絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【マップ付き】覚王山・日泰寺周辺の散策モデルコース!話題のランチやカフェ、スイーツまで【名古屋】
#おでかけ

2023.4.1sat

【マップ付き】覚王山・日泰寺周辺の散策モデルコース!話題のランチやカフェ、スイーツまで【名古屋】

春の陽気がうれしい今日このごろ。車に乗って遠くのおでかけも良いけれど、名古屋からふらっと行ける町で、外の爽やかな空気を感じながら歩いて巡るのはいかが?

今回ご紹介するのは、名古屋市の中でもレトロとモダンが融合した雰囲気を感じられる町・覚王山。歴史ある名所の他、おしゃれなお店も多く、地元の人から観光客まで幅広い層に人気です。「覚王山日泰寺」や参道など、趣を感じながら歩けるのも覚王山という町ならでは。

KELLY編集部が、そんな覚王山のとっておきおさんぽコースをご紹介します!

新店ラッシュに期待値上昇!名古屋市千種区・覚王山


EDITOR
HIRATA

普段から編集部アンテナを張って、いろいろな町を歩いていますが、最近の覚王山からは”新しい風“を感じるのです! どうやら2022年から新しいお店がたくさん誕生している様子。「思い立ったら吉日」と早速、新店巡りをしてきました♪

覚王山とんかつ わだ福

一番人気の「上ヒレ御膳」(1980円)。とにかくジューシーで柔らかい!熟成肉使用・桃色のとんかつに思わず頬が緩んで赤らむ…♥

豚肉・ごはん・食べ方にこだわる新感覚のとんかつ屋さんで、オープンからすぐさま行列店になった「覚王山とんかつ わだ福」。厳選した豚肉をオイルに漬けて熟成させ、低温調理することで、肉汁が凝縮されるのだとか。低糖質のパン粉を使って、米油でサクッと揚げているので、さっぱりと食べられます。

一口目は岩塩とわさびで。豚肉の甘みを感じる、シンプルかつ奥深い食べ方。二口目は、自家製のおろしポン酢とともに。何通りもの食べ方を楽しめて最高!

〆は、オレンジ色の黄身がチャームポイントの西尾産「うまみ卵」で卵かけごはんに。

テーブル席の他、カウンター席も。とんかつと向き合うのにふさわしい空間。

覚王山とんかつ わだ福

問い合わせ
052-784-4388
場所
愛知県名古屋市千種区山門町2-50-7 Kプラザビル 1F
営業時間
11:00~14:00(LO)
17:00~20:00(LO)
※ディナーのみ電話予約可。
詳細は公式Instagramを確認
定休日
火曜定休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@wadafuku_kakuozantonkatsu
平均予算
昼夜2000円
アクセス
地下鉄「覚王山駅」より徒歩で約1分

#the scents(ザ センツ)

お腹が満たされた後は“香りのラボ”でオンリーワンのアロマをゲット!アロマコンセプトショップ「#the scents(ザ センツ)」で、「IT診断×Aroma」を体験しに行きましょう。IT診断を行うスペースには、試験管やビーカーなどが並んで本物の研究室のよう!

タブレットを使ったり、実際に匂いを嗅いだりして、今の自分に合った香りを分析し、最終的に4つの香りをセレクトします。それぞれの配合まで決められるので、完全オリジナルのアロマが完成するんです。

タイプの異なる香りからベスト4を選択。選びきれない…!

アロマスプレーが完成! アロマオイルやロールオンタイプの商品も作ることができます。

スタッフの森さんと。前に来た時も丁寧に接客してくれて、今ではすっかりファンに♥

#the scents(ザ センツ)

場所
愛知県名古屋市千種区山門町2-38-2
時間
10:00~17:00
定休日
火曜定休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可 
Instagram
@the_scents_kakuozan

YOSUGACOFFEE(ヨスガコーヒー)

たっぷりのクリームチーズに洋酒が入って濃厚な「おとなのチーズケーキ」(600円)と、カフェラテ(580円)

さんぽの中盤はコーヒー専門店へ。店主さんは昨年までサラリーマンとして働きながら、名古屋市の「YATAGARASU」や「haru.」で間借りカフェを開いていた方。ご縁が重なって、脱サラを決意してお店をオープンし、「縁」を店名に付けたそうです。開店ストーリーもコーヒーも奥深い~。店主とのおしゃべりを楽しめるのもこの店の醍醐味なんです。

独学で自慢のスペシャルティコーヒーを追求。一杯ずつ心を込めて淹れてくれます。

元々「note coffee house」だった場所に、2023年1月にオープン。あえて外観や内装はいじらず、前の店の雰囲気が残されています。

YOSUGACOFFEE(ヨスガコーヒー)

場所
愛知県名古屋市千種区山門町2-50-6
時間
9:00~18:00(モーニングは~11:00)
※LOは17:30
定休日
木曜・不定休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@yosuga_coffee
平均予算
昼1000円

kobo HOSHINO kakuouzan

スイーツに胸きゅんなお店、「kobo HOSHINO kakuouzan」♥ 白を基調とした店内。ショーケースには愛らしい商品が並んでいます。

温かい想いが込められた至極のスイーツをテイクアウト。リピーターが多いというスコーンは、驚くほどしっとりとした食感!

店主に話を聞くと、「心の底からおいしいものを作りたい」という気持ちで、素材にこだわっていることがわかりました。上質なものをふんだんに使用しているからこそ、シンプルなプレーン味のスコーンが看板商品であり、一番人気とのこと!

店内では写真撮影がオッケー。キャンドルのような「カップケーキ」(630円)は、どこでも映える~!

kobo HOSHINO kakuouzan(コウボウ ホシノ カクオウザン)

場所
愛知県名古屋市千種区観月町2-62
時間
13:00~売切次第閉店
定休日
不定休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー不可
Instagram
@kobo_hoshino

21時にアイス 名古屋覚王山店

店名に「21時」とあるものの、夕方からオープン中!

甘~いアイスクリームで春のさんぽを締めくくる!最後は、たくさん歩いた自分へのご褒美(!?)に、「21時にアイス 名古屋覚王山店」で、ミルク感の強いアイスクリームを食べます♪

店内の至るところにフォトスポットが♪

テイクアウト専門店なので、今回は近所の城山公園でいただきました。

約20種類の中から「紫芋モンブラン」(650円)をチョイス。紫芋のクリームは、製餡所で作られているそうで、もったりと甘いのが特徴です。次回は追加トッピングをするぞー!

21時にアイス 名古屋覚王山店

問い合わせ
052-734-2108
場所
愛知県名古屋市千種区末盛通3-15-1
BOXHOUSE 1A
時間
16:30~24:00(LOは23:30)
定休日
無休
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@21niice_ nagoya_kakuozan

EDITOR
HIRATA

新しい出会いに胸がいっぱい! お店の人の想いや熱意を感じて、覚王山はさらに盛り上がると確信しました!!

※掲載内容は2023年2月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

【マップ付き】覚王山・日泰寺周辺の散策モデルコース!話題のランチやカフェ、スイーツまで【名古屋】

WRITER

Satomi Hirata

Satomi Hirata

千葉県出身。週末の楽しみは、東海の温泉やスパに足を運ぶこと。ヨガ、お散歩も大好きな健康オタク。名古屋歴は浅いながらも、日々の発見を大事に、新鮮で楽しい情報をお届け。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Satomi Hirata
  4. 【マップ付き】覚王山・日泰寺周辺の散策モデルコース!話題のランチやカフェ、スイーツまで【名古屋】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。