絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#インタビュー

2023.1.25wed

カネヨリマサルがメジャー1st full albumアルバム『わたしのノクターン』でメジャーデビュー。ちとせみな(Vo,Gt)さんにインタビュー

大阪を拠点に活動する3ピースロックバンド・カネヨリマサル。2023年1月25日にメジャーデビューが決定し、同日メジャー1st full album『わたしのノクターン』をリリースします!

「青春ロックを追い続ける」をコンセプトに活動する彼女たちは、恋や青春の切なさを代弁した歌詞と抜群のメロディ、パワフルなバンドサウンドで、10代・20代から多くの支持を受けています。

今回、ちとせみなさん(Vo,Gt)に、メジャーデビューに対する気持ちやアルバムに込めた想いをインタビューしてきました!

メジャーデビュー決定の心境について

――メジャーデビュー、おめでとうございます!メジャーデビューが決まった心境を聞かせてください。

10年近くバンドをやってるんですけど、最初は聴いてくれるお客さんも、期待してくれている人もいなくて。そんな中でも、自分たちが信じている音楽を諦めずにやり続けてきて良かったなって思います。すごくうれしいですね。

――1月25日には、メジャー1st full album『わたしのノクターン』がリリースされます。カネヨリマサル初のフルアルバムとのことですが、改めて今回のアルバムはどのような一枚になりましたか?

全曲リード曲で、全部お気に入りの、大切な一枚になったと思います。

――タイトルの「ノクターン」は、日本語で「夜想曲」という意味ですよね。どのような気持ちを込めてつけられましたか?

私はもともと夜に曲を作るタイプなんです。今回のアルバムも、これまで夜に思い耽ってとても悩んでいた時期の曲がいっぱい入っていて、自分の音楽の作り方は「ノクターン」という言葉がすごく合うなと思って、今回のアルバムタイトルにしました。

ひとつひとつのサウンドが活きるように

――今回のアルバムに収録されている楽曲は、ベース始まりの「ゲームオーバー」や、サビが英詩の「I was」などとてもバラエティ色豊かなアルバムだと感じました。今回のアルバムを制作するにあたって、こだわったポイントは何ですか?

こだわったのは、音作りですね。一つひとつの楽器の音をすごくこだわって作りました。今回のアルバムでは「二人」や「さくら色」など、リードギターがしっかり入っている曲があるんですけど、ギターを重ねる曲でも、どうやったら埋もれないかな、とか。エンジニアさんや編曲家の方に相談しながら、一個一個の音が“活きる”音作りを意識して作れたのが良かったと思います。あと、メンバー三人でアルバムの曲順を考えたり、曲間の長さや余韻を考えたりとか、すごく細かいところまで突き詰めることができました。

――ギターが二本ある曲は、ライブではまた違う感じに?

そうですね。レコーディングだからできる魅せ方と、ライブだからできる魅せ方があると思うので、それぞれの魅力を引き出したいと思ってます。

――すべての楽曲をちとせさんが作詞作曲されているとのことで、公式サイトでも「こころの動きに寄り添って、思ったことを演奏していく、日記みたいなバンド」とありますが、自身の実体験に基づいて作詞されているのでしょうか。

はい、そうです。全部、本当の気持ちだけで書いています。

自分自身が救われて、大切にしてきた曲「26」

――アルバム収録曲である新曲「26」について、ちとせさんのTwitterで「どんだけ友達と話しても、どんな曲聴いても、心の正解がなくて、たどり着いたのがこの曲を作ることだった」とありました。

この曲は、2016年に作った曲なんですけど、その時に結構つらい失恋をしたんです。全然ご飯も食べれないくらいの。友達に相談しても、全然心が軽くならなくて。友達には友達の正解があって、でも「自分の正解ってなんなんやろ」って分からなかった。そんな日々が続いてる中で自然と辿り着いたのがこの曲、自分の言葉、自分の歌詞でした。この曲を作らないとやっていけなかった、それくらいの心境だったんです。

――涙が枯れるまで泣いたり、号泣しながら歌ったりした経験がある人にとっては「これは自分の曲だ」と感じられると思います。

そう感じてくれたらうれしいです。

――2016年に制作されて、このタイミングでの発表だったんですね。

そうなんです。作ったとき、自分の心をそのまま表せたし、すごくかっこよくて良い曲ができたと思いました。へこんでた時に書いた曲なんですけど、自分自身が救われた曲でもあり、この曲のおかげで頑張れたっていう気持ちがあって。だからこそ、大事な時に出したいってメンバーとずっと話してて、今回のメジャーデビューのタイミングに決めました。

音楽のルーツ、バンド結成のきっかけ

――作詞は実体験に基づいてとのことでしたが、メロディもすべて耳に残りやすく、だけど「カネヨリマサル」にしかない魅力たっぷりで、作曲面ではどのような意識をされていますか?

「常に歌詞に寄り添ったメロディにしたい」と思っていますね。歌詞が浮いちゃったり、メロディと歌詞が合ってなかったり、そういうのがないように、歌詞からメロディを作るっていうことを意識しています。あと、やっぱり普通になりたくないというか。「どっかで聴いたことある」「全部おんなじような曲やん」って思われるのが嫌なので、メロディにも個性を出したいと思ってます。

――ちとせさんの音楽のルーツや影響を受けたアーティストはなんですか?

BUMP OF CHICKENとチャットモンチーが中学の頃からずっと好きで、音楽のルーツはこの2バンドですね。そして、カネヨリマサルを組むきっかけになったくらい憧れているバンドが、The SALOVERS(ザ・サラバーズ)です。Ba.のいしはらめいも好きで、「いつか対バンしたいね」ってずっと話してたんですけど、無期限活動休止となってしまって……。バンドの原点だったので、めちゃくちゃへこみました。今は、高校生の頃にThe SALOVERSを観に行ったライブハウスでライブをすることがひとつの夢です。今も夢を叶えていってる最中です!

名古屋はカネヨリマサルの“始まり”の街

――名古屋にはどのような印象や思い出がありますか?

名古屋のレーベル「TRUST RECORDS」の社長・綿谷さんに見つけてもらって、ビクターエンタテインメント「Getting Better Records」と「TRUST RECORDS」の共同インディーズレーベル「D.T.O.30.(ディー・ティー・オー・サーティ)」で活動することができました。

名古屋のライブハウスに出させてもらったり、すごく成長する機会をもらったし、名古屋のバンドともたくさん関係を築かせていただきました。自分たちの始まりであり、成長させてもらった場所が名古屋だと思ってます。すごく思い入れがある、大事な街です。

――新年メジャーデビューという形でスタートしましたが、2023年はどのような1年にしていきたいですか?

やっぱり、「音楽を好きな人が増えてほしい」というのが一番の願いです。自分たちの“音楽”が有名になるために、飛躍できる一年にしていきたいと思っています。

――カネヨリマサルとして挑戦してみたいことはありますか?

キャパが大きいライブハウスやフェスは、自分たちが成長しているからこそチャレンジできる場所だと思うので、そういうところに相応しいバンドになっていけたらいいなと思っています。

カネヨリマサル
メジャー1st full album『わたしのノクターン』

2023年1月25日リリース
初回限定盤A(CD+Blu-ray)5390円
初回限定盤B(CD+DVD)4730円
通常(CD)2750円

※ビクターオンラインストア限定商品
初回限定盤A+わたしのノクタオル+わたしのノクファイル(サイン入り) 6890円
初回限定盤B+わたしのノクタオル+わたしのノクファイル(サイン入り) 6230円

【CD収録楽曲】
01. 息をしているよ
02. 二人(JR西日本 #青春まきもどし旅 タイアップソング)
03. さくら色(ヤマダデンキ【新生活キャンペーン「ヤマダならまるっと揃う」篇】CMソング)
04. ゲームオーバー
05. I was
06. ピアノのうた
07. 今年はもう君はいない
08. スーパームーン
09. 背中(TOKYO FM 「Skyrocket Company」2022年1月テーマ)
10. 26
11. BOOK COVER

【Blu-ray/DVD収録内容】
カネヨリマサル初のワンマンライブ
「SAVE YOUR YOUTH」(2022.5.29 at 梅田CLUB QUATTRO)を80分超で収録

メジャー1st full album「わたしのノクターン」 発売記念インストアイベント
2023年1月28日(土)タワーレコードNU茶屋町店
https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A026739/3.html
2023年2月5日(日)タワーレコード渋谷店
https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A026739/4.html
2023年2月11日(土・祝)タワーレコード名古屋パルコ店 イベントスペース
https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A026739/5.html

【参加方法】
1月24日(火)商品入荷時より、対象店にて対象商品「わたしのノクターン」をご購入頂いたお客様に、「整理番号付き入場券」と「サイン会参加券」を先着でお渡しいたします。

※価格は税込み表記です
※掲載内容は2023年1月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

カネヨリマサルがメジャー1st full albumアルバム『わたしのノクターン』でメジャーデビュー。ちとせみな(Vo,Gt)さんにインタビュー

WRITER

Eri Kimura

Eri Kimura

三重県出身。音楽とファッションとスイーツが好き。学生時代は本や雑誌をひたすら読み、映画を見たり、バンドを組んだり、アパレルで働いたりと多趣味全開で奔走。現在は新人編集者として奮闘中!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Eri Kimura
  4. カネヨリマサルがメジャー1st full albumアルバム『わたしのノクターン』でメジャーデビュー。ちとせみな(Vo,Gt)さんにインタビュー

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。