絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【名古屋市科学館で開催中】松尾ミユキさんのオリジナルグッズにも注目!『特別展「ネコ」~にゃんと!クールなハンターたち~』
#おでかけ

2023.8.5sat

【名古屋市科学館で開催中】松尾ミユキさんのオリジナルグッズにも注目!『特別展「ネコ」~にゃんと!クールなハンターたち~』

2023年7月15日(土)~9月18日(月・祝)の期間、名古屋市科学館で開催されている展覧会『特別展「ネコ」~にゃんと!クールなハンターたち~』へ、猫好き編集部が潜入取材!

哺乳類の中で完全に肉食に特化した“究極のハンター”、ネコ科。ライオンやマヌルネコなどの野生ネコ科から身近なイエネコまで、最新の研究に基づいてネコ科動物がもつ魅力に科学で迫るという本展覧会。

体験展示や模型などで楽しくネコ科について学べる特別展ということで、さっそく取材へ!

【第1章】世界の野生ネコ科

会場の入り口で、精巧な剥製がお出迎え!左からカンジキウサギ、カナダオオヤマネコ、ユキヒョウ(所蔵:国立科学博物館)、ジャガー(所蔵:きしわだ自然資料館)

展覧会は、第1章「世界の野生ネコ科」と第2章「イエネコの科学」の2章で構成されています。

第1章では、南北アメリカ大陸、東南アジア・ユーラシア大陸、アフリカ大陸の3つの生息地に分けて、世界の野生ネコ科40種類すべてが紹介されています。

ネコ科の体のつくりや機能、フィールド調査の方法、保全活動など、アカデミックな内容もわかりやすく解説されていて、大人も夏休みの自由研究気分で楽しめる展示になっていました。

世界の野生ネコ科の他、日本に生息するイリオモテヤマネコとツシマヤマネコについての解説も豊富で、中にはヤマネコの毛皮に触れる展示も!夏毛と冬毛の違いを体感できる展示になっているので、ぜひ実際に触って確かめてみて。

うちのコ自慢が炸裂!?ネコが可愛いだけの部屋

そして、第1章と第2章の間には、「ネコが可愛いだけの部屋」という謎の空間が…!

その正体は、来場者の持っているネコの画像がプロジェクターで大々的に映し出されるという、なんとも癒されるお部屋でした♡

画像を映し出す方法は、部屋の中にある二次元コードをスマホで読み取り、専用ページから可愛いネコの画像をアップロードするだけ。私もさっそく、飼っている愛猫・茶々丸の姿を会場へ納めてきました!お気に入りのショットを来場者の皆さんとシェアして、かわいいネコたちを愛でられます♪

【第2章】イエネコの科学

「ネコが可愛いだけの部屋」を抜けると、次なる展示、第2章「イエネコの科学」へ。ペットとして人気のイエネコですが、なんと約1万年も前から人間とともに暮らしてきたそう。イエネコが人間と暮らすようになった歴史や生物学、最新研究が紹介されています。

また、記念撮影も可能な三毛猫の大型模型は必見!イエネコの毛色がどのように決まるかを解説したコーナーでは、毛色を当てるクイズ形式で、遺伝学を楽しく学べます。

松尾ミユキさん書き下ろし!キュートなオリジナルグッズも注目

ステッカー(550円)の他、マグネット(715円)やTシャツ(3960円)などもそろいます

ショップには、イラストレーターの松尾ミユキさんが書き下ろした、オリジナルグッズも多数ラインナップ!マヌルネコやユキヒョウなどのネコ科がやさしいタッチで描かれています。

ネコ科動物の魅力を余すことなく体感できる、特別展「ネコ」。大人も子どもも楽しめる内容になっていて、夏休みの自由研究にもぴったり!ぜひ気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?

特別展「ネコ」~にゃんと!クールなハンターたち~

期間
2023年7月15日(土)~9月18日(月・祝)
時間
9:30~17:00(最終入場は16:30)
会場
名古屋市科学館 理工館地下2階イベントホール
(愛知県名古屋市中区栄2-17-1 芸術と科学の杜・白川公園内)
休館日
毎週月曜、9月5日(火)、6日(水)、15日(金)
※ただし8月14日、9月18日は開館
入場料
一般1800円、高大生1000円、小中生500円
問い合わせ
052-201-4486
公式サイト
https://neko-hunter.com/


※価格は税込み表記
※掲載内容は2023年8月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2023年9月21日発売)秋の「旬」おでかけ

特集の目次を見る

Please Share

【名古屋市科学館で開催中】松尾ミユキさんのオリジナルグッズにも注目!『特別展「ネコ」~にゃんと!クールなハンターたち~』

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 中区
  4. 【名古屋市科学館で開催中】松尾ミユキさんのオリジナルグッズにも注目!『特別展「ネコ」~にゃんと!クールなハンターたち~』

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。