絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

ソロや仲間と無料でオートキャンプが楽しめる「たまき水辺の楽校」へ

「たまき水辺の楽校」は、宮川沿いにある自然体験・環境学習のための公園ですが、園内には大きな広場があり、無料でオートキャンプが楽しめます。区画はフリーなので、好きな場所に車を停めてテントを張ることができます。

川辺のせせらぎや自然を感じながら“チル”しよう!

広場から階段やスロープを使って水辺に下りると、子どもたちが遊べるように浅く作られた「せせらぎ水路」が。宮川は、全国の一級河川の中で「水質が最も良好な河川」に3年連続選出されており、水路にはきれいな水が流れています。

テントを張って、「ふるさと味工房アグリ」で購入した玉城豚を味わうMizukiさん。「脂が甘く、臭みがまったくないので、とてもおいしいです!」とにっこり。

堤防沿いの道路は車通りが少なく静かで、夜にはきれいな星空を一望できます。SNSやYoutubeを通じて口コミで評判が広がり、多くのキャンパーで賑わっています。

Mizukiさん

対岸には山々の緑が広がり、景色が良く開放的! 車が横付けできる無料のキャンプ場は少ないので、ぜひまた訪れたいです。

たまき水辺の楽校

問い合わせ
0596-58-8205(玉城町 建設課)
場所
三重県度会郡玉城町昼田391-1
営業時間
終日開放
定休日
無休
駐車場
あり
公式サイト
kizuna.town.tamaki.mie.jp/chosei/shisetu/mizubenogakko
アクセス
伊勢自動車道「玉城IC」より車で約10分

美人の湯として知られる「アスピア玉城 ふれあいの館」でリフレッシュ!

キャンプの前や後に、立ち寄りたいのが温泉。最初に訪れた「ふるさと味工房アグリ」の横には、日帰り温泉施設「アスピア玉城 ふれあいの館」があります。

お湯はナトリウムイオンや塩素イオンなど、温泉成分を豊富に含むのが特徴。なめらかな湯ざわりで、肌に良い「美人の湯」として親しまれています。

アスピア玉城 ふれあいの館

問い合わせ
0596-58-8800
場所
三重県度会郡玉城町原4266
営業時間
10:00〜20:00(受付は19:00、入浴時間は19:30まで)
定休日
水曜(祝日の場合は翌日休)
料金
500円
駐車場
あり
支払方法
カード・電子マネー不可
公式サイト
kizuna.town.tamaki.mie.jp/sangyokanko/kanko/fureai
アクセス
伊勢自動車道「玉城IC」より車で約10分

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

春の三重・玉城町を遊び尽くす!キャンプから温泉、歴史あるスポットまでを満喫

WRITER

Masahiro Sugiyama

Masahiro Sugiyama

金沢の出版社、東京の雑誌『自休自足』(現『TURNS』)の編集部を経て、2009年に独立。2016年秋から、地元・愛知へUターン。月刊『KELLy』では、おでかけ記事を担当し、年間200軒以上のショップや飲食店を取材!著書に、『ふだんの金沢に出会う旅へ』『レトロカーと。』(ともに主婦の友社)など。

  1. トップページ
  2. PR
  3. 観光
  4. 春の三重・玉城町を遊び尽くす!キャンプから温泉、歴史あるスポットまでを満喫

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。