絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#グルメ

2023.5.18thu

行列の絶えない生ハンバーグ専門店「タイチ食堂」がヒルズウォーク徳重にオープン!【名古屋市】

2023年4月26日(水)、行列が絶えないと話題の、釜炊きごはんと自分で焼き上げる生ハンバーグ専門店「タイチ食堂」の新店が、名古屋市緑区にあるヒルズウォーク徳重にオープン!

今回は人気を集める「タイチ食堂」ならではのこだわりと、ヒルズウォーク徳重店から始まる新メニューをご紹介!

「タイチ食堂」で味わえる2つのこだわり

ハンバーグには、つなぎを一切使用しない、当日挽き立てにこだわった“和牛100%”のミンチが使用されているため、風味が別格です。まずは、何も付けずに好みの焼き加減で一口食べて、風味の良さを楽しんでみてください。

表面を焼き上げた生のハンバーグを専用の箸で切り分け、自分好みの焼き加減で食べることができるのも大きなポイントです。

こだわりは、定食についてくる米にも詰まっています。コシヒカリよりも米粒が大きく、噛み応えとモチモチした食感が特徴の岐阜県産の「にこまる」を使用。思わず笑顔になってしまう甘みが自慢で、その米を使った約1合の釜炊きご飯が付いてくる、豪華な定食は必見です!

ヒルズウォーク徳重店限定の定食にも注目!

釜炊きごはんを全体的に混ぜ、ハンバーグを焼いている間に「ごはんのお供」を楽しめる定番の定食メニュー「釜ハン タイチ定食」。ハンバーグは好みの調味料で味わえるだけでなく、〆の食べ方も様々です。とろろと一緒に食べることでさっぱりとした味わいに仕上げることも、肉汁が染み渡り、ごはんがすすむハンバーグ丼としても食べることができます。Wチーズ、アボカド、鬼おろしポン酢の中から選べる有料のトッピングを一緒に注文すれば、さらに味変も◎。

ヒルズウォーク徳重店では、「ハラミステーキ定食」「ハーフ&ハーフ定食」の2種類の新メニューが登場!

「ハラミステーキ定食」(2200円)

肉汁いっぱいのハラミステーキが楽しめる「ハラミステーキ定食」。鬼おろしポン酢をトッピングするのがおすすめです。

「ハーフ&ハーフ定食」(2200円)

ハンバーグとステーキがセットになった、欲張りな「ハーフ&ハーフ定食」。チーズとアボカドのダブルトッピングがおすすめです。

「タイチ食堂」で「釜ハン タイチ定食」を食べたことがある人も、ない人も、ヒルズウォーク徳重店で新しいハンバーグやステーキの楽しみ方に出合ってみませんか?

タイチ食堂 ヒルズウォーク徳重店

場所
愛知県名古屋市緑区元徳重1-505
営業時間
11:00~22:00(LOは21:30)
定休日
無休
公式サイト
https://www.shoan.jp/shop/shop-1830/


※掲載内容は2023年5月時点の情報です
※価格は税込み表記です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2023年5月23日発売)みんなの推しカフェ

特集の目次を見る

Please Share

行列の絶えない生ハンバーグ専門店「タイチ食堂」がヒルズウォーク徳重にオープン!【名古屋市】

WRITER

Mizuki Seto

Mizuki Seto

愛知県出身。大学でデザインについて学び、編集職に憧れて入社。趣味はテニスと好きなバンドのライブへ行くこと。休日は愛用のカメラを片手に気になるカフェを巡っている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. グルメ
  4. 行列の絶えない生ハンバーグ専門店「タイチ食堂」がヒルズウォーク徳重にオープン!【名古屋市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。