絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

お店自慢の「チャイ」で贅沢ティータイム

「チャイ」(950円)

近年需要の高まっている「チャイ」は、「CAFE TOLAND」の一押しドリンク。

独特な香りに抵抗がある方でも飲めるような優しい味わいで、たっぷりのミルクに、厳選されたスパイスの風味を感じられます。シナモンスティックでかき混ぜると、より香り高くなります。

チャイと言えば「CAFE TOLAND」!お店の代名詞になるようにと、ビジュアルにも代表さんのこだわりがあります。アラジンの「魔法のランプ」を連想させるティーポットは、お店のオリジナル。華奢で美しいティーカップで、2.5杯ほど楽しめます。セットで付いてくる、ほろほろ食感が特徴のクッキー菓子「ブールドネージュ」も人気だそう!

お店の名物店長・鈴木さんにインタビュー!

――「CAFE TOLAND」は、どういったきっかけでできたのですか?

元々空きスペースがたくさんあって過疎化していた大須のビルを盛り上げるためのプロジェクトを、当時のビルのオーナーさんとカフェの代表が協力してスタートしたのがきっかけです。「ビル全体が賑わっていて楽しそう!」と、お客さんが集まるよう、2016年にビルの2階に「CAFE TOLAND」をオープンし、4階をイベントスペースにしたそうです。その後、ビルは現在のようにたくさんの人が行き交うようになったのですが、ビルのオーナーさんが変わったタイミングで6階にカフェを移転。2020年8月に、「CAFE TOLAND」を再開しました。

――鈴木さんは、いつから「CAFE TOLAND」で働いているのですか?

今までいろんなことを経験してきて、これからは「誰とやるか」を大切にしたいなと思っていました。これまでもやりたいことはありましたが、好きではない人ともやっていかなければならない現状に、ずっとうずうずしていたんです…。そのタイミングで代表が、ビルを一緒に盛り上げてくれる仲間を集めていて。「一緒に何かを作り上げることを、この仲間たちとやりたいな」と強く思い、最初はスタッフの一員としてビル内のバーで働いていたんです。この仲間とだったら、何でも乗り越えられる気がして、「CAFE TOLAND」が6階でリニューアルオープンするタイミングで、店長になりました。ちょうどコロナ禍だったので、自分たちで作り上げていく作業がとても大変でしたが、気付けばもうすぐ3年になります。

――お店のこだわりポイントを教えてください!

もちろん料理にもこだわっていますが、「空間」「見た目の美しさ」です。このラグジュアリーな空間のおかげで、お客さまの満足度を得られているなと実感しています。また、代表が盛り付けや器、カトラリーなど、見栄えも大事にしていて。色んな現場を見たり、どんなものが人気なのかを常にリサーチしたりしているので、一つひとつクオリティの高いものを、お客さまにご提供できていると思っています。

――お店の人気メニューを教えてください!

モーニングメニューはどれも人気ですが、1番人気なのは、「エッグベネディクトパッフル」です。ランチ以降は、やっぱり「焦しマシュマロのスモアパッフル」(1100円)が不動の大人気メニューになります。この商品は、4年ほど前にInstagramに投稿したところ、何万人もの人に見られて、翌日には大行列ができたそうです!「パッフル」はここ数年、お店の顔となっています。

――「CAFE TOLAND」は、バー営業もしているのですか?

ここのカフェスペースは19時以降、イベントブースに変わります。そして、カウンターの奥にある扉の向こうがバーになっており、そこでは0時まで営業しています。カフェスペースでのイベントは、音楽イベントやトークイベント、DJイベント、講演会、交流会、結婚式の二次会などと、幅広い用途でたくさんの方にご利用いただいています。お店には大体の音楽機材がそろっていますし、持ち込みも可能ですので、お気軽にご相談いただければと思います。

――鈴木さんは元々音楽をやっていたんですよね?

そうです、今でも鈴木重雄として音楽活動を続けています。専門学生時代まで心揺さぶられた経験がなかったのですが、SEAMOさんのパフォーマンスを生で観て、強い憧れを抱き、音楽を始めました。月に一度、音楽イベント「月刊シゲヲト」を主催したり、隣のバーでリクエストがあれば歌ったりしています!大須商店街にあるカフェ「だから、今日がよかったと思える。」のオーナーさんとも繋がりがあって、一緒にイベントに出て、それぞれ歌うこともありますよ(笑)

――これからどんなお店にしていきたいですか?

コンセプトに沿った空間作りを、どんどんしていきたいと思っています。“ラグジュアリー”というのは、決まった形ではないと思っているので、それをどう表現して、オリジナリティを出していくかを考え続け、他のお店ではできない体験を提供したいですし、それと同時に、ブランド力をつけていきたいと思っています。「定期的に訪れたくなる」「元気をもらえる」「大切な時間として使ってもらえる」そんな「CAFE TOLAND」にしていきたいです。もちろん、お客さま第一ではあるのですが、従業員やスタッフのことも含めて、みんなにとって気持ちの良い空間になると良いなと思っています。

また、今までの課題であった「季節の変わり目に新しいメニューを出す」というのを実現していきます!その他に、バースデープレートアフタヌーンティーもいずれはやりたいなと考えています。やるなら感動を与えたいでので、これから慎重に商品開発できればと思います。さらに、健康志向の方やアレルギーのある方向けに、ビーガンやグルテンフリーなどを取り入れた商品も増やしていきたいです。


KUNITA

「CAFE TOLAND」の代表さんの正体は、チャンネル登録者数43.5万人の人気考察YouTuber、「TOLAND VLOG」「サム」さん「マサキ」さんでした!世界の謎や神話、歴史に興味のある方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね♪

CAFE TOLAND(カフェ トゥーランド)

場所
愛知県名古屋市中区大須4-11-5
Z’s building 6F
営業時間
7:30〜19:00(LOは18:30)
モーニングは7:30〜11:00(LOは10:30)
※水・木曜以外
定休日
水曜
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー可
Instagram
@cafe_toland
平均予算
1500円
アクセス
地下鉄「上前津駅」より徒歩で約2分

次のページは…
大須商店街スナップ

LINEお友だち登録

Please Share

大須のカフェ「CAFE TOLAND」で休日モーニング&周辺さんぽ【名古屋市】

WRITER

Mamu Kunita

Mamu Kunita

富山県出身。雑誌『KELLY』のアートディレクターで、編集は勉強中。写真を撮ること、音楽を聴くこと、料理を作ることが好き。東海の良さを“言葉”と“写真”と“デザイン”で伝えたい。

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. Mamu Kunita
  4. 大須のカフェ「CAFE TOLAND」で休日モーニング&周辺さんぽ【名古屋市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。