絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

大須にクレープとフレッシュジュースの店「BUTTER MAN. and MAISON JUICE.」がオープン!【名古屋】
#テイクアウト

2023.2.11sat

大須にクレープとフレッシュジュースの店「BUTTER MAN. and MAISON JUICE.」がオープン!【名古屋】

2023年1月13日(金)に「BUTTER MAN.(バターマン)」、1月26日(木)に「MAISON JUICE.(メゾンジュース)」が名古屋市中区・大須にオープン!

1月に2店舗同時オープンした「BUTTER MAN. and MAISON JUICE.(バターマン アンド メゾンジュース)」は、新鮮なフルーツジュースやバターにこだわったクレープを味わえるテイクアウト専門店。今回、それぞれのお店のこだわりやおいしさの秘密を、さっそく編集部がお伺いしました。

色鮮やかなフルーツジュースに心躍る「メゾンジュース」

地下鉄「上前津駅」から徒歩で約4分、多くの人が行き交う大須商店街に店舗を構える「BUTTER MAN.and MAISON JUICE.(バターマン アンド メゾンジュース)」。

こちらは、フレッシュジューススタンド「MAISON JUICE.(メゾンジュース)」。オレンジ、リンゴ、パイナップルなど、見ているだけでも楽しくなりそうな色とりどりのフルーツが飾られています。

スムージーやジュースには、厳選したフレッシュな野菜や果物を使用。注文後にジューサーでミックスして出してくれるスムージーは、とろとろ食感で飲みごたえも抜群!

右から「スムージー(スーパーパープル)(スーパーグリーン)(スーパーイエロー)」(600円)

お店の一押し商品「スムージー」は、全部で3種類用意。「紫」「緑」「黄色」など、見た目の色そのままが商品名となるくらい、鮮やかな仕上がりです。

新鮮な野菜やフルーツを使用しているので、おいしさだけでなく“ビューティー&ヘルシー”にも気を配りたい方にもおすすめです。

赤くかわいらしいキャラクターが出迎える「バターマン」

赤いキャラクターが出迎えてくれるクレープ店「BUTTERMAN.(バターマン)」。つい目を引いてしまうような、白と赤のコントラストがかわいらしい外観です。

壁に描かれたキャラクター「バターマン」の前で、クレープを片手に写真を撮るのもおすすめ!

パリパリ食感がたまらない。バター香るクレープ

「シュガーバター(プレーン)」(480円)

シャリっとしたシュガーの食感が加わったクレープ「シュガーバター(プレーン)」。

深いコクとクリーミーな味わいの「カルピス特選バター」を使用しており、バターベースのクレープ生地の試作には、なんと半年以上費やしたそう!溶かしバターを塗りながら、1枚ずつ丁寧にその場で焼き上げてくれます。

「シュガーバター(プレーン)」(480円)

クレープの特徴はなんといっても、生地のおいしさだけで勝負しているシンプルさ。具材をのせない理由は、生クリームが巻けないほど“パリパリな食感”を追求したかったからなのだとか。

口に入れるとバターの香ばしい香りが広がり、パリっとしたクレープを食べ進めていくと、下の方にはとろけだしたバターも楽しめます。

「シュガーバター(チョコレート)」(530円)

スタッフのおすすめ商品「シュガーバター(チョコレート)」。チョコレートには、ベルギー産のビターなチョコレートを使用。シュガーバターに濃厚なチョコの甘さがプラスされた、深いコクが広がるチョコクレープです。

その他にも、パストラミハムやチーズ、葉物野菜を使用したお惣菜のクレープ「サラダクレープ」(730円~)も登場。おなかが減ったときにちょうど良い、ボリューム満点の「サラダクレープ」にも注目です!

バターのコクが広がるスイーツ「バターバー」

「バターバー」(430円)

クレープだけでなく「バターバー」が楽しめるのも魅力。バターには通常よりも水あめが多く含まれており、濃厚なバターの風味が味わえます。

シンプルなものからストロベリー、あんバター、アーモンドなど、豊富なフレーバーが7種類そろっています。中でも人気の商品は「チョコミント」。爽やかなミントの風味が口いっぱいに広がり、バターの香りとホロホロ食感が堪能できる一品です。

オーナー・大曽根さんにインタビュー

――なぜ大須にお店をオープンしたのですか?

多くの人で賑わう大須商店街にお店を構えたいと考えていたからです。大須にある「+3k.CAFE」や「喫茶ジェラシー」などのカフェも手掛けており、系列店として「バターマン」と「メゾンジュース」をオープンしました。

――お店づくりの際のこだわりポイントは?

“女性目線のつくり”を意識しました。白色基調の外観であれば目立ちやすいと思い、白いタイルでおしゃれに仕上げたのがポイントです。

また商品に関しては、自分が好きな“フルーツジュース”と“クレープ”を看板メニューにしました。フルーツジュース屋やクレープ屋があると、つい立ち寄ってしまうほど好きなので!

――今後、どのようなお店にしていきたいですか?

季節によって「バターバー」の種類を変えていきたいと考えています。以前、試作品として他のフレーバーを作ったことがあるのですが、カボチャやコーヒー、アールグレーなど様々な味わいを増やして、お客さんに楽しんでもらいたいですね。

EDITOR
NAKANE

シュガーバタークレープは、サクもち生地にしっかりとバターが染み込んでいました。薄すぎず厚みがあるので、食べ歩きグルメにもぴったり◎。色鮮やかなフレッシュジュースは、おしゃれな外観と一緒に写真を撮りたくなること間違いなし!

BUTTER MAN.and MAISON JUICE.

場所
愛知県名古屋市中区大須3-33−37 三丁目マート A1
営業時間
10:00~18:00(土日祝は~19:00)
定休日
不定休
駐車場
なし
アクセス
地下鉄「上前津駅」より徒歩で約4分
支払方法
カード・電子マネー不可
※2023年3月より順次使用可能
Instagram
@ butterman.maisonjuice


写真 北川友美
※価格は税込み表記
※掲載内容は2023年2月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

大須にクレープとフレッシュジュースの店「BUTTER MAN. and MAISON JUICE.」がオープン!【名古屋】

WRITER

Saki Nakane

Saki Nakane

岐阜県出身の編集者。自然豊かな地元が大好き。週末はのんびり自然散策をしながら、街中にできたカフェや雑貨屋を巡っている。心地よい暮らしの情報を発信するため、日々勉強中!

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. Saki Nakane
  4. 大須にクレープとフレッシュジュースの店「BUTTER MAN. and MAISON JUICE.」がオープン!【名古屋】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。