絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

まるで食べる紫陽花!老舗菓子店「セボン丸三」で味わう、美しすぎる映えかき氷【三重・四日市】
#スイーツ

2023.7.26wed

まるで食べる紫陽花!老舗菓子店「セボン丸三」で味わう、美しすぎる映えかき氷【三重・四日市】

味だけでなく、その見た目でも食べる人の心をトリコにする“かき氷”。今回は、あじさいの花びらを思わせる、「セボン丸三」映え氷をご紹介します!

創業100年超えの和洋菓子店「セボン丸三」

創業100年を超える和洋菓子店「セボン丸三」。三代目店主の夫婦が、優しい笑顔で迎えてくれます。店内は、レトロな看板や照明が印象的です。

子ども連れの客に大人気の座敷席

ソースで見た目も味も変身!グラデーションが美しいかき氷

「あじさいスペシャル」(900円)※4〜10月末

「あじさいスペシャル」は、トップにのったゼリーまで色鮮やか。シロップはもちろん、トッピングまですべて自家製のものを使用しています。

最大のポイントは、味を変化させるために添えられたシークヮーサーソース

あじさいの花びらを連想させる、紫色からオレンジ色へのグラデーションの美しさは圧巻♡

あえて1時間ほど冷蔵庫で戻してから削っているという氷は、口の中で一瞬にして消えてしまうほどの、ふわふわ食感がたまりません…。

中には、旬の食材が使われたシャーベットが入っており、バタフライピーベースのさっぱりとした味わいは暑い夏にぴったりです。季節ごとで変わるフレーバーは、食べるまでのお楽しみ♪

サクサク食感のパイがトッピングされた「ベリーパイ」(1050円)もおすすめです!

セボン丸三

問い合わせ
059-365-0211
場所
三重県四日市市富州原町8-11
時間
9:00~19:00(LOは18:00)
定休日
月・火曜
駐車場
なし
支払方法
カード不可・電子マネー可
Instagram
@katayama_.yuko
平均予算
昼900円
アクセス
JR「富田駅」より徒歩で約12分

※価格は税込み表記です
※掲載内容は2023年7月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

まるで食べる紫陽花!老舗菓子店「セボン丸三」で味わう、美しすぎる映えかき氷【三重・四日市】

WRITER

Mizuki Seto

Mizuki Seto

愛知県出身。大学でデザインについて学び、編集職に憧れて入社。趣味はテニスと好きなバンドのライブへ行くこと。休日は愛用のカメラを片手に気になるカフェを巡っている。

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. Mizuki Seto
  4. まるで食べる紫陽花!老舗菓子店「セボン丸三」で味わう、美しすぎる映えかき氷【三重・四日市】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。