絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

おしゃれなベーカリー「ブール アンジュ」から、ボリューム満点のハンバーガーとスイーツパンが新登場【名古屋駅】
#スイーツ

2023.7.6thu

おしゃれなベーカリー「ブール アンジュ」から、ボリューム満点のハンバーガーとスイーツパンが新登場【名古屋駅】

全国に15店舗を展開するブーランジェリー「BOUL’ANGE(ブール アンジュ)」では、7月1日(土)から、「BOUL’ANGE Summerフェア 2023」を開催。夏の食欲を掻き立てる満足感たっぷり3種類のハンバーガーと、4つの味の新感覚スイーツパンなどが期間限定で販売を開始しました。そんな魅力あふれるバラエティ豊かな新作を、さっそく紹介します。

食べ応え抜群で、幸福度が上がる3種のハンバーガー

ボリューム感のあるハンバーガーは、3種類をラインナップ。フレッシュな野菜やエビ、ローストビーフなど、贅沢な食材を挟んだメニューが並びます。ボリューム満点ですが、さっぱりとした味わいなので、ペロリと完食できます。

「エビアボカドバーガー」(648円)

プリプリのエビにバジルマヨを絡め、アボカドをたっぷりとサンドしています。バジルのさわやかな香りが口いっぱいに広がり、夏にぴったりのさわやかな味です。

「チミチュリチキンバーガー」(594円)

アルゼンチン発祥で酸味のあるチミチュリソースを、大葉が香る特製和風味にアレンジ。特製のバンズにチキンとポテトが合わせて召し上がれ。

「ローストビーフバーガー」(648円)

ローストビーフとローストネギに、バルサミコソースを組み合わせたこちらは、ジューシーで香ばしい味わいが後を引くおいしさです。

寒い国からやってきた、ひんやりスイーツパン

「冷やしホイップクリームパン」(270円~)

“まあるい”フォルムがキュートな、冷やして食べる新感覚スイーツパンも新登場。もちもちとした食感の食パン“アンジュ”の生地の中に、ホイップクリームと各フレーバーが入っています。味は、カスタードと小倉あん、ピスタチオ、レモンの4種類。おやつタイムに味わいたい一品です。

まだまだある! ピリッと辛い夏のおすすめメニュー

「ハラペーニョとチョリソー」(432円)

チーズと大葉を練り込んだジューシーなハラペーニョソーセージを、ハーブを練り込んだパンにオン! さわやかな香りとスパイシーなソーセージが夏の訪れを感じさせます。

「ハラペーニョサンド」(627円)

ハムとトマト、ベビーリーフ、ハラペーニョが入ったフォカッチャサンド。ピリリとした辛さが味の決め手です。

Hoshikawa

ここのクロワッサンのファンで、よく買いに行きますが、夏の新作も魅力的なものばかり。私が狙っているのは、生クリーム好きにはたまらない「冷やしホイップクリームパン」です。雪玉のような形もかわいい!

問い合わせ
052-566-3980
場所
ジェイアール名古屋タカシマヤ 1F
(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4)
定休日
不定休
駐車場
あり(有料)
支払い方法
カード・電子マネー可
公式サイト
https://www.flavorworks.co.jp/brand/boulange.html
アクセス
「名古屋駅」直結

※掲載内容は2023年7月時点の情報です
※価格はすべて税込み表記です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

おしゃれなベーカリー「ブール アンジュ」から、ボリューム満点のハンバーガーとスイーツパンが新登場【名古屋駅】

WRITER

Yuna Hoshikawa

Yuna Hoshikawa

愛知県出身。まだまだ未熟なひよっこ編集部。ファッションと旅行が好き。暇を見つけては、お気に入りの洋服を着て、一人旅へ出かけるほど。何事も、思い立ったらすぐ始める派。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中村区
  4. おしゃれなベーカリー「ブール アンジュ」から、ボリューム満点のハンバーガーとスイーツパンが新登場【名古屋駅】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。