絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

国産フルーツの贅沢タルト♡京都でも人気のフルーツタルト専門店「hyde&away」【千種駅】
#カフェ

2023.8.9wed

国産フルーツの贅沢タルト♡京都でも人気のフルーツタルト専門店「hyde&away」【千種駅】

地下鉄「千種駅」から徒歩2分の場所に、京都で人気のフルーツタルト専門店「hyde&away(ハイドアンドアウェイ)」の名古屋店が、2023年6月3日(土)にオープンしました。

世界各国のアンティーク家具に囲まれた店内で、国産フルーツの贅沢タルトを楽しむ時間を過ごせると、平日でも開店前から行列ができるほどの人気ぶり!今回は、人気の新店カフェ「hyde&away」のフルーツタルトや、ドリンクメニューを紹介します。

一番人気は「ストロベリー」のタルト♡

「ストロベリー」(1280円)

一番人気の「ストロベリー」は、たっぷりの生クリームに、国産いちごを5粒使用。その時期に合わせて糖度が高く、高品質ないちごを使用するため、生産地も異なります。一口頬張ると、いちごの瑞々しさが口の中いっぱいに広がり、生クリームが甘酸っぱさを引き立ててくれますよ。

タルト生地は、国産の有機小麦を使用。アールグレイの茶葉がふんだんに練り込まれ、しっとりと焼き上げられています。ふんわりと香るアールグレイの香りに気持ちも和みます。

「アップルシナモン」(1080円)

店員さんおすすめの「アップルシナモン」は、アップルパイ好きにはたまらないケーキ。焦がしキャラメルソースを絡めて煮込んだりんごがタルトの上にたっぷりのっています。上から生クリームとカスタード、シナモンがかかっていて、まるでアップルパイを食べているかのような気持ちに。食べ応えたっぷりのおすすめフルーツタルトです。

左から「ティラミス」「抹茶」(880円)

フルーツタルトが人気の「hyde&away」ですが、「ティラミス」と「抹茶」も定番人気のタルト。「ティラミス」は、エスプレッソを染み込ませたスポンジ生地に生クリームとココアパウダーがかかっています。一方で「抹茶」のタルトは、抹茶シロップを染み込ませたスポンジ生地に、抹茶のクリームチーズが入っていて、とても濃厚なティラミスです。どちらもビターな大人味。

7月から新作が登場♪「ブルーベリーチーズ」

「ブルーベリーチーズ」(990円)

7月から登場した新作の「ブルーベリーチーズ」は、旬のブルーベリーを使用したレアチーズタルト。みずみずしくジューシーなブルーベリーは、甘酸っぱくさわやかな酸味が感じられるタルトになっています。レアチーズタルトはふんわりとしたなめらかな口当たり。見た目も味もひんやりとした、夏らしいタルトです。

「オレンジ」(1080円)

「hyde&away」では、季節に合わせて旬のフルーツを使用したタルトを販売しています。3月から4月にかけて、「オレンジ」はブラッドオレンジになりますよ。ブラッドオレンジは、さわやかな酸味とコクのある甘さ、赤みがかった果肉が特徴で、旬が短い希少な国産フルーツ。8月下旬からはマスカットも登場します。その時期の旬なフルーツタルトを選ぶのも楽しみの一つです。

次のページは…
完成予約制&1日3組限定のイートイン♡

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

国産フルーツの贅沢タルト♡京都でも人気のフルーツタルト専門店「hyde&away」【千種駅】

WRITER

pisaki

pisaki

そこでしか味わえない体験やご当地グルメが大好き。年間150日以上旅をしながら、地域の魅力を写真や文字で伝えている。好きな言葉は「心踊る瞬間」。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. pisaki
  4. 国産フルーツの贅沢タルト♡京都でも人気のフルーツタルト専門店「hyde&away」【千種駅】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。