絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#スイーツ

2023.1.13fri

10周年を迎える“ショコラバーム”を味わう 「クラブハリエ バレンタインコレクション2023」

2023年1月4日(水)~2月14日(火)まで「クラブハリエ バレンタインコレクション2023」が開催されます。注目は、「チョコレートの魅力を活かしたバームクーヘンを」という職人の思いから完成した、クラブハリエのバレンタインを代表する大人気商品“ショコラバーム”。2022年には苺や抹茶といった素材を組み合せ、豊かに広がるチョコレートの世界が表現され、10周年を迎える2023年には「キャラメル」が新登場します。さらに2023年の名古屋先行販売商品として「バナナ」も登場!

今回はショコラバームを中心に、クラブハリエのバレンタインを彩る限定商品や新作のボンボンショコラを詳しくご紹介します。

10年間、進化を重ねるショコラバーム

チョコレートを使ったバームクーヘンに、濃厚なガナッシュが合わさった“ショコラバーム”
今年はリニューアルされ、さらにカカオを楽しむことができるようにビターですっきりとした味わいに仕上げられています。

食べる前に温める“ひと手間”を加えることで、中のガナッシュがとろけ、濃厚さをより感じることができます。

昨年好評だったミルクチョコ、苺、抹茶のラインナップに、今年はキャラメル、バナナも仲間入り!

ミルクチョコは、甘いチョコレートが好きな人にはたまらない、ほど良い甘さ。
オリジナルのショコラバームがビターに仕上げられている分、対比も楽しめる一品です。

苺は、華やかな香りと甘酸っぱさにこだわった、苺そのものの味わい。
“イチゴ風味”ではなく、“苺味”をしっかりと感じることのできる一品です。

「ショコラバーム キャラメル」(2592円)

キャラメルは、絶妙な焦がし具合でほろ苦い仕上がりに。濃厚なキャラメルガナッシュには隠し味として塩が使われ、奥行きのある味わいが特徴です。

「ショコラバーム バナナ」(2592円)

バナナは、生地にもチョコレートにもバナナのゴロゴロとした果肉の食感を楽しむことができ、濃厚な味わいが特徴です。

シェフのイチオシは抹茶味!

どの味も気になるショコラバームですが、開発に携わった小濱シェフが「その中でも一番食べてほしい」というのが抹茶です。
焼いてしまうとすぐに消えてしまう、砂糖ではない抹茶の甘みを口の中で残すために、茶葉からこだわり、試行錯誤が何年も行われた自慢の一品。
火入れした宇治抹茶を使うことで、繊細な風味が引き出され、温める“ひと手間”でふくよかな香りが広がります。

ハートブラウニーにもミルクチョコと抹茶が仲間入り!

こちらは、マカダミアナッツやカシューナッツの食感が楽しいブラウニーに、ガナッシュが合わさった、パズル模様が印象的な“ハートブラウニー”。
昨年は葉っぱの形で販売されていた抹茶も、今年はハートの形になって登場!毎年好評の定番のフレーバーだけでなく、ミルクチョコ、抹茶、ショコラバームに合わせ、苺、キャラメルも加わった、名古屋先行販売の「5ハートブラウニー」も登場します。

「ハートブラウニー 抹茶」(2484円)

素材の味とチョコレートの相性抜群なボンボンショコラ

また、カテゴリー別の展開に定評のあるクラブハリエのボンボンショコラも見逃せません。
「ショコラアソート3個入」は、ハリエ、ミルクチョコ、苺、プラリネ、紅茶、フルーツ、新作のキャラメル、バナナ、抹茶を含めた全9種類から選ぶことができます。
ボンボンショコラのコーティングに使用されるチョコレートは素材の味にあわせて決められており、どれも相性抜群です。

「ボンボンショコラ ショコラアソート キャラメル」(1350円)

中でも今回イチオシが「ショコラアソート2023セレクション」。
27種類からショコラティエがセレクトした、おすすめの9粒を味わうことができます。

「ショコラアソート2023セレクション」(3564円)

新作のキャラメルアソートから選ばれた「フロランタン」は香ばしく焼き上げたフロランタンにチョコレートをを合わせザクザクとした食感に仕上げました。キャラメルの中でもザクザクとしたアーモンドの食感がしっかり残っており、風味だけでなく食感も楽しめる一品です。

シェフの強い想いが詰まったショコラアソート

「ショコラアソート PEACE」(2808円)

6大陸をイメージした「ショコラアソート PEACE」は、世界中をお菓子で元気づけたいというグランシェフである山本シェフの強い思いから、売り上げの同等額を寄付するチャリティー商品として登場します。
アパレルブランド〈CLOUDY〉とコラボした、オリジナルの限定パッケージも必見です。
アジアをイメージした「ライチ」のボンボンショコラは、ライチ本来のフルーティーな甘みを感じられる一品です。

新ブランド「RIB CHOCOLATE」

そして今回、クラブハリエの中からショコラティエの原田シェフが手掛ける新ブランド「RIB CHOCOLATE(リブチョコレート)」が誕生します。
「RIB」には葉脈という意味があり、素材と人との出会いは葉脈のように広がり、繋がっていくようにという思いが込められています。

左:ボンボンショコラ、右:ドゥミセック

紅茶、アーモンド、フランボワーズ、ピスタチオ、ミルク、ノアールのオーソドックスな6種類がセットになったボンボンショコラと、パッケージの見た目も可愛らしい“ドゥミセック”というガナッシュが入った焼き菓子が登場します。カカオがメインの商品でチョコレートに特化しており、口どけの良い一品です。

ショコラバーム10周年を祝うにふさわしい盛りだくさんのラインナップ。
自分へのご褒美にも、日頃の感謝の気持ちを伝えるのにもぴったりなクラブハリエのバレンタインコレクションは必見です!

クラブハリエバレンタインコレクション2023

出店情報
1月4日(水)~ クラブハリエオンラインショップで受注開始
1月19日(木)~2月14日(火) JR名古屋タカシマヤ 10階バレンタイン会場
1月30日(月)~2月14日(火) 岡崎高島屋 ウエスト1階エスカレーター横
※「RIB CHOCOLATE」はJR名古屋タカシマヤのみで展開
※「ショコラバーム バナナ」「5ハートブラウニー」はJR名古屋タカシマヤでの先行販売
公式サイト
https://clubharie.jp/corporate/chocolat/index.html


※価格は税込み表記です。
※掲載内容は2022年12月時点の情報です。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

10周年を迎える“ショコラバーム”を味わう 「クラブハリエ バレンタインコレクション2023」

WRITER

Mizuki Seto

Mizuki Seto

愛知県出身。大学でデザインについて学び、編集職に憧れて入社。趣味はテニスと好きなバンドのライブへ行くこと。休日は愛用のカメラを片手に気になるカフェを巡っている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Mizuki Seto
  4. 10周年を迎える“ショコラバーム”を味わう 「クラブハリエ バレンタインコレクション2023」

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。