絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

“お米”に焦点をあてたライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO 名古屋ラシック」がオープン!
#暮らし

2023.3.17fri

“お米”に焦点をあてたライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO 名古屋ラシック」がオープン!

2023年3月16日(木)、“お米”が主役のライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ) 名古屋ラシック」がオープン!

「AKOMEYA TOKYO」は、全国各地から厳選したさまざまな種類のお米を中心に、ご飯のお供や食器などを扱うお店。

今回、東海エリア初となる直営店「AKOMEYA TOKYO 名古屋ラシック」に編集部が潜入!店内の様子やこだわりの商品などをさっそくご紹介します。

日本人のライフスタイルの中心“お米”から循環型社会へ

日本の食文化の中心である「お米」や、一杯のごはんをさらにおいしくする「お供や調味料」などがそろう「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」

「一杯の炊き立てのごはんを中心に広がるおいしい輪」をコンセプトに、全国の厳選されたお米や出汁、調味料、食器・調理道具などを豊富に取り扱うライフスタイルショップです。

お店のこだわりは、全国の生産者との強い繋がりと信頼関係のもと、“ほんもの”のおいしさにこだわった商品開発やセレクト。さらに、お米のエタノールを使用したビューティー商品や米ぬかが練りこまれた靴下など、お米にまつわる商品も並んでいるのも特徴です。

どのセクションも“ドキドキワクワク”するような新たな発見が楽しめ、現代のライフスタイルに合わせたグッズも見つかります♪

東海エリア初の直営店!魅力的な商品が豊富なラインナップで登場

今回、東海エリア初となる直営店「AKOMEYA TOKYO 名古屋ラシック」が名古屋・栄に誕生!アコメヤのバイヤーが日本全国から選りすぐった商品の中でも、社内の試食会で通過した「おいしいもの」だけを厳選しているこだわりぶり。

店内には、「瀬戸内鯛めし」(1296円)「サクサクしょうゆアーモンド」(850円)など、炊き込みご飯やご飯のお供がずらり!常時1500種類の商品を取り揃えた豊富なラインナップが特長です。

こちらは、食べ切りサイズの2合米パックのお米が並ぶコーナー。酸化しないよう真空パックの状態で提供されているので、鮮度が高いまま食卓へ運ぶことができます。

お米は食感や味わい別に販売されており、「やわらか」「しっかり」「あっさり」「もっちり」から選べるのがポイント。商品プレートには、マトリックス表でお米の食感が記載されており、自分好みのお米がすぐにわかるようになっているのもうれしいですね!

食を含めたライフスタイルへの関心が高い方々の日常使いや、贈り物をする際のギフト選びなど、様々なシーンで楽しめます。

また店舗には、「量り売りコーナー」を設置。精米は「玄米・三分・五分・七分・白米好」みの中から、希望のお米を好きな量だけ選べます。その場で精米することで鮮度の高いお米を購入できるのも魅力◎。

冷蔵ケースには、人気商品の塩辛などの食品からアルコール類まで登場。ご飯のお供にしたいおつまみやお酒が並ぶコーナーにも注目です!

また、日本の暮らし、四季や旬を感じられるフェアを毎月開催。豊かな暮らしを楽しむための様々な新商品が登場するのでぜひチェックしてみてください!

オープンを記念した限定商品や特別体験も!

「祝袋(しゅくぶくろ)」(3000円)※各日50個ずつ販売、無くなり次第終了

今回オープンを記念し、3月16日(木)~19日(日)までの4日間、名古屋ラシック限定セット「祝袋」を販売!

「シギの恩返し米 夢しずく」や、渦潮育ちの自慢の鯛を贅沢に使った人気NO.1の「炊き込みご飯の素 鯛めし」など、アコメヤの売れ筋商品をひとまとめにしたスペシャルセットです。

さらにオープン記念特別体験として、3月18日(土)~21日(火)の4日間、アコメヤで一番人気のお米「島根県・飯南町産コシヒカリ」の試食会も開催。3月18日(土)・19日(日)には、現地の生産者が実際に来店し、お米の魅力を直々に伝えてくれるのでお見逃しなく!

作り手のこだわりや思いを感じながら、ぜひこの機会に「AKOMEYA TOKYO 名古屋ラシック」で“食卓や暮らしを彩る商品”を探してみてはいかがでしょうか?

AKOMEYA TOKYO 名古屋ラシック

問い合わせ
052-212-7271
場所
愛知県名古屋市中区栄3-6-1 ラシックB1F
営業時間
11:00~21:00
定休日
不定休
駐車場
あり
アクセス
地下鉄「栄駅」より徒歩で約3分
公式サイト
https://www.akomeya.jp/store_info/store/snagoya/


※価格は税込み表記です
※掲載内容は2023年3月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

“お米”に焦点をあてたライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO 名古屋ラシック」がオープン!

WRITER

Saki Nakane

Saki Nakane

岐阜県出身の編集者。自然豊かな地元が大好き。週末はのんびり自然散策をしながら、街中にできたカフェや雑貨屋を巡っている。心地よい暮らしの情報を発信するため、日々勉強中!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中区
  4. “お米”に焦点をあてたライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO 名古屋ラシック」がオープン!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。