絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

暑い夏の日に観たい!ゾクゾクと背筋がひんやりとする映画をご紹介
#映画

2023.8.17thu

暑い夏の日に観たい!ゾクゾクと背筋がひんやりとする映画をご紹介

厳しい暑さの続く毎日ですが、まだもうしばらくこんな日が続きそうですよね。今回はそんな暑い日に、背筋がゾクっとひんやりとするような映画をセレクトしました。暑さ対策の一つとして、ホラー映画を見て涼しくなってみるのはいかがでしょうか?

『イット・フォローズ』

“それ”に狙われた主人公の恐怖を描くホラー映画
19歳の主人公ジェイはある男と一夜をともにする。その男が豹変し「“それ”に殺される前に誰かにうつせ」と告げられる。“それ”はうつされた者にだけ見え、ゆっくり歩いて近づいてくる。“それ”はうつした相手が死んだら自分に戻ってくるという。そして、“それ”に捕まったら必ず死ぬ。ジェイは迫ってくる“それ”の恐怖から逃げきることが出来るのかーー。

ゆっくりジワジワと確実に近づいて来る、正体不明な“それ”の恐ろしさ
画面上にぽっかりと空いている余白や、遠くにぼんやりと映る物影。意味ありげなカメラワークにも緊張感が高まります。映画の舞台であるデトロイトの廃墟や、町の暗く陰鬱な空気感にも不安を煽られます。また、映像はアート映画のように美しいので、そこにもぜひ注目してみてください!

イット・フォローズ

Prime Video、U-NEXTなどで配信中
2014年/アメリカ/100分/R15+
監督/デヴィッド・ロバート・ミッチェル
出演/マイカ・モンロー、キーア・ギルクリスト他
(C)2014 It Will Follow. Inc,

『ブラック・フォン』

ホラー映画界屈指のプロデューサー、ジェイソン・ブラム製作のサイコスリラー
子供の連続失踪事件が相次ぐ、コロラド州のとある町。気弱な主人公フィニーはある日、学校からの帰り道、黒い風船を持つマジシャンだという男に、無理やり拉致され地下室に監禁されてしまう。そこには鍵のかかった扉と鉄格子の窓、そして断線した黒電話が。一方、行方不明の兄を探す妹のグヴェンは、兄の失踪に関する不思議な夢を見るーー。

70年代が舞台のノスタルジックなジュブナイル系ホラー
鬼の様なマスクを着けて迫ってくる殺人鬼の不気味さと、閉じ込められた地下室からの脱出ゲームにドキドキさせられます。ホラー要素だけでなく、学校でいじめにあっていた主人公フィニーが成長していく様子に、爽やかな気持ちにもなれます!兄を助けようと奔走する妹のグヴェンも可愛くて、その活躍にも注目です。

ブラック・フォン

Prime Video、U-NEXTなどで配信中
2022年/アメリカ/104分/PG12
監督/スコット・デリクソン
出演/イーサン・ホーク、メイソン・テムズ他
(C)2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

いかがでしたか?ぜひ一度作品をご覧くださいね。
今後も、映画プラスαの情報を、デザイナーミノグチの視点でお届けします。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

暑い夏の日に観たい!ゾクゾクと背筋がひんやりとする映画をご紹介

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENTAME
  3. 映画
  4. 暑い夏の日に観たい!ゾクゾクと背筋がひんやりとする映画をご紹介

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。