶品スイーツ

スパイスをおりまぜた絶品スイーツ

「チーズケーキ」「コーヒー KIKA blend」(各600円)。

「KIKA」では、料理やドリンクに合う、甘さ控えめの絶品スイーツが堪能できます。ココアビスケットのビターな風味が癖になる濃厚なチーズケーキには、クリームチーズにスパイスが織り交ぜられており、シナモンのかかったホイップクリームとの相性が◎。

「ジェラート」※撮影時はピスタチオとチョコミント、「東白川村の和紅茶」(各600円)。

濃厚かつさっぱりとした甘さが自慢のジェラート。実は西尾にある「William’s Gelato」の自家製ジェラートを特別に提供されているとのこと。

使用するフルーツや牛乳など、新鮮な三河のものを中心に厳選して作られているジェラートの味わいは、定番のピスタチオに加え、シーズンごとにいろいろな味が登場。季節ごとに楽しめますね!

「世の中に自然の恵みと健康を提供したい」。オーナー・堀さんにインタビュー!

「KIKA」オーナー・堀さん

――店名を「KIKA」に変更した理由はなんですか?

堀さん インパクトのある店名にしたかったからです。もともと、「KINOKA」という工務店を経営していました。その店名「KINOKA」の「NO」を取ったら響きがよくなるのではないかと考え、「KIKA」にしたんです。「KIKA」という名前の案はとても好評でしたね。

――こだわりのリニューアルポイントを教えてください。

堀さん “暮らしにSPICEを”というコンセプトはそのままに、日常の暮らしや食卓を引き立たせる役割としてスパイスを取り入れてもらえるような料理を提供しています。

これまではカレーのメニューが中心でしたが、さまざまな国の料理や考え方を楽しんでもらえるように、スパイスや発酵食品、お味噌汁など、多種多様な食卓シーンに合った料理を提供しています。

また、単純にスパイスの掛け合わせではなく、栄養面にもこだわっていて。塩分が薄くても味を感じられるような工夫もしていますね。

――今後はどのようなお店にしていきたいですか?

堀さん 多くの人が健康的な食生活を送り、少しでも長く生きてもらえるよう、食材やスパイスにこだわった料理を提供したいと考えています。

今後は、自給自足でまかなえる食材を増やす予定です。みなさんに“健康や自然の恵み”を感じられる料理を楽しんでもらいたいですね!

EDITOR
NAKANE

体にうれしいスパイスや野菜をふんだんに使用した料理からは「健康に暮らしてほしい」という想いがとても伝わってきました!グルテンフリーの食材やヘルシーな素材を使用しているので、カロリーを気にせずたっぷり食べられるのも魅力。ウッド調のおしゃれな店内とピリリとしたスパイスの味わいに、心も体もぽかぽかです!

KIKA

問い合わせ
052-715-3650
場所
名古屋市名東区藤森2-286 ステイタスビル1F
営業時間
11:00~15:00 (LOは14:30)
定休日
水曜
駐車場
あり
アクセス
地下鉄東山線「本郷駅」より徒歩5分
支払方法
カード・電子マネー可
公式サイト
https://nichi-bo.jp/


Photo/竹内恵美


※価格はすべて税込
※掲載内容は2022年12月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

暮らしにスパイスを!心と体に優しいスパイス料理店「KIKA」がリニューアルオープン【愛知・本郷】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. KELLY Editors
  4. 暮らしにスパイスを!心と体に優しいスパイス料理店「KIKA」がリニューアルオープン【愛知・本郷】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。