絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【参加無料】9/1~9/3「眠りを楽しむ3DAYS」イベントが開催!話題の「Active Sleep」の体感やジェラートのプレゼントも
#インテリア

2023.8.18fri

PR

【参加無料】9/1~9/3「眠りを楽しむ3DAYS」イベントが開催!話題の「Active Sleep」の体感やジェラートのプレゼントも

十分に睡眠をとっているのに体がだるい」「起きると肩や腰が痛い」などの悩みを抱えていませんか?その原因は、ベッドやマットレスが“今のあなた”に合っていないせいかも。そんな人にオススメしたいのが、パラマウントベッドの「Active Sleep」。一人ひとりの体型や睡眠パターンに合わせてベッドの角度マットレスの硬さを変えることで、理想の眠りに近づけてくれるベッドです。

新感覚の眠りを実現する「Active Sleep」を、無料で体験できるイベント「眠りを楽しむ3DAYS」が、2023年9月1日(金)~3日(日)ミッドランドスクエアで開催!オリジナルジェラートのプレゼントや、Dr.stretchによる眠りのためのストレッチ体験など、豪華特典付き♪今話題の「Active Sleep」をぜひ体感してみて。

入眠から起床までをサポート!「Active Sleep」って?

●寝つき、リラックスなどシーンに合わせて角度調整
パラマウントベッドは1947年に創業し、国産の電動ベッド第1号を開発するなど、医療・介護の現場で求められる快適な眠りの環境を追い求めてきました。そのノウハウと技術の中から着目したのが「入眠角度」という眠りやすい角度でした。例えば寝つきにくい夜には、上半身を少し上げることで呼吸が楽になり、自然な眠りにつくことができる。さらに膝にも少し角度を付けることで、骨盤にかかる力が緩み、腰が楽になる…。

一人ひとりの体型はもちろん、その日の体調、時間帯やシーンごとのベッドでの過ごし方などに合わせて、自分好みの角度にカスタマイズできるのが「Active Sleep BED」です。

●自動運転機能で寝つきの「入眠角度」から目覚めまでをサポート
また自動運転の機能を使えば、入眠から眠り、眠りから起床への角度を自動で調整してくれる優れもの。「入眠角度」から心地よい眠りに入ったことを感知すると、1分に1°という緩やかな動きで、寝返りを妨げないフラットな状態まで静かに戻してくれるという機能です。また、設定した起床時間が近づくと、ベッドの背がフラットから10°まで動き、優しく目覚めを促してくれます。

●組み合わせは100万通り!部位&硬さを変えて好みのベッドに
さらに「Active Sleep MATTRESS」の寝心地コントロールなら、6つの部位ごとに10段階の硬さ調節が可能。トータルで100万通りもの組み合わせの中から、自分の体にフィットする硬さを実現できるという驚きの機能も。経年による体型や健康状態の変化があっても、マットレスを好みの硬さに変えられます。

●スマホのアプリで眠りを“見える化”
さらに、眠りの新時代到来を実感させるのが、「Active Sleep ANALYZER」と「Active Sleep App」による眠りのコンシェルジュ。

スマートフォンが、ベッドの角度やマットレスの硬さ調整のためのリモコンとして使えるだけではなく、毎日の睡眠スコアを採点します。データを蓄積することで、睡眠バランスの評価をしたり、より良い眠りへのアドバイスをしたり、心拍や呼吸、体動などを“見える化”することで、健康管理のパートナーとしても重宝します。

「Active Sleep BED」をインフルエンサーが体験&レポート

日々の変化、人生の歩みに寄り添いながら、今の自分にぴったりの眠りをデザインできる「Active Sleep」。健やかで美しい生き方を実践するインスタグラマーの香織さん(@kaorihopino)が、その寝心地や使い方を体験しました。

香織さん

寝転んだ瞬間、ふんわりと包み込まれるような感覚! その日の気分や体調など、コンディションに合わせて角度や硬さを選べるのがうれしい♪

香織さん

読書するならこのくらいの角度がいいかな?映画鑑賞するならこのくらいかな?居心地が良すぎて、ずっとここにいたくなる~。足の角度だけ上げることもできるから、むくんだ足も楽になりそう!

香織さん

シンプルなデザインで6色から選べるカラー展開もおしゃれ。これならソファ要らずかも!?

香織さん

これまでは眠っている間の自分のことなんて、考えたこともなかったけど、睡眠の状態を採点してくれて、アドバイスもくれるから健康管理にもなりますね。次は、角度やマットレスの硬さを変えて寝てみたいな~。

今回、香織さんが体験した場所は、名古屋市東区泉にある「パラマウントベッド 眠りギャラリー NAGOYA」です。「Active Sleep」はもちろん、パラマウントベッドの多彩なラインナップのベッドがずらり。事前予約をすれば、寝心地や使い方を体験できるので、ぜひ一度足を運んでみては?

パラマウントベッド 眠りギャラリー NAGOYA

問い合わせ
052-963-0600(平日)、
052-963-6800(土曜日)
場所
名古屋市東区泉1-20-17
時間
10:00~18:00
※来店の際は事前予約でスムーズなご案内ができます
休業日
日曜、祝日
公式サイト
https://activesleep.jp/

参加無料!話題の「Active Sleep」体験イベントを開催

香織さんもとりこになった「Active Sleep」。その眠りを実際に体験できるイベントが、9月1日(金)~3日(日)の3日間、ミッドランドスクエア地下1階のアトリウム イベントスペースで開催されます!

眠りに入る時、例えば背中を10°上げるだけで呼吸が楽になるということを体感したり、自分自身が一番リラックスできる角度を探してみたり。角度によって変わる、自分らしい眠り、今の自分にぴったりの眠りを楽しみながら見つけられる貴重な機会です。

オリジナルジェラートプレゼント&Dr.stretchによる眠りのためのストレッチ体験も!

「眠りの多様性を発見! 眠りの新感覚を体験! 眠りを楽しむ3DAYS」と題したこのイベントでは、プラスアルファのお楽しみもいっぱい。

イベント会場では、大人気のストレッチ専門店「Dr.stretch」による眠りのためのオリジナルストレッチを体験できます。

オリジナルストレッチは、呼吸ポジション、リラックスポジション、腰楽ポジション、足楽ポジションという「Active Sleep BED」の4つの基本ポジションに合わせて、眠りや癒しのために考案。このストレッチと「Active Sleep」を組み合わせた体験を通して、身体が喜び、心身が整っていく感覚をぜひ味わってください。
体験者全員に「Dr.stretch」プレミアム優待券をプレゼントします。

※写真はイメージです

またイベントに足を運び、良質な睡眠のための情報やイベントなどの最新ニュースを配信する公式アプリ「Active Sleep STORY」をダウンロードすると、先着500名様にオリジナルジェラートをプレゼント。ジェラート世界チャンピオンの柴野大造シェフが、「Active Sleep」からインスピレーションを得て生み出したオリジナルジェラート。この日限りの癒しのフレーバーをぜひ堪能してください。

平らなベッドで眠ることが当たり前だと思っていた、これまでの眠りの常識が変わる、新しい発見に満ちたイベント。健やかな日々、暮らし方、ライフスタイル、家族や自分の健康のこと…。

眠りから考える、自分らしい生き方に出会える3日間です。ぜひこの機会に、体験してみてください。

眠りを楽しむ3DAYS

期間
9月1日(金)~3日(日)
時間
11:00~19:00 ※ 最終日のみ18:00まで
場所
ミッドランドスクエアB1F アトリウム イベントスペース
問い合わせ
眠りを楽しむ3DAYSイベント事務局
[email protected]


撮影/竹内恵美 取材・文/花野静恵
※掲載内容は2023年8月時点の情報です

LINEお友だち登録

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

【参加無料】9/1~9/3「眠りを楽しむ3DAYS」イベントが開催!話題の「Active Sleep」の体感やジェラートのプレゼントも

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. PICK UP!
  3. インテリア
  4. 【参加無料】9/1~9/3「眠りを楽しむ3DAYS」イベントが開催!話題の「Active Sleep」の体感やジェラートのプレゼントも

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。