絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【名古屋初】1日に2800本売れたチーズテリーヌ専門店「ハグフラワー」が久屋大通にオープン!
#カフェ

2023.5.12fri

【名古屋初】1日に2800本売れたチーズテリーヌ専門店「ハグフラワー」が久屋大通にオープン!

2023年4月28日(金)、名古屋初の常設店となるグルテンフリーチーズテリーヌ専門店「h.u.g-flower(ハグフラワー) 久屋大通店」が名古屋・久屋大通公園内の「RAYARD Hisaya-odori-Park」にオープンしました。

1日に2800本も売れたことのある定番の「チーズテリーヌ」から、「チーズテリーヌ かき氷」、手に持って食べ歩きできる「アイス テリーヌ サンド」など、豊富なカフェメニューもそろっているということで、さっそく取材へ伺ってきました!

味を追い求めて完成したチーズテリーヌの魅力

「ハグフラワー」のチーズテリーヌの一番のポイントは、全て100%グルテンフリーというところ。初めから、グルテンフリーの商品を作ろうとしたのではなく、おいしいものを作ろうと、試作を繰り返していく中で、小麦を抜いた食感の良さに気付いたそう。

素材の良さを追い求めて、完成したテリーヌは、こっくりとした濃厚さもありつつ、後味はさっぱりとしているため、思わずリピートしたくなります。

自然豊かな景色の中で気軽に一息

元々、花屋としてスタートした「ハグフラワー」。“誰かの人生に「彩り」をもたせるように”というコンセプトから、初のイートインスペースが設けられた久屋大通店の入り口には、オーナーの遠藤さん自らが手がけたオープン装花が飾られていました。

店内は清潔感のある内装に、壁一面のベンチと簡単なテーブルが用意され、ゆったりとした空間が広がります。従来のテイクアウトで堪能するテリーヌだけなく、店内の花々やヒサヤオオドオリパークの緑に囲まれた自然豊かな景色とともに、大人から子どもまでその場で、気軽に味わえるスイーツに注目です。

フードロス削減!おいしさの再利用

左から「テリーヌキャラメリゼ」(650円)、「HUGするサンデー」(750円)


「ハグフラワー」では、SDGsの観点から、テリーヌを作るときに余ってしまう食材に着目し、フードロス削減が行われています。バニラビーンズのサヤを再利用したバニラシュガーが練り込まれた「HUGするチーズケーキ」、卵白をメレンゲとして活用している「HUGするラングドシャ」の2品は絶品!

「テリーヌキャラメリゼ」には、定番のテリーヌに、パルメザンチーズと卵白を使った「HUGするラングドシャ」がトッピングされています。テリーヌの表面がカタラーナ風にパリパリとした食感に仕上げられているのが、とても印象的な一品です。サクサクのラングドシャとの食感の違いがクセになります。

「HUGするサンデー」は、なめらかなクリームチーズと北海道産のサワークリームがブレンドされた、ふんわりスフレ風の「HUGするチーズケーキ」に、「HUGするラングドシャ」と季節のフルーツがトッピングされています。どんなフルーツとも相性抜群な、軽やか食感のチーズケーキには、ぱくぱくと食べられるスプーンが止まらないおいしさが詰まっています。

これからの季節にぴったりなひんやりスイーツ

手前から「ベリーテリーヌ かき氷」(900円)、「紅茶テリーヌ かき氷」(900円)


いちごのソースが2層に分かれた「ベリーテリーヌ かき氷」は、甘酸っぱい果肉と控えめなテリーヌの甘さが相性◎。女性に人気の「紅茶テリーヌ かき氷」は、氷なのにしっかりと香り高く、ティータイムはコーヒーよりも紅茶派!という方におすすめです。

花屋らしく、エディブルフラワーがトッピングされた華やかな見た目と、“テリーヌ×かき氷”という「ハグフラワー」ならではの組み合わせからは目が離せません!

「アイス テリーヌ サンド」(1個500円)。「チーズテリーヌ」「ショコラテリーヌ」「季節のフレーバー」の3種類の味の中から選べる


「ハグフラワー」全店の中で、初登場となる「アイス テリーヌ サンド」。ひんやり冷たく、冷凍することで少し固くなったテリーヌをアイスに見立てています。テリーヌを挟むラングドシャは、「HUGするラングドシャ」よりも薄めに作られ、パリっとした食感とパルメザンチーズの塩味のアクセントがたまりません♡

片手に収まるサイズ、ワンコインで買えるという点から、暑い夏、外で走り回った子どもとのおやつタイムにも、ぴったりな一品です。

全種類欲張りたい人には、これがおすすめ♪

「アソート テリーヌ キャンディー」(650円)


「チーズテリーヌ」「ショコラテリーヌ」「季節のフレーバー」の3種類がセットになった「アソート テリーヌ キャンディー」。その名の通り、紙で包まれたキャンディーのように、パクっと食べられるかわいらしいサイズになっています。全種類気になるけど、一人では食べきれない、誰かとシェアしながら食べたいという方に、ぜひ購入して欲しい一品です!

EDITOR SETO

「ハグフラワー」は、名古屋市内で就労継続支援B型事業所を多数営む「アイビス東海」にも商品提供を行い、フードロスの削減だけでなく、SDGsの全体スローガンである“誰ひとり取り残さない”世界を目指しています。「アイビス東海」に通所している利用者(パートナーさん)も勤務し、共通の思いを抱えた2社が手を取り合ったことで、愛にあふれたおいしさが、多くの人を笑顔にしているのが印象的でした。

h.u.g-flower 久屋大通店

場所
愛知県名古屋市中区錦3-16-13
RAYARD Hisaya-odori-Park ZONE4
営業時間
日~木曜 10:00~20:00(イートインは11:00~19:30)
金・土曜、祝日、祝前日 10:00~21:00(イートインは11:00~20:30)
定休日
無休
支払方法
カード・電子マネー可
公式サイト
hug-flower.jp
アクセス
地下鉄「久屋大通駅」より徒歩で約3分


※掲載内容は2023年5月時点の情報です
※価格は全て税込み表記です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

【名古屋初】1日に2800本売れたチーズテリーヌ専門店「ハグフラワー」が久屋大通にオープン!

WRITER

Mizuki Seto

Mizuki Seto

愛知県出身。大学でデザインについて学び、編集職に憧れて入社。趣味はテニスと好きなバンドのライブへ行くこと。休日は愛用のカメラを片手に気になるカフェを巡っている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中区
  4. 【名古屋初】1日に2800本売れたチーズテリーヌ専門店「ハグフラワー」が久屋大通にオープン!

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。