絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#グルメ

2023.1.13fri

【1/16~2/15】世界三大漁場の育む海の幸が、愛知の人気店で味わえる!「三陸・常磐 うみうまフェアin愛知」が開催中!

寒流と暖流が交わる太平洋沿岸に位置し、「世界三大漁場」と呼ばれる三陸・常磐エリア。そんな“うみ”の“うまいもの”を育む三陸・常磐の水産加工品を使ったメニューがこの冬、愛知県の人気飲食店に登場!名古屋名物とのコラボメニューから、見た目もインパクト大のバーガーやサンド、お酒のつまみにもぴったりの一品まで、KELLY編集部が注目するメニューを厳選してお届けします。

水産加工の職人技が光る。「うみうまフェア」の限定グルメに注目!

青森県、岩手県、宮城県にまたがる「三陸」と、茨城県、福島県、千葉県を含めた「常磐(じょうばん)」は、古くから海のものが豊かなことで知られるエリア。1年を通して良質で新鮮な海産物が手に入るのはもちろん、そのおいしさをより長く保つため、水産加工が盛んに行われてきました。

“うみうま”とは、そんな三陸・常磐の高い技術が育んだ水産加工品のこと。鮮度を生かす熟練の包丁さばきや、味わいを最大限に引き出す手間暇など、どれも職人のこだわりがたっぷりと詰まっています。

1月16日(月)から2月15日(水)まで開催される「三陸・常磐 うみうまフェアin愛知」では、選りすぐりの“うみうま”と、愛知県を拠点とする全28店舗がスペシャルコラボ!第一弾として先行開催された首都圏や九州エリアでも多くのグルメ通を唸らせたとあって、期待が高まりますね。

今回は、数あるフェア参加店の中から、魚を知り尽くした専門店、フレンチビストロ、和食、ベーカリーなど、各店の個性が光る注目メニューをKELLY編集部がピックアップしました。気になるラインナップを、魚好き編集部と一緒に、早速チェックしていきましょう。

サカナノバーガー 名古屋セントラルパーク店の「シン・サバーガー」

「サカナノバーガー」は、愛知県の鮮魚店「寿商店」が手掛ける、フィッシュバーガー専門店。トルコ名物・サバサンドにヒントを得たボリュームたっぷりのバーガーと、海老のすり身で作る和食の定番「えびしんじょ」をアレンジした一品をご紹介します。

シン・サバーガー1080円(生産地/宮城県) 主役の金華サバは、宮城県・石巻漁港に水揚げされ、地元の加工工場で手作業により丁寧に骨を取り除いたもの。脂の乗ったジューシーなサバに、甘醤油ソースがよく合います。

えびしんじょ揚げ680円(生産地/宮城県) 洋風にアレンジされたディップスタイルが新鮮!カラッと香ばしく揚げた「えびしんじょ」に、お好みでソースをつけて召し上がれ。海老のうま味が口いっぱいに広がって、ひとつ、もうひとつ…と、思わず手が止まらなくなるおいしさです。

編集部・下村

爽やかなソースが効いたサバのバーガーは、ボリューミーながらペロリといけちゃいそう。えびしんじょは和食のイメージでしたが、ディップスタイルにすれば、おしゃれに気軽に食べられますね。地下街にあるお店だから、立ち寄りやすいのもうれしい!

サカナノバーガー 名古屋セントラルパーク店

問い合わせ
052-228-7796
場所
愛知県名古屋市中区錦3-15-13 セントラルパークB1F
営業時間
11:00~19:00(15:00~16:00は仕込みのため休み)※LOは18:30
定休日
不定休
駐車場
あり
アクセス
地下鉄「久屋大通駅」より徒歩で約2分
支払方法
カード・電子マネー可(QRコード決済不可)
公式サイト
https://s-kotobuki.co.jp/service/sakanano_burger/shop/
※グループ店「SEATTLE FISH MARKET」「下の一色」「サカナノバーガー」にて同フェアを開催中

鰻う おか冨士の「東北復興御膳」

行列のできるうなぎの名店「うな富士」の暖簾を受け継ぐ「鰻う おか冨士」。こちらのイチ押しが、名古屋名物・ひつまぶしに、東北の食材をふんだんに盛り込んだ、豪華コラボ御膳です。

東北復興御膳5000円/7000円(生産地/青森県・岩手県・宮城県)※写真は7000円の例
粘りの強い宮城県産の湯通しメカブをはじめ、ボイルベビーホタテ、カキの味噌和え、油揚げホヤ入りすり身のせなど、東北地方の海の幸がふんだんに!柔らかな皮と上品な味わいの高級魚・青うなぎのひつまぶしとともに、豊かな恵みを堪能してください。

編集部・下村

東北と名古屋のおいしいものがギュッと詰め込まれ、なんとも贅沢!ひつまぶしを食べたら、次は小鉢をつまんで…と、少しずついろんな味を楽しめるのがいいですね。新年早々、早く食べに行きたいです!

鰻う おか冨士

問い合わせ
052-211-3988
場所
愛知県名古屋市中区栄1-6-15 御園座タワー1F
営業時間
11:00~14:00(LOは13:30)、17:00~22:00(LOは21:00)
定休日
不定休
駐車場
なし
アクセス
地下鉄「伏見駅」より徒歩で約3分
支払方法
カード可・電子マネー不可
公式サイト
https://unagi-okafuji.com/
※グループ店「銀座あしべ」「鮨あしべ」「かぶらや総本家」「だるま」「カブ韓」「第八飯場丸」「炭焼うな富士」にて同フェア開催中

BON COCOTTEの「宮城県産なまり節と冬野菜の冷や汁カレー」

名古屋駅JRセントラルタワーズ内にある「BON COCOTTE」は、熱々のココット料理をはじめ、種類豊富なランチや、夜はお酒にも合うシャルキュトリーが人気のレストランカフェ。“うみうま”の食材をヨーロピアンスタイルにアレンジした、限定メニューにご注目!

宮城県産なまり節と冬野菜の冷や汁カレー1650円(生産地/宮城県) 宮崎県の郷土料理「冷や汁」を、冬野菜を使って温かいカレーにアレンジ。宮城県産のなまり節と三陸産の昆布からとった出汁のうま味が、味わいの決め手です。

岩手県産アワビと国産ベビーホタテのブルギニヨンバター1400円(生産地/岩手県・青森県) 柔らかく蒸し上げられたアワビと、うま味の濃いベビーホタテを、ニンニク&パセリのブルギニヨンバターでソテー。香り高いバターが、素材のおいしさを一層引き立てます。

特製手ごねハンバーグ 三陸産肉厚昆布の和風ソース1750円(生産地/宮城県) お店の定番・手ごねハンバーグと、三陸産肉厚昆布を使った“食べるソース”の、意外なマッチングが目を引く一品。ソースには、昆布に和の薬味数種を合わせてあり、肉厚な食感も楽しくて◎。

編集部・下村

素材の持ち味をしっかりと生かしながらも、意外性のある組み合わせが食欲をそそります!見た目の彩りも素敵で女子会でも利用したいです。

BON COCOTTE

問い合わせ
052-587-2621
場所
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ タワーズプラザ レストラン街13F
営業時間
11:00~21:30(LO)dinnerは21:00(LO)
定休日
施設に準ずる
駐車場
あり
アクセス
「名古屋駅」より直結
支払方法
カード・電子マネー可
公式サイト
https://boncocotte.jp/
※グループ店「GARB CASTELLO」「BON COCOTTE」にて同フェアを開催中

パンのトラの「秋刀魚のかまぼこサンド」

最後にピックアップするお店は、スペイン窯で焼き上げる人気ベーカリー「パンのトラ」。もちもち食感の食パンをはじめ、さまざまな食材を使ったアレンジパンがそろいます。もちろん、“うみうま”が誇る海の幸は、パンとも相性抜群!名古屋市守山区にある志段味店のフェア限定メニューより、3種類のサンドとキッシュをご紹介します。

秋刀魚のかまぼこサンド280円(生産地/福島県) 本物の焼きサンマ!?と思いきや、具材に使われているのは福島県産のサンマの身を使ったユニークなかまぼこ。コクのあるタルタルソースと、ピリリとした辛子マヨネーズがアクセントになっています。

肉厚昆布と燻製カジキのサンド350円(生産地/宮城県) マヨネーズ&ドレッシングで味付けした、三陸産の肉厚昆布と、宮城県産の燻製カジキが具材の主役。噛みごたえのあるフランスパンと、コリコリした昆布の食感、濃厚なカジキのうま味が絶妙にマッチ!

タラモサラダサンド320円(生産地/宮城県・岩手県) 柔らかなラウンド食パンにサンドしたのは、焼きたらこを混ぜ込んだタラモ風サラダと、味わい豊かな揚げかまぼこ。パクリとかぶりつけば、ふんわり優しいおいしさが広がります。

炙り海鮮キッシュ380円(生産地/宮城県) 宮城県産の炙りカキ、ホタテ、ホヤをトッピングし、こんがり焼き上げたキッシュ。炙ることで魚介の濃厚なうま味が一段と増し、そのまま食べるのはもちろん、お酒のお供にもぴったりです。

編集部・下村

それぞれの具材に合うよう、パンの生地が選ばれていて、全部食べ比べてみたくなります!フェアは「パンのトラ」全店で実施されているので、お近くの店舗をチェックしてみてくださいね♩

パンのトラ 志段味店

問い合わせ
052-768-5666
場所
愛知県名古屋市守山区中志段味73街区97番
営業時間
7:00~19:00
定休日
なし
駐車場
あり
アクセス
JR神領駅から車で約8分
支払方法
カード・電子マネー可
公式サイト
https://pannotora.com
※グループ店「PIZZERIA BLU」「パンのトラ」にて同フェアを開催中

「三陸・常磐 うみうまフェアin愛知」の詳しい開催情報をチェック

三陸・常磐の誇る“うみうま”と、愛知県の人気店がコラボした絶品グルメの数々、いかがでしたか?今回ピックアップしたもの以外にも、まだまだ紹介しきれなかった、魅力的なメニューがたくさん!フェア限定メニューや実施店の詳しい情報は「うみうま」公式サイトに掲載されていますので、そちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

編集部・下村

三陸・常磐の海の幸が愛知県に集結するこちらのイベントは、お魚好きはもちろん、そうでない人にもぜひ注目してほしいおいしいイベント。この冬1カ月だけの限定メニューだから、急がなくちゃ!GOGO!

三陸・常磐 うみうまフェアin愛知

開催期間
2023年1月16日(月)~2月15日(水)
公式サイト
https://umiuma.jp/
※フェア実施店は公式サイトにてご確認ください


※掲載内容は2023年1月時点の情報です
※価格は税込み表記です

Writer/Saori Nakanishi

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

【1/16~2/15】世界三大漁場の育む海の幸が、愛知の人気店で味わえる!「三陸・常磐 うみうまフェアin愛知」が開催中!

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. グルメ
  4. 【1/16~2/15】世界三大漁場の育む海の幸が、愛知の人気店で味わえる!「三陸・常磐 うみうまフェアin愛知」が開催中!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。