絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#スイーツ

2023.1.3tue

【1/11までの期間限定】お正月を祝う洋菓子「ガレット・デ・ロワ」がベーカリーピカソで発売!

2022年12月26日(月)~2023年1月11日(水)の期間、焼き立てパンを提供しているベーカリーピカソで、フランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」が期間限定で発売されます!

名古屋市内に5店舗展開し、地元の人だけでなく遠方に住むパン好きもこぞって訪れる「ベーカリーピカソ」。今回は、フランスの伝統的な焼き菓子「ガレット・デ・ロワ」発売のきっかけや商品のこだわりをご紹介します。

「ガレット・デ・ロワ」発売の背景

パンを通してたくさんの笑顔を届けるため、日々焼き立てパンを提供している「ベーカリーピカソ」。

「ガレット・デ・ロワ」発売の背景には、「ご家族や大切な人たちと集まる時間が増える新年に、笑顔と幸せに満ちた時間を過ごしてもらいたい」「おみくじのような運試しで、遊び心溢れるフランスの伝統文化を楽しんでもらいたい」という思いが込められています。

フランスの伝統的な焼き菓子「ガレット・デ・ロワ」とは

フェーブの一例

「ガレット・デ・ロワ」は、フランスで新年のお祝いに食べられている伝統的な焼き菓子。“フェーブ”という陶器のお人形が一つだけ隠されており、切り分けて食べる際に“フェーブ”が入っていたら大当たり!

その日の1日は王様、または王女様となり、みんなから祝福されてその幸運が1年続くという、ちょっとしたお楽しみにもなっています。

ベーカリーピカソの「ガレット・デ・ロワ」には、“フェーブ”の代わりに“幸福のアーモンド”が一つ入っており、陶器の“フェーブ”は別添えでもらえるのだとか!


※フェーブの種類は選べません。
※​フェーブをお菓子の中に入れてお楽しみいただく場合は、誤飲などに十分ご注意ください。

ベーカリーピカソこだわりの「ガレット・デ・ロワ」

ベーカリーピカソの「ガレット・デ・ロワ」は、北海道産の良質なバターと国産小麦100%を使用し、サクサクに焼き上げたパイ生地が特徴。ヘーゼルナッツパウダーを加え、コクと深みが増した香り高いアーモンドクリームがたっぷり閉じ込められています。

まろやかで上品な風味、食感や香りを楽しめる仕上がりの「ガレット・デ・ロワ」。表面の美しい模様は、職人が一つ一つ丁寧に飾り包丁(レイエ)を入れ、すべてが1点モノ!同じ柄は二度と無い、芸術品のような見た目にも注目です。

さらに、トースターで温めるとパイ生地の食感がよりサクサクになり、口の中いっぱいに広がるバターやアーモンドの香ばしさが際立ちます。ぜひ、ベーカリーピカソの「ガレット・デ・ロワ」を囲んで、笑顔と幸せに満ちた新年を迎えてくださいね!

ベーカリーピカソ烏森本店の外観

ベーカリーピカソ

公式サイト
https://www.artbread.co.jp/


※掲載内容は2022年1月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

【1/11までの期間限定】お正月を祝う洋菓子「ガレット・デ・ロワ」がベーカリーピカソで発売!

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. KELLY Editors
  4. 【1/11までの期間限定】お正月を祝う洋菓子「ガレット・デ・ロワ」がベーカリーピカソで発売!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。