絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

ヘルシーは正義!ランチからディナーまで楽しめるカフェ「F&..パスタとグルテンフリーのお菓子」【名古屋市・守山区】
#健康

2023.6.24sat

ヘルシーは正義!ランチからディナーまで楽しめるカフェ「F&..パスタとグルテンフリーのお菓子」【名古屋市・守山区】

ジムに通い始めてもうすぐ5カ月。食にも気を遣うようになったケリー編集部・国田が、身体に優しいヘルシーメニューを提供している東海のお店をご紹介します!

第4回目は、グルテンフリーのメニューが豊富「F&..(エフアンド)パスタとグルテンフリーのお菓子」。お店は、守山区の名鉄「大森・金城学院前駅」の改札から徒歩15秒ほどの距離に位置します。

息ピッタリで、仲睦まじい窪田さんご夫婦と話すと、気分がほっこり♪

元々、飲食業界でそれぞれ働いていた窪田さんご夫婦が営んでおり、今年で2年目。結婚以前より「いつか2人でお店を出そう」という話をしており、今の物件が空いているのをたまたま見つけ、夢が実現したそう!

「F&..」の“F”はグルテンフリーを意味しており、“&..”の部分には、「まだグルテンフリーのお菓子を食べたことがない人に、グルテンフリーを取り入れた生活を提案したい」という花奈子(かなこ)さんの想いが込められています。

「F&..パスタとグルテンフリーのお菓子」では、豊仁(とよひと)さんが作るパスタやガレット、おつまみメニューや、パティシエの花奈子さんが作る自家製・グルテンフリーにこだわったケーキやパフェ、焼き菓子などのスイーツメニューが楽しめます。

店内はグレーと黒を基調とした落ち着いた雰囲気で、ゆったりとくつろげます

テーブル席、ソファー席、カウンター席があり、その日の気分や用途に合わせて使い分けることができます。

2名用のテラス席が増えました!

“自家製・グルテンフリー”の季節限定&新登場スイーツが目白押し!

「F&..パスタとグルテンフリーのお菓子」では、全て自家製・グルテンフリーのパルフェも提供しています。大きなパイナップルがのったトロピカルな「常夏パルフェ」(1600円)は6月限定。

上から、フレッシュ台湾パイン、米粉のFクッキー、バナナアイス、マンゴーパッションソルベ、ココナッツクッキー、くるみショコラ、ココナッツブラマンジェ、バナナムース、パッションムース、レモングラスジュレと、盛りだくさん♡アイスは無添加で、子どもも食べられるようにしています。酸味を利かせているため、さっぱりと夏を感じられ、くるみショコラのほろ苦さがアクセントに。色々な食感・味が楽しめるので、最後まで飽きません!

パルフェは月替わりになっており、7月は「モモ」だそう!お取り置きもできるので、お問い合わせしてみてくださいね。

「ヴィーガンバナナマフィン」(270円)

新登場したばかりの「ヴィーガンバナナマフィン」は、小麦粉・乳・卵・砂糖不使用。牛乳の代わりに有機豆乳を、砂糖の代わりにデーツシロップを使用しています。アレルギーの問い合わせが増えたことをきっかけに「卵を使わないお菓子」を開発。何度も試行錯誤し、ようやく商品化しました!もちふわ食感とバナナの甘みがクセになります♡

「タルトアナナス」(580円)と「コーヒー」(380円)

米粉のタルトに、ココナッツクリーム、台湾パイナップルがのった「タルトアナナス」は、季節限定!ココナッツとパイナップルは相性抜群です◎。「コーヒー」は、地球にやさしいオーガニック豆を使用しています。

他にも、「米粉ガトーショコラ」(500円)や「金時生姜のバスクチーズケーキ」(500円)などが、ショーケースに並びます

2種類選べる「自家製アイス」(550円※ドリンクとセットで50円引き)※写真はパルフェにも入っている「マンゴーパッションソルベ」と「ミルクジェラート」

アイスは、全て自家製で無添加・無香料!季節によって種類が異なりますが、「ホワイトチョコミルク」「ローズマリー」「塩バターキャラメル」と、他のお店では食べられないラインナップになっています。

自家製のレモンシロップを使用した「レモンスカッシュ」(450円)と、梅を黒糖シロップにつけて作った、季節限定の「うめスカッシュ」(500円)は、ほのかに甘みを感じ、爽やかで夏にぴったりです。

スカッシュの他にも、オーツミルクを使用した「オーガニックオーツミルク」(480円)や「オーツミルクラテ」(480円)、ピーチ・アプリコット・洋梨から選べる、とろりとした味わいが魅力の「オーガニックジュース」(550円)など、身体にいいドリンクをメインに提供しています。カフェでは珍しい「そば茶」(350円)も!

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

ヘルシーは正義!ランチからディナーまで楽しめるカフェ「F&..パスタとグルテンフリーのお菓子」【名古屋市・守山区】

WRITER

Mamu Kunita

Mamu Kunita

富山県出身。雑誌『KELLY』のアートディレクターで、編集は勉強中。写真を撮ること、音楽を聴くこと、料理を作ることが好き。東海の良さを“言葉”と“写真”と“デザイン”で伝えたい。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 健康
  4. ヘルシーは正義!ランチからディナーまで楽しめるカフェ「F&..パスタとグルテンフリーのお菓子」【名古屋市・守山区】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。