絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【速報】竣工式を迎えた新「中日ビル」内部をレポート!屋上広場や高層階ホテル、オフィスまで備えた大型複合ビルへ
#おでかけ

2023.8.2wed

【速報】竣工式を迎えた新「中日ビル」内部をレポート!屋上広場や高層階ホテル、オフィスまで備えた大型複合ビルへ

2023年8月1日(火)、名古屋市栄エリアで建て替え計画が進められていた、新「中日ビル」の竣工式が行われました。2019年3月31日の閉館から、4年と4カ月。

地下5階、地上33階の高層ビルに、ショップ&レストラン、カルチャースクールやクリニック、オフィスフロア、ホテルなど、さまざまな要素を備えた大型複合ビルとして生まれ変わります。

2024年春の開業に向けて、ひと足早く報道陣にビルの館内が公開され、建物の中を内覧してきたので、その模様をお届けします!

【B1F】アトリウム空間

「森の地下街」と直結しているB1F入口に足を踏み入れると、3階まである吹き抜けが印象的なアトリウム空間が広がります。

B1Fには、オフィスワーカー向けの手軽な飲食店やコンビニ、ドラッグストアなどが入り、使い勝手の良いにぎわいのスポットとして利用できるように!アトリウムは、イベントスペースとしても活用される予定です。

【B1F~5F・7F】ショップ&レストラン

1Fには感度の高いライフスタイルブランドが入り、歩道に面したカフェもオープン予定!2Fにはブックラウンジの他、音楽やアウトドアといったカルチャーを提案するショップが集まります。3Fはレストランフロアで、カジュアルにもフォーマルにも、さまざまなシーンで使える飲食店がラインナップ。

また、生涯学習の拠点である「栄中日文化センター」が4F・5Fに入り、2024年4月に開校予定。全17の教室を備え、装いも新たに生まれ変わります。

その他、15道県の事務所が集まる「全国観光物産センター」やクリニックなど、生活をサポートしてくれる施設がそろう予定です。

【6F】中日ホール&カンファレンス

6Fは、多目的ホールと大小8室の会議室からなる「中日ホール&カンファレンス」。ホールは、セミナーや講演会、パーティー、ライブコンサートなど、カンファレンスエリアは、社内会議や研修、プレゼンなど、ビジネスからエンターテインメントまで幅広く利用可能できます。

また、中日ホール横には、旧「中日ビル」の正面玄関ロビーの吹き抜け天井にあった、大理石モザイク壁画「夜空の饗宴」の一部が移設されていました。かつての中日ビルを象徴する作品が、建て替え後も人々を見守り続けてくれます。

中日ホール&カンファレンス
https://chunichi-hall.jp/

【7F】屋上広場・レストラン

7Fの屋上広場には、階段状のウッドデッキが設置され、壁面緑化や芝生といった緑に囲まれた憩いの空間が広がります。目の前に栄の街並みを見渡すことができ、夜は心地よい風を感じながら夜景も楽しめそうです。開業後は一般開放されるので、誰でも利用することができますよ。

西側は、23~32Fに入る「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック名古屋」のオールデイダイニングが出店し、開放感のあるテラス席で食事を楽しめる予定ということです。

【9~22F】オフィスエリア

2Fオフィスロビーでひと際目を引くのが、世界的アーティスト・松山智一氏による作品です。タイトルは、「Infinity Trinity(インフィニティ トリニティ)」。鏡面仕上げのステンレスで三英傑を立体的に表現した、横7.8m・高さ3.6mもの大きなアートワークは圧巻!開業後にぜひ足を運んでみてください。

ビル中層部に位置するオフィスエリアは、ワンフロア約700坪の面積がある大空間!最小21坪からの小分割にも対応しており、16Fにはオフィスワーカーのための専用ラウンジも設置されています。

北側には、中部電力MIRAI TOWERや名古屋城、西側には名駅の高層ビル群を望むことができ、眺望も抜群です。

【23~32F】ザ ロイヤルパークホテル アイコニック名古屋

ビルの高層エリアには、「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック名古屋」が出店。ホテルの専用エレベーターを上がり、フロントがある24Fに到着すると、遮るもののない高層階の景色と、枯山水の屋上庭園が出迎えてくれます。ロビー東側には、ビオトープを設置予定とのこと。

スタンダードフロアの宿泊料金は2~3万円台、プレミアムフロアは5万円台の想定。ホテルは2024年2月20日に開業予定で、8月1日より宿泊予約の受付もスタートしました。また、東京の名店「鮨 銀座おのでら」をはじめ、Bar併設のオールデイダイニングなど、魅力的なレストランも出店します。

名古屋・栄の新たなランドマークとして、2024年春に開業予定の新「中日ビル」。ショップ&レストランなどのテナント詳細は、年明けから順次発表される予定ということで、ますます目が離せません!

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック名古屋
https://www.royalparkhotels.co.jp/ic/nagoya/

中日ビル

開業日
2024年春予定
場所
愛知県名古屋市中区栄4-101
アクセス
地下鉄東山線「栄」駅より直結
駐車場
あり
公式サイト
https://chunichi-building.jp/teaser/

※掲載内容は2023年8月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY7月号(2024年5月23日発売)おいしいパンとカフェ

特集の目次を見る

Please Share

【速報】竣工式を迎えた新「中日ビル」内部をレポート!屋上広場や高層階ホテル、オフィスまで備えた大型複合ビルへ

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中区
  4. 【速報】竣工式を迎えた新「中日ビル」内部をレポート!屋上広場や高層階ホテル、オフィスまで備えた大型複合ビルへ

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。