絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

かわいすぎて食べられない♡ キュートなアニマルかき氷3選【愛知】
#スイーツ

2023.7.28fri

かわいすぎて食べられない♡ キュートなアニマルかき氷3選【愛知】

味だけでなく、その見た目でも食べる人の心をトリコにする“映えかき氷”。今回は、キュートなアニマルモチーフのかき氷を提供する愛知県のお店を3軒ご紹介します!

「chabu and coffee」のトロピカルくま【名古屋市・中川区】

「トロピカルくま」(1500円)※7〜8月末の期間限定

この店の代表作「クマシリーズ」から、夏季限定で「トロピカルくま」が仲間入り。刃の角度を巧みに変えて削る軽い食感のかき氷に、ココナッツミルクをかけて仕上げています。まるで宝石箱のように、どこから食べてもマンゴーやキウイといった、旬のフルーツがゴロゴロ出てくる仕掛けに、ワクワクが止まりません!

すべてのかき氷に自家焙煎のドリップコーヒーが1袋付いてくるのもうれしいポイントです。

顔を崩さないようにスプーンを入れると、一口目からあふれそうなキウイが…!

店内の席数は限られているため、早めの来店がおすすめ

chabu and coffee(チャブ アンド コーヒー)

場所
愛知県名古屋市中川区尾頭橋3-3-18 リヒト金山1F
時間
13:00~21:00(LOは20:30)
定休日
火曜のみ営業
駐車場
なし
支払方法
カード・電子マネー不可
Instagram
@chabu.and.coffee
平均予算
昼夜1300円
アクセス
JR「尾頭橋駅」より徒歩で約5分

「大正浪漫館」の開運!いなりん氷【豊川市】

「開運!いなりん氷」(2200円)※5〜9月末の期間限定

「大正浪漫館」で楽しめるのは、豊川いなり寿司のイメージキャラクター・いなりんをモチーフにした、「開運!いなりん氷」耳は「おにぎりせんべい」、目はアーモンド、鼻はバニラアイスとブルーベリーでできており、シロップには信州から取り寄せたあんずを使用しています。愛くるしい見た目とは裏腹に、中にはつゆが染み込んだ油揚げが!口の中に広がる塩味は、クセになる味わいです。

米粒があふれ出ている「いなりん」の後ろ姿は、ホイップクリームと求肥で再現されています。愛くるしい見た目だけでなく、再現度の高さにもぜひご注目!

かき氷のモチーフになった「いなりん」。豊川市の名物・いなり寿司をイメージしたキャラクターです

写真は、かき氷の販売が行われていた別館の「来恩」。6月で閉業し、現在は本館の「大正浪漫館」で提供を続けています。※「いなりん氷」は予約優先販売

大正浪漫館

問い合わせ
0533-85-5560
場所
愛知県豊川市当古町西本郷58
時間
8:00~18:00
定休日
火曜
駐車場
20台
支払方法
カード・電子マネー不可
Instagram
@taishoromankan
平均予算
昼1000円
アクセス
JR「豊川駅」より車で約8分

パティスリー フレーズの名物ティラミス犬【刈谷市】

「名物ティラミス犬」(1298円)※4月下旬〜9月下旬の期間限定

北海道産純生クリームでできた「ティラミス犬」が氷の上にちょこんとのった、キュートなかき氷。ゆっくり凍らせた純氷を使用しており、マスカルポーネチーズとスペシャルティコーヒーのエスプレッソが何層にも重ねられています。

ほど良い苦味を感じる香り高いエスプレッソソースと合うように、生クリームの量や甘みを絶妙に計算。キュートな見た目だけではなく、食べやすい口当たりにまでこだわりが。あざとかわいい仮面を被った、本気の味わいに魅了されること間違いなし!

とうもろこしの優しい甘みと、ほんのり効いた塩味が食欲をそそる、「コーンな生かき氷」(1408円)にも注目!

「Patisserie fraise.」では、パリの有名店「シュクレ・カカオ」で、経験を積んだシェフが作るスイーツを味わえます

赤い扉を開くと、ケーキ屋ならではの甘い香りが漂います

Patisserie fraise.(パティスリー フレーズ.)

問い合わせ
0566-91-4315
場所
愛知県刈谷市半城土中町2-16-17
時間
10:00~19:30(日・月曜は〜18:00)
※「生かき氷」の提供は13:00〜17:30(日・月曜は〜17:00)
定休日
休業日、営業時間はInstagramで要確認
駐車場
20台
支払方法
カード・電子マネー不可
Instagram
@patisseriefraise
平均予算
昼1000円
アクセス
JR「野田新町駅」より車で約6分

※価格は税込み表記です
※掲載内容は2023年7月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

かわいすぎて食べられない♡ キュートなアニマルかき氷3選【愛知】

WRITER

Mizuki Seto

Mizuki Seto

愛知県出身。大学でデザインについて学び、編集職に憧れて入社。趣味はテニスと好きなバンドのライブへ行くこと。休日は愛用のカメラを片手に気になるカフェを巡っている。

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. Mizuki Seto
  4. かわいすぎて食べられない♡ キュートなアニマルかき氷3選【愛知】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。